海外ネットショッピングはじめてガイド バージョン3.0。

近頃は海外のネットショップやオフィシャルサイトのみの販売とかが増えてきて、英語が苦手なワタクシはいつも
必死な思いで注文し、届くまでヒヤヒヤしながら待つということを繰り返しています。
なかでも一番苦労するのがオーダーするときです。
全て英語で書かれている画面と(当たり前だ)格闘しながら、
「なんとなくこれだろう」で進めていくわけです(←バカ)
も一応バカなりにいろいろなサイトを見たりしてやってるのですが、いちいちメンドクサイ。
だったら忘れないように+忘れたら確認できるように自分のブログに書いちゃえばいいじゃんか!
と閃いたわけです、我ながら天才だ(笑)。

きっとワタクシのように悪戦苦闘しながら注文している人や、注文するときにやり方がわからず挫折した、諦めたなんていう人だっているはずだ!!

と、勝手に思いまして、少しは助けになればとここに記録しようかと思います。
ワタクシのブログを見に来ていただく方の中には海外サイトで注文してる人、しようと思っている人もきっと多いとおもいますのでね。というかワタクシ自身何度もこのページを見返して参考にしています

たまには人の役に立つのもよいでしょう!

では、前フリが長くなりましたが、いきましょう。

つい最近もツイッターでつぶやきましたが、ちょうどR.E.M.のファンクラブの更新があったのでそれを例に。
まずは、こんなメールが届きました。
Greetings from the R.E.M. Fan Club,
Here's a little reminder to let you know that your membership in the Fan Club will expire in 30 days.
If you'd like, you can renew your membership Online now.

要はお前のファンクラブの期限が30日切ったからよ、更新しろや!
ということです(超訳)

そして、サイトに行けば更新できるよコチラをクリックしてね。とサイトのアドレスがありますのでそこに行けば更新ができるわけです。

ここからは、他の海外サイトのオーダーの仕方とおんなじなので参考にしてくださいな。
商品をカートに入れたり、購入します的な所はわかると思うので割愛。
大変なのは自分の名前や情報を入力するところだと思います(一番は住所ですよね)


Your Name →ご自分の名前です

First NameとLast Nameで分かれている場合は、

Last Nameが苗字 First Nameは名前です。以外と迷いますよね。

続いては難関の住所です!!

Country→国名です。迷わずJAPANです。ジャパーンと入力しましょう!!

County/State/Province→都道府県です。CountryではなくCountyです。間違えやすいのでご注意を。

書き方は例えば埼玉県だったら Saitama-ken もしくはsaitamaでもオーケーです。

City/Town→市区町村です。〇〇区××町なら〇〇-ku ××-choです。
△△市●●町も△△-shi ●●-choでオーケーです。

Address Line →そしてここにご自分の住所、番地を入力。マンション名とかは省略しちゃった方が楽ですので、
例えば123番地45 ファンハウス607とかなら、
123-45-607とかで大丈夫。Street Addressも同じです。

いろいろ心配かもしれませんが、日本にさえたどり着けば、
優秀な日本郵政がそして配達員の方が頑張ってくださいます(笑)。

Address Lineが1 2 3などとなっているのは住所が長い人用だと思いましょう。

Apt/Suite→AptはApartmentの略。どっちもアパートの部屋番号くらいのイメージでよいかと。面倒ならAddress Lineに組み込んでしまえば良いですし、もっと言っちゃえば見るのは届ける側、つまり日本の配達の方なので大丈夫です。unit, building, floorとかまで書かれてる場合もありますが、日本の運送業は優秀なので大丈夫です(笑)。

Post Code/Zip Code →郵便番号です。普段通りの番号を入力しましょう。

Phone Number→電話番号です。携帯でもオーケーなはず。今まで掛かってきたことはないです。というか掛かってきたら困る!話せないもの!

Email Address→メールアドレス。ここは慎重に行きましょう。注文オーケーとか、時にはキャンセルとかが送られてくるのはここになりますから。

Confirm Email→もう一回アドレスを入力しろ。

Billing Address→請求書が送られてくるアドレス。クレジットカード会社に登録したアドレス
ってことですね。

Ship to separate delivery address→送付先は別?と聞かれてますのでNOで行きましょう。
送付先を別にするというかたは、申し訳ない、難しいことは他で願います(笑)。

次は一番慎重にならなければならないクレジットカードに関して。

CARD TYPE→VISA、Masterなどカードの種類。

CARD NUMBER→カード番号。

CARD HOLDER’S NAME→カード所有者の名前。

EXPIRY DATE→有効期限。

START DATE→クレジットカードの使用開始日(大抵必須ではないはずなので未記入でOKなはずです。カードの開始日なんてわかんないですよねぇ普通)

EXPIRY MONTH(YEAR)→有効期限(月/年)。カードに記載されていますね。

START MONTH(YEAR)→クレジットカードの開始月(年)
あまり使わないと思います。カードに記載されているのも通常は有効期限ですし。

Security code→カード裏面、名前をサインする欄に記載されている数字の右側3つです。カード番号に続いている3つの数字。Card Verification Code(CVC)と書かれている場合なども。以下参考にして下さい。
ビザカード CVV (Card Verification Value)
マスターカード CVC (Card Verification Code)
アメリカンエキスプレス CID (The Card Identification Number)

SWITCH ISSUE NUMBER→これワタクシも最初なんだかわからなかったのですが、どうやらこれは、海外の「Switch」と呼ばれるデビットカードでの支払いに関するもののようです。ですのでクレジットカードで支払う場合は何も入力しなくて大丈夫です。


こんな感じで入力・選択していけばオーケーだと思います。
最初はハードル高く感じるかもしれませんが、一度経験してしまうと、それほで難しいことではないと感じると思います。
そうなったらもうワタクシと同じ、なんでも買ってしまいたくなる病にかかります(笑)。
ただやはり日本とは違うということは理解しておいた方がよろしいか思います。
セキュリティの事とか商品が届かないなどのトラブルも、きっと無いとは言えないでしょう。
そのへんはしっかりと考えて自己責任でやっていただけたらと思います。

今後も知り得たことや新たに気づいたことなど書き加えていきたいと思います。
間違いや気づいた点などありましたらご指摘下さい。
せっかくなら良いものにしていきたいと思いますので。


その他の情報/英単語講座(順次追加予定)

Quantity:数量 ※QTYと省略される場合も。

yyyy/mm/dd: yは西暦です。4つ並んでいるならyの欄に2010のように入力・選択すればオーケー。
           同様にmは月(3月なら03と入力) dは日付(9日ならば09)とすればオーケー。

ymdの順番が違うのであれば表記されている順に打ち込んでいけばオーケーということです。

if applicable:「もし必要であれば」と言う意味です。

Change your shipping location: 送付先を選んでね、です。大抵US-UK-EU-ROWの4つに区分されます。ROWは「Rest Of the World」の略で、それ以外の国、地域ってことですね。日本だったらここになるわけです。送料が変わってくるので選んでくれってことです。ただほとんどがJAPANの選択肢があることが多いのであんまり必要ない知識でしょうか。

Non-XX Residents :上と似たような感じですね。XXにはUSやUKが入り、アメリカ以外の、イギリス以外にお住まいの方ということになります。なので日本在住の我々はこれに該当するわけですね。送料などが変わってくるのでこのような区分があるのでしょう。

contact number:お問い合わせ先

street address:所在地住所

description:説明


国際便について
日本の優秀な配送業者と違い、ここを心配なさっている方もいると思うので。
私も結構、発売になったレコードが送ってこないで心配になったりすることが多いので、勉強も兼ねて書いてみます。
アメリカ編。
アメリカのサイトで買い物をする時に配送業者が選べる場合があると思います。
そこに「USPS」という文字があったことがあるのではないでしょうか。
USPSはUnited States Postal Serviceの頭文字をとったもので、「アメリカ合衆国郵便公社」て感じでしょうか。
で、そこの配送方法にいくつか種類があって、そこから選べってな具合です。
そう、日本の郵便局の普通郵便、速達なんかと似ています。
そしてUSPSの国際便は大きく以下の4種類に分けられます。
・Global Express Guaranteed
・Priority Mail Express International
・Priority Mail International
・First-Class Package International Service

上が高速で高額、下に行けばいくほど、低速で安価になります。
飛行機と違ってファーストクラスが一番安いし遅いんです。

で、大抵安価なFirst-Class Packageを選択して、まだかなまだかなとなるわけです(笑)。
で、これまでの経験からいうとFirst-Class PackageだとShipped(出荷されましたになってから)されてから2週間はかかります。
つまり他はさらに早く2週間かからずに届くということです。あくまで目安なのでご注意を。

そしてそれぞれの郵便物は日本国内に入ると、荷物は日本郵便が引き継いで配達します。
ここまでくればおそらく大丈夫。
優秀な日本郵便は名前が多少違っていても、住所が違っていても(!!)届けてくれます(実際に経験済)。

他にも保険や追跡サービスの有無などもあります。安さを取るか安心を取るか、荷物の内容も考えて使ってみてくださいね!!




Feedlyに登録するボタンを設定してみました。
follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。