久々の『読んだ本』です。7冊紹介いたします。

久々の読書記録。もはや最近ではないやつなんですけど、
『最近読んだ本』です。どうぞー。

『NO IDEA』 安西水丸・和田誠(著)
ずっと見たかった、和田誠さんと安西水丸さんの合作本。似ているようで決定的に違う、と本書の中の文章で村上春樹氏がいうように、二人のタッチは似ている。けども違う。ひと目見ただけで和田さんの絵だ、水丸さんの絵だとわかってしまう。それってすごいこと(と、偉そうなこと言いながら、実は本書の中で数点どっちが描いたか判別できないのがありました、巻末に親切にどちらが何を描いたか載ってます)。
二人が楽しんで作り上げたのが伝わってくる、とても素敵な作品集です。
NO IDEA
NO IDEA
posted with amazlet at 20.01.23
安西 水丸 和田 誠
金の星社
売り上げランキング: 196,889


『図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける』 奥野宣之(著)
『読書は1冊のノートにまとめなさい』以来、奥野宣之さんの本はよく読みます。
わかりやすく伝えてくれることと、目の付け所や発想力が魅力ですね。
本書は図書館を情報を手に入れるために使い倒すための1冊。
ネットで何でも調べられる時代の「逆張り」ともいえます。
みんなと同じ検索より、自分だけの模索。それは図書館を使い倒すことがとても有効である、と。
図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける
奥野宣之
朝日新聞出版
売り上げランキング: 273,617


『アイデア大全』 読書猿(著)
私もブログをチェックしている、読書猿さんの著書。
一言でいうと古今東西の発想法を集めだもの。世の中には沢山のアイデアを生み出す方法があるみたいです。様々な方法を読むにつれて、それは人類の進歩にも関係してるんじゃないかと思えてきます。
人間は想像力、創造力を駆使して、今の世の中を作り上げてきた。
それは様々な人のひらめきや発想から生れた。それは組み合わせだったり、比較検討だったり。そういったものですらも様々な発想の組み合わせや改変だったりするわけで。

沢山のアイデアの出し方が紹介されています。私自身知ってるものもあれば初めて目にするものも沢山ありました。
本書の使い方としてはその中で自分がやりやすいもの、扱いやすいものをピックアップして使うということでしょうか。
その中からまた新たなアイデア、斬新なアイデアが生まれれば、それこそ素晴しいことだと思います。
アイデア大全
アイデア大全
posted with amazlet at 20.01.23
読書猿
フォレスト出版 (2017-01-22)
売り上げランキング: 16,740



『擬人化と異類合戦の文芸史』 伊藤 慎吾 (著)
擬人化大好きニッポン人。
刀とか  とか、ありとあらゆるものが擬人化されている昨今ですが、れは何も今にはじまったことではない。
日本人は古来から万物に霊魂は宿ると思ってるし、八百万、どんなものでも神様になったりする。信じる信じないは別として、それらの考え方、感じかたそのものは日本人の多くに浸透している。
とにもかくにも日本人はキャラもの大好き、擬人化大好きな人種なのだろう。
そんな日本人が辿ってきた、擬人化の文化を、文芸、文化史的な視点で捉えたのが本書である。鳥獣戯画から萌え擬人化まで辿る壮大な文化史。
前半は総論。後半は異類合戦物を中心にして語られます。
擬人化と妖怪化の違いを論じたり、その時々で異なるキャラクターの造形の違いなどを一覧にして表したりと、非常に細かく作ってあります。ただ、現代の擬人化キャラクターはあまり扱えていないので、そこは少し残念でした。量的にも厳しかったのでしょうから続編があってもよいでしょうね。

「萌え」キャラクターについてはいろんな角度から語られますが、擬人化を古典、昔話、近代の大衆文芸にまで遡って(真面目に)論じているものはありそうでないのではという気がします。

新たな視点を与えてくれる興味深い一冊でした。
擬人化と異類合戦の文芸史
伊藤 慎吾
三弥井書店
売り上げランキング: 1,009,081


『アーティストたちとの会話 アメリカン・ポップ・アート誕生の熱気』 キミコ・パワーズ・林 綾野 (著)
キミコ・パワーズ。
アメリカンポップアートに興味のある人なら知っている名前でしょう。
アンディウォーホルをよく知っているなら、着物を着た日本人女性のウォーホル作品を見たことあるでしょう。
コレクターであり、彼らの友人でもあるというもの凄い夫婦。
読み始めた時は、セレブの自慢話かと思ったんですが、それぞれの逸話がどこにもないようなものばかり。
近くにいたからこそ、そしてアーティストたちが心を許していたからこその話ばかりです。

それにしてもベッドルームにアンディウォーホルのキャンベルスープ200缶が飾ってあるって。そんな人生を送ってみたかったです。
アーティストたちとの会話 アメリカン・ポップ・アート誕生の熱気
キミコ・パワーズ 林 綾野
講談社
売り上げランキング: 659,483



『先生、モモンガの風呂に入ってください!―「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学』小林 朋道 (著)
タイトルからすると、モモンガの生態について楽しく語られている本のように思えるが、ちょっと違いました。
著者の小林朋道という方は鳥取環境大学の教授で動物行動学、人間比較行動学を専門としている人。

動物行動学とは
動物たちの行動や社会性を追求する学問であり、現在ではそれらを通じて動物たちの心を科学的に解明しようとする学問のこと
比較行動学とは、自然環境下での動物の行動を観察し、環境との関わりの中でその本能行動を中心に、行動の機能・個体発生・系統発生(進化)などを研究する学問。

つまり、とても簡単にいうと動物を観察しながらその行動を研究する学問なんでしょう、たぶん。
だから動物たちと接し、触れ合うのが日常で、その中には人間(大学に所属する学生たち)も含まれるのでしょう。

その動物と人間をめぐる日々の事件が綴られています。
そしてこの本は実は「先生、◯◯です!」シリーズのなんと第6弾にあたるものだそうで、つまりは人気作品なんでしょう。

はい、とても面白いです。大学での出来事が「人間動物行動学」の視点から描かれています。
動物に囲まれているのが日常の人々には普通の毎日でも、呼んでいる我々には仰天や驚きを禁じ得ないエピソードが多数。
あるエピソードに対して「それは一度、ウミウシが、バリバリ海藻を食べ、眠って、糞をするところをみてから言え」なんてことが書かれてたりしますが、そんなこと言われましても、そんな日は我々には一生やってこないし!!って感じです。

文章も小気味よいし、最後まで楽しく読めちゃいます。あ、モモンガの話もちゃんとありますのでご安心を。


『ブラタモリ (1) 長崎 金沢 鎌倉』
『ブラタモリ (2) 富士山 東京駅 真田丸スペシャル(上田・沼田) 』
NHKの人気TV番組『ブラタモリ』を書籍化。
大好きな『モヤモヤさまぁ~ず』などを見ていても思うのだけど、結局、街歩きというのは、歩いている人の視点とか考え方次第で、
どんな場所でも面白くなるし、場合によってはつまらなくもなるものなんですよね。
この『ブラタモリ』も同じで、タモリという唯一無二のキャラクターによって、行く場所行く場所すべてが魅力的なものに姿を変えるわけです。
いや、もともとあったものを「浮かび上がらせる」といった方が正しいですかね。
そんな「ブラタモリ」の書籍化。ツマラナイわけがないです。映像の方が良い部分もありますけど、
文字と写真でじっくり味わうのも一興です。
もうほんと地理の教科書にすべきです。これだったら苦手な地理も楽しく学べただろうなー。

②の富士山、東京駅、上田・沼田。
超メジャーな富士山、東京駅より、真田丸スペシャルでもあった、上田・沼田のほうが楽しいのは、
やっぱりタモリさんの力でしょうか。タモリさん自身も楽しそうです。
この書籍もシリーズ化して現在18冊刊行されています。ちょっとづつでも読んでいきたいですね。
ブラタモリ (1) 長崎 金沢 鎌倉
NHK「ブラタモリ」制作班
KADOKAWA/角川書店 (2016-07-29)
売り上げランキング: 9,791


ブラタモリ (2) 富士山 東京駅 真田丸スペシャル(上田・沼田)
NHK「ブラタモリ」制作班
KADOKAWA/角川書店 (2016-07-29)
売り上げランキング: 42,301


読書記録ももう少し早いペースでお届けできるよう精進いたします。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。