暑い夏を乗り切るための音楽書籍5冊。音楽力が付きますよ。

あいかわらず音楽本楽しんでます。
暑い夏、涼しい部屋で好きな音楽を聴きながら読書するのも良いものです。
今回はちょっと堅めの本なども入ってますが、もちろんどれもオススメです。
長めの書評もありますがお付き合いください。


本 秀康 『レコスケくん 20th Anniversary Edition』
かなり前に購入、読了してましたが、載せ忘れてました。
レコードあるある満載、かつレコスケ君たちのレコード愛がコミカルに描かれてます。
レコード好きにはマストです。
レコスケくん 20th Anniversary Edition
レコスケくん 20th Anniversary Edition本 秀康

ミュージックマガジン 2016-12-20
売り上げランキング : 35810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
BEATLE ALONE (ビートル・アローン) レコスケくん COMPLETE EDITION レコード・コレクターズ 2017年 06 月号 ビートルズ・ストーリー Vol.8 1969 ~これがビートルズ! 全活動を1年1冊にまとめたイヤー・ブック~ (CDジャーナルムック) レコード・コレクターズ 2017年 04 月号 レコード・コレクターズ 2017年 05 月号 MUSIC LIFE サージェント・ペパー・エディション (シンコー・ミュージックMOOK) サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(スーパー・デラックス・エディション)(4CD+DVD+BD) GET BACK...NAKED 21DAYS THAT ROCK'N'ROLLED THE BEATLES IN 1969 ビートルズ・ストーリー Vol.7 1962 ~これがビートルズ! 全活動を1年1冊にまとめたイヤー・ブック~ (CDジャーナルムック)




牧野良幸『オーディオ小僧のいい音おかわり ~アナログからSACD、ハイレゾまで、帰ってきたオーディオ小僧~ (CDジャーナルムック)』
本さんとこの本の著者牧野さんはレコード好きには外せない御二方です。
お馴染みのロック音源、音盤の話は楽しいです。またクラッシックは門外漢なのですが、牧野さんのイラストと文章で聴いてみたくなる盤がたくさん。後半はハイレゾ特化(そういう連載をまとめたもの)なんですけど、これもやっぱり聴いてみたくなる。音楽やオーディオに対しての優しい目線は自分も参考にしたい部分です。
オーディオ小僧のいい音おかわり ~アナログからSACD、ハイレゾまで、帰ってきたオーディオ小僧~ (CDジャーナルムック)
オーディオ小僧のいい音おかわり ~アナログからSACD、ハイレゾまで、帰ってきたオーディオ小僧~ (CDジャーナルムック)牧野良幸

音楽出版社 2016-09-29
売り上げランキング : 234499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
オーディオそしてレコード ずるずるベッタリ、その物欲記 (ONTOMO MOOK) ステレオ時代 VOL.8 (NEKO MOOK) ステレオ時代 VOL.9 (NEKO MOOK) 牧野式高音質生活のすゝめ ~SACDからBlu-ray Audioまで高音質ソフト234レビュー (CDジャーナルムック) 僕のビートルズ音盤青春記 Part2 ~ 1976-2015 ~ (CDジャーナルムック) 僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 オーディオファンも聴いておきたい優秀録音盤 ステレオ時代 VOL.7 (NEKO MOOK) ステレオ時代 Vol.10 (NEKO MOOK) スローオーディオ ~懐かしくも新鮮なオーディオの楽しみ~ (CDジャーナルムック) 僕の音盤青春記 1971-1976




松本隆『松本隆対談集 風待茶房 2005-2015』
2005年に出版された作詞家、松本隆の対談集『KAZEMACHI CAFE』。
長く絶版となっていたものが『松本隆対談集 風待茶房1971-2004』として復刊。
そして同時に松本氏がオフィシャルサイトで各界の著名人を招き語りあった対談が書籍に。
それが今回の『松本隆対談集 風待茶房 2005-2015』です。
オリジナルの風街茶房を読んでいない不届き者なのですが、この『2005-2015』の豪華対談に痺れまくりでした。
『1971-2004』も読まなきゃ。
対談相手は斉藤由貴、松本大洋、山下敦弘、江川紹子、天野喜孝、堤幸彦、鈴木茂、羽海野チカ、中川翔子、水谷豊、菅野よう子、今日マチ子の12名の錚々たる方々。
そして細野晴臣・鈴木茂・松本隆「風街レジェンド」スペシャルすぎる鼎談も。
鼎談はいつかはっぴいえんどをやると軽いノリでおっしゃってます。2017年現在まだ叶ってませんけど。
松本隆対談集 風待茶房 2005-2015 (立東舎)
松本隆対談集 風待茶房 2005-2015 (立東舎)松本 隆

リットーミュージック 2017-01-10
売り上げランキング : 571111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
松本隆対談集 風待茶房 1971-2004 (立東舎) 風のくわるてつと (立東舎文庫) エッセイ集 微熱少年 (立東舎文庫) PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989 復刊 ロック画報 はちみつぱい特集 (ele-king books) 自伝 鈴木茂のワインディング・ロード はっぴいえんど、BAND WAGONそれから (Guitar Magazine)




川瀬泰雄 『プレイバック 制作ディレクター回想記 音楽「山口百恵」全軌跡』
アイドル、歌謡曲ブームが未だ続いています。そんな中読んだ一冊。2011年の本ですが、ちょっとこれはスゴいです。
百恵さんデビューの1973年から引退する80年まで、山口百恵の楽曲制作を手掛けた音楽ディレクター、川瀬泰雄さんが当時を振り返って書いた一冊。当時の楽曲制作現場での貴重すぎるエピソードを交え回想する・・、しかも、しかも全楽曲です。コレは百恵さんの音楽を愛する人間には堪らない一冊でしょう。
実は私、密かに? 24枚組 ボックス『MOMOE PREMIUM』を所持しております。
本を読みながら順番に主要楽曲を聴いていったんですけど、やっぱりスゴいです。
ボーカリスト、表現者としての成長っぷりがわかるし、それを引き出すための川瀬さんを中心とした楽曲制作の変化も、本書を読みながらだとすごくよくわかる。そして改めて当時のバックミュージシャンたちの演奏力の高さや、編曲家たちの能力の高さを認識しました。当時を知る人はもちろん、知らない人にも百恵さんの楽曲とセットでぜひ読んで欲しい一冊です。
プレイバック 制作ディレクター回想記 音楽「山口百恵」全軌跡
プレイバック 制作ディレクター回想記 音楽「山口百恵」全軌跡川瀬 泰雄

学研教育出版 2011-02-16
売り上げランキング : 318671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
山口百恵 赤と青とイミテイション・ゴールドと (朝日文庫)
蒼い時 文庫編集部 (集英社文庫 126-A)
被写体
GOLDEN☆BEST 山口百恵 日本の四季を歌う
相性 (小学館文庫)
I'm HOME
伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ-完全オリジナル版- [DVD]
山口百恵 激写/篠山紀信 [DVD]
This is my trial
夢を食った男たち―「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代 (文春文庫)




ダニエル・J. レヴィティン (著)、西田 美緒子 (翻訳)『音楽好きな脳―人はなぜ音楽に夢中になるのか』
音楽はいったいどこからやってくるのか?
どうやって私たちの心に刻まれるのか?
心を動かされる歌とそうではない歌があるのはなぜなのか?

なんでこんなに音楽が好きなのか、ロックが好きなのか、自分でもわからない。
音楽は音程、コード、音質、リズムのように分けて分析することはできるけれど、それがなぜ感動を呼んだり、興奮を巻き起こしたりするのか。まさに感覚とか感性という言葉で片付けるしかない世界だと思ってましたが、
その秘密を科学的に解き明かそうとした本です。

こうやって書くと学者が小難しい用語や式やデータを並べ立てたものを想像してしまいそうだが(実際本書の装丁がそっち寄りなので実に勿体無いと思ってます)、そんなことはなくて、できるだけわれわれにわかりやすく伝えようとしてくれてます。ロックアーティストの名前やバンドも沢山でてきて親近感が湧きます。ビートルズ、ストーンズ、レッド・ツェッペリンの名前や曲が度々出てくるのは作者の趣味だろうし、R.E.M.やエイミー・マンの名前が出てきたときは私もテンション上がってしまいました。

そもそも作者の経歴がこの本を面白いものにしています。というかこの人でなければ書けなかったであろうと言えます。
もともとはミュージシャン志望でしたが上手くいかず、レコーディングエンジニア、プロデューサーとして活動します。
やがて三十代になって音楽への疑問の答えをさがすため、スタンフォード大学に入り、神経心理学や認知心理学を学びます。その後学位や博士号を取り、心理学と行動神経学の教授として研究を行っている。
なんか凄い経歴の持ち主です。

なので音楽の知識を持ちながら、脳に関する研究を続けたその成果が本書とも言えます。
普段われわれが意識しない音楽の聞き方、どんな風に聞いているか、聞こえているか、その時脳はどんな働きをしているのかを知らせてくれています。その様々な事実や結果に、はっとさせられっぱなしでした。

音楽が好きな著者が音楽に関する脳の働きを、科学者目線と同時に我々と同じ音楽好き目線で語ってくれる本書は、ありそうでなかったもので、オンリーワンな楽しさと知的興奮を与えてくれます。
ただ、ピアノとかギターとかちょっとだけ音楽を齧ったことがある人のほうがすんなり理解できるかもです。
音楽好きな脳―人はなぜ音楽に夢中になるのか
音楽好きな脳―人はなぜ音楽に夢中になるのかダニエル・J. レヴィティン Daniel J. Levitin

白揚社 2010-03-01
売り上げランキング : 224316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
音楽の感動を科学する ヒトはなぜ“ホモ・カントゥス 心を動かす音の心理学 ― 行動を支配する音楽の力 音楽と脳科学: 音楽の脳内過程の理解をめざして 音楽の科学---音楽の何に魅せられるのか? 音は心の中で音楽になる―音楽心理学への招待 音のなんでも小事典―脳が音を聴くしくみから超音波顕微鏡まで (ブルーバックス) 音楽はなぜ心に響くのか―音楽音響学と音楽を解き明かす諸科学― (音響サイエンスシリーズ) 音楽と感情の心理学 ベストセラーコード 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズム 音楽療法の基礎


以上、どれも楽しい音楽書籍です、気になるものがあったらぜひ読んで感想を教えてください!!



Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。