レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、20周年特別ボックス『Rage Against The Machine–XX』

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine) のデビュー・アルバム『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン』のリリース20周年を特別ボックス・セット『Rage Against The Machine – XX』です。リリースされたのは2012年です。

2017年を生きる人々にとって彼らはどんな存在なのでしょうか。
空耳アワーの常連、面白い空耳曲を多数持つバンドですかね??

私にとっては今も昔も強烈な刺激を与えてくれる、純度の高いロックバンドです。
(彼らの音楽は政治や社会への疑問や不満を投げかける
歌詞が重要で切り離すわけにはいかないのですが、個人的にはその部分は英語が苦手なのであまりハマったポイントではありません。
ただし、無視してるわけではなくて彼らが投げかけてきた問題に対して、別の方法で学んだり、答えを見つけようという努力はします。そう言った意味では影響を貰ってはいますね)

ミクスチャーとかラップ・メタルとか呼び名はかなり駄目ですが、
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの音楽は今も古びることなく伝わります。

レイジの音楽は、ハードなギターサウンドにザックのラップがのる、いわゆるミクスチャーと呼ばれるスタイルだ。八〇年代にゲットーの黒人によって「発明」されたラップはビートにのせてマシンガンのように喋る、きわめてメッセージ性の強いスタイルだ。メロディーにのせて華麗に歌い上げるというよりも、歌詞にこめられる情報量がきわめて多くなるタイプの曲だ。

Rage Against the Machine / XX (20th Anniversary Edition Deluxe Box Set)
Rage Against the Machine-XX (20th Anniversary)
Rage Against the Machine
Epic (2012-11-27)
売り上げランキング: 306,306


だいぶ前に手に入れてたんですけど、今回ようやく紹介します。

衝撃のファーストアルバム。と言いながら後追いです。
私がレイジをリアルタイムで聴いたのはセカンドアルバムから。それでも充分衝撃でしたけど。
20年経ち、アニバーサリーエディションとして蘇りました。
国内盤が発売されなかったCD+DVD+LPです。

ではボックスチェックです。黒で統一感を持たせています。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2017-04-29_1

ポスター。みなさん大変若い。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2017-04-29_2

アナログ盤。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2017-04-29_3

コチラにはCD+DVDが収められてます。しかし格好良いモノクロ写真ですなぁ。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2017-04-29_4

CD2枚、DVD2枚の大ヴォリューム。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2017-04-29_5

ポストカードとお品書き(笑)?
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2017-04-29_6

大型ブックレット。彼らの笑顔の写真は案外珍しい。パブリック・エナミーのチャック・Dによるライナーノーツ付き。
国内盤に訳とかあるのかしら?
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2017-04-29_7

ボックス裏。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2017-04-29_8

で、手に入れてからしばらく放置してたんですけど、
この前サウンドシティのドキュメンタリー映画『サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール』を見て、
このアルバムがサウンドシティで作られたのを知り、しかもほぼ一発取りということに驚かされ、改めて聴きたくなりまして、ここで紹介させていただきます。
ちなみに映画では製作中の様子もちょっとだけ見れます。
サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール [DVD]サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール [DVD]

Sound City-Real to Reel ソニック・ハイウェイズ [DVD] CROSSBEAT Special Edition デイヴ・グロール (シンコー・ミュージックMOOK) ...Like Clockwork レッド・ツェッペリンⅢ<2014リマスター/デラックス・エディション> Sky Blue Sky

by G-Tools


はい、中身に戻ります。音も映像もテンコ盛りです。
今でこそ似たような音楽が溢れてますけど、さらに他とは違う攻撃性や社会性も持ち、
レイジの前にも後にもレイジなしって感じです。

ディスク1はアルバムの音源にボーナストラック。ディスク2は初お目見えのアルバムのデモ集。
ディスク1はリマスターされてると思いますが、当時から音がショボいと思ったことはないのでわかんないですね(だってだいたい爆音で聴くじゃないですか)。
デモも結構作り込んである印象です。彼らの音楽性から考えても納得というか。聴き比べて楽しめます。

ディスク3は『The Battle of Britai』と題された2010年のロンドンでのライブ。
レイジVS『X Factor』のシングル争いのヤツですね。
PDVD_057.jpg
(クリスマスのUKシングル・チャートのナンバーワンを毎年英国のTV番組『Xファクター』の優勝者が獲得することにウンザリした人物が、それを阻止するべくレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンを1位にする為のキャンペーンを立ち上げ、その結果レイジの 「キリング・イン・ザ・ネーム」が見事1位になったという素敵なエピソード。それにバンドが応える形で実施したのがこのフリーコンサート)
客の熱気も凄まじく、バンドもそれに応える形で非常にテンションの高い演奏を聴かせてくれます。
クラッシュの「White Riot」のカバーも。
久々に彼らのライヴ映像を見て思いましたが、やっぱり彼らのライヴを生で体験してみたいですね。
DVDなんだけど映像も美しいです。音はライン録音の気がする。
ちなみにこのライヴは『ライヴ・アット・フィンズベリー・パーク』として単品DVDリリースされています。
ミュージックビデオもたっぷり収録されていて1st以外の曲もあります。2000年以降のMVは初商品化。
セカンドやサードの記念盤は出さない気なのかなー。セカンドの20周年は去年だよね…。
個人的には当時アホほど聴いた「ゲリラ・レディオ」のMVを何故か今まで見たことがなかったことに驚きました。
さらに 『LIVE MATERIAL FROM 1997 VIDEO COMPILATION』と名付けられたライヴ映像コンピも収録。レディング・フェスティバルのライブ映像などを観ることができます。
PDVD_070.jpg


ライヴ・アット・フィンズベリー・パーク 2010【日本語字幕付き】 [DVD]
ライヴ・アット・フィンズベリー・パーク 2010【日本語字幕付き】 [DVD]
SMD jutaku(SME)(D) 2015-09-30
売り上げランキング : 40443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] ライヴ・アット・グランド・オリンピック・オーディトリウム [DVD] レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン [DVD] ライブ・アット・グランド・オリンピック・オーディトリアム(期間生産限定盤)(DVD付) The Party's Over ザ・バトル・オブ・メキシコ・シティ [DVD] ザ・パーティーズ・オーヴァー EP RENEGADES Rage Against the Machine-XX (20th Anniversary) A FAT WRECK:ア・ファット・レック≪初回限定生産・TシャツBOX≫ [DVD]


ラストのDVD2はなんとびっくりレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの初ライヴを記録した映像。
もちろんプロショットなどではなく、固定された家庭用ビデオカメラ(かなんか)で収められたもの。
画質がどうとか映像がどうとかそういう話ではなく、歴史的記録としての資料映像ですね。
客も熱狂してなければ、メンバーの表情も見えません。それでも音はちゃんとレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンです。
そして映像は急に鮮明に。94年の「ピンクポップフェス」のライブに。そこから徐々に遡っていくライブコンピレーションがこちらにも収められていました。段々若返っていくメンバーがちょっと面白いです。
PDVD_072.jpg

もうホントこれでもかというくらい詰め込まれています。

そんな超濃厚な今回のボックスを聴いて、改めて思ったのは、今の時代もレイジが必要だってことでした。

復活してからのレイジはなんだかとても不安定で、今も存在するのかしないのか
ザック以外の三人は似たようなバンドを始めるは、オーディオスレイヴ復活させちゃうわ、新プロジェクトやっちゃうわ、
ザックはザックでソロで曲つくったり、ランザジュェルに客演したり、本体はどうなっとるんじゃーい!です。
なんだか、現役感のなくなったバンドみたいで、レイジらしくないというか。
新作なんて考えられないって感じですが、せめて攻撃的な姿を見せてもらいたいです。今、まさに彼らの歌や音楽を世界に向けるべきなんじゃ、ないでしょうか。

Rage Against the Machine-XX (20th Anniversary)
Rage Against the Machine-XX (20th Anniversary)
Rage Against the Machine

関連商品
Battle of Los Angeles
Evil Empire
RENEGADES
ライヴ・アット・フィンズベリー・パーク 2010【日本語字幕付き】 [DVD]
ライブ・アット・グランド・オリンピック・オーディトリアム(期間生産限定盤)(DVD付)
ライヴ&レア
2001
REVELATIONS
GETAWAY
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン [DVD]
by G-Tools


2CD+DVDの国内盤。
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン-20thアニヴァーサリー・デラックス・エディション-(DVD付)
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン-20thアニヴァーサリー・デラックス・エディション-(DVD付)レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン

SMJ 2012-12-04
売り上げランキング : 101951

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Battle of Los Angeles Evil Empire ライブ・アット・グランド・オリンピック・オーディトリアム(期間生産限定盤)(DVD付) RENEGADES


『Rage Against The Machine – XX』
CD 1 – Rage Against The Machine – Remastered Original Album

1. Bombtrack
2. Killing In The Name
3. Take The Power Back
4. Settle For Nothing
5. Bullet In The Head
6. Know Your Enemy
7. Wake Up
8. Fistful Of Steel
9. Township Rebellion
10. Freedom
Bonus Tracks - B-Sides
11. Bombtrack ( Live, Minneapolis, 4/5/93 At 1st Avenue , taken from Bombtrack single)
12 Bullet in the Head (live, taken from Bullet in the Head single)
13. Take The Power Back ( Live, Vancouver, BC, 4/11/93 At 86th Street Music Hall , taken from Freedom single)

CD2 「The Original Demos」 – first official commercial release (except where noted)Original Demos
1. Bombtrack
2. Take The Power Back
3. Bullet In The Head
4. Killing In The Name
5. Freedom
6. Darkness Of Greed
7. Autologic
8. Know Your Enemy
9. Clear The Lane
10. Mindset's A Threat
11. The Narrows
12. Township Rebellion

DVD1
「The Battle of Britain」– previously unreleased
FINSBURY PARK, LONDON ENGLAND (JUNE 6, 2010)
1. Testify
2. Bombtrack
3. People Of The Sun
4. Know Your Enemy
5. Bulls On Parade
6. Township Rebellion
7. Bullet In The Head
8. White Riot
9. Guerrilla Radio
10. Sleep Now In The Fire
11. Freedom
12. Killing In The Name
MUSIC VIDEOS
“Killing in the Name” (1992)
“Bullet in the Head” (1993)
“Bombtrack” (1993)
“Freedom” (1993)
“Bulls on Parade” (1996)
“People of the Sun” (1996)
“No Shelter” (1998)
“Guerrilla Radio” (1999)
“Sleep Now in the Fire” (2000) – first official commercial release
“Testify” (2000) – first official commercial release
“Renegades of Funk” (2000) – first official commercial release
“How I Could Just Kill a Man” (2000) – previously unreleased
LIVE MATERIAL FROM 1997 VIDEO COMPILATION – first time on DVD
“The Ghost Of Tom Joad”
“Vietnow” – Irvine, CA – 1997
“People Of The Sun”
“Bulls On Parade”
“Bullet In The Head”
“Zapata’s Blood” – Rock Am Ring Festival, Germany – 1996
“Know Your Enemy”
“Bombtrack”
“Tire Me” – Reading Festival 1996
“Killing In The Name” – Pink Pop Festival – 1994

DVD 2 – all previously unreleased
“First Public Performance”
CAL STATE NORTH RIDGE, CA (OCTOBER 23, 1991)
1. Killing In The Name
2. Take The Power Back
3. Autologic
4. Bullet In The Head
5. Hit The Deck
6. Township Rebellion
7. Darkness Of Greed
8. Clear The Lane
9. Clampdown
10. Know Your Enemy
11. Freedom
PINK POP 1994 – “Freedom”
VIC THEATRE 1993 – “Take the Power Back”
JC DOBBS 1993 – “Fistful of Steel”
SOUNDSTAGE PERFORMANCE 1992 – “Bombtrack”
Halfway House 1992 – “Wake Up”
Castaic 1992 – “Settle for Nothing”
San Luis Obispo 1992 – “Clear the Lane”
CWNN 1992 – “Untitled”
Zed’s Records 1992 – “Darkness of Greed”
NOMADS 1992 – “Wake Up”

Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。