ポール・マッカートニー来日に寄せて。

ポール来日に寄せて。

2017年4月、ポール・マッカートニーが来日した。
『ワン・オン・ワン ジャパンツアー2017』と名付けられている日本公演を行うために。
いつもの底抜けに明るい笑顔と共に。
武道館、そして東京ドームで公演を行う。

そう、誰もが知るポール・マッカートニーだ。
ロックジャイアンツ、リヴィングレジェンド、どんな大仰な枕詞を付けても、ポールのこれまでの足跡からすれば足りないくらいだ。

今回も大歓迎され、期待され、
そしてその全てにしっかりと応えてくれるだろう、サービス精神の塊でもある彼は。
ビートルズナンバーを惜しげもなく披露し、ソロやウィングスの代表曲を歌い、皆を喜ばせるだろう。年齢を感じさせない(こともない?)圧倒的なパフォーマンスを見せてくれるだろう。

あの屈託のない人懐っこい笑顔で得してるのか損してるのかよくわからないけれど、
ポール・マッカートニーはポール・マッカートニーであり続ける。

それってやはりすごいこと。
そして当たり前が当たり前じゃなくなる日が来ることを我々は恐れてもいる。
もちろんそれはずっとずっと先であって欲しいと願っているけれど。

時々僕は少年のように夢想する。
ポールマッカートニーでいること、居続けることってどんな気分なんだろう、と。

これをいろんなアーティストでやったりする。ボブ・ディランで、ボノで、ノエル・ギャラガーで。

どれも難しくて楽しいのだけど、ポールはひときわ難しい。
やっぱりポール・マッカートニーでいるってことは常人には計り知ることのできないものなのかもしれない。

いったいどれだけの人が彼の音楽や彼について語って来たのだろう、もはや想像もつかない。
ただ、虚像とか実像とかってことすら語られない、語ることが出来ない、
存在そのものがもはや想像上の生き物みたいになってるのかもしれない。

これからもビートルズは聴き続けるし、ポールの音楽(まだ全てを聴いたわけではない)を聴き続けるだろう。


でも僕は来日公演に行かない。

あんまりな価格設定もあったけど、本当にポール・マッカートニーが存在するってのを確かめたくないのかもしれない。
ディランを観た時に思ったもの、「あ、ボブ・ディランて本当にいるんだ」って。
ただ何度か観てるけど未だに信じてない部分もあるけど。

あ、ただ、チケット譲ってくれる人がいたら喜び勇んで、会場に足を運びます(笑)。

最近話した10代後半の若者はポール・マッカートニーのことを知らない人もいた。ビートルズを聴いたこともない人もいた。
至極当たり前の話なんだけど驚いた。
ただ、そんな人たちでもこれからの人生の何処かで(イヤでも)ビートルズやポールの曲を耳にするだろう。
そこがビートルズ、ポールのすごいところでもあるのだけれど。
その出会いが素晴らしい出会いであると良いし、そうであることを願ってます。
今回の来日でポール自身も望んでいたように若い世代にも聴いてもらいたいですね。

だったらチケットをもっと安くしなさい!というのは皆でツッコミましょう。



フラワーズ・イン・ザ・ダート[デラックス・エディション](3CD+DVD付)
ポール・マッカートニー
Universal Music =music= (2017-04-19)
売り上げランキング: 2,316



ピュア・マッカートニー~オール・タイム・ベスト(デラックス・エディション)(限定盤)
ポール・マッカートニー
Universal Music =music= (2016-06-10)
売り上げランキング: 4,753


Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly


コチラも音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。