2016年4月16日のレコード・ストア・デイ。その13。ドアーズ『LIVE AT THE AQUARIUS: THE FIRST PERFORMANCE』

久々のドアーズ(The Doors)です。まだ出てきます、レコードストアデイアイテムです。

レコードストアデイ当日、とあるショップに並び、開店を待っていると、店員さんが整理券を配布に店の外に。そして配布が終わると数人が店員さんに近づき、「○○は入荷しているのか」「☓☓はどのへんに陳列してあるのか」と詰め寄ります。そしてとあるオッサンがこのレコードについて尋ねると「それはこの店舗には入荷してません」の返答。
オッサン激昂。
「わざわざ並んでるのに」「他の店舗にはあるのかよ、そっち行けばよかった」などと店員さんを責めます。
もちろん私も目当てのレコですから残念に思ってはいますが、オッサンのお陰で探す手間が省けました。もちろん↓の通り、後日入手できましたし。
このレコードを見ると、それを思い出します。あのオッサン、無事このレコ入手できたんだろうか。

というわけで、『LIVE AT THE AQUARIUS: THE FIRST PERFORMANCE
(ライブアットザアクエリアス ザ・ファーストパフォーマンス)』です。

今回の『LIVE AT THE AQUARIUS: THE FIRST PERFORMANCE』は『In Concert』や『Live in Hollywood - Aquarius』の拡大版といえます。1969年7月のアクエリアスシアターでのショウは昼夜2回公演が行われていて、そこからの抜粋版が『In Concert』や『Live in Hollywood - Aquarius』としてリリースされていますが、このアルバムがその完全版にあたるということ。
さらに今回はサウンドチェック音源も追加されているので、いわば完全完全版。なんだそりゃ。

3LP、重量盤、クリアヴァイナルです。
譁ー隕z上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_5

3面観音開きジャケット仕様。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウz繝・13_6

5000枚限定盤。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝z・13_7

クリアヴァイナルです。180グラム重量盤。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。z繝ウ繝・13_8

裏ジャケット。
譁ー隕z上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_9

ダウンロードコードはなし。

さてこの『LIVE AT THE AQUARIUS』
ドアーズが1969年7月21日にハリウッドのサンサット・ブールヴァードにある「The Aquarius Theatre」で行った2回の公演の内のファーストセットのライヴを収録。

他のロックレジェンドもそうなんですけど、解散後とか死後に出てくるライブって玉石混淆で、玉よりも石の確率が高いイメージでした。そりゃそうですよね、本人たちが望まないものだったり発掘おん源だったりするわけですから。
ただ、最近はその考えももはや古いのかもと思い始めています。
テクノロジーが進化したことと、リスナーの耳が肥え、ネットなどで容易に情報が手に入る今の時代に、ショボい音の作品をやすやすとリリースはできないと。あ、もっとも影響が大きいのはYou Tubeの気もしますけど。

なので今の時代にそれでもリリースするというのは、十分なクオリティーを持ち、出す側がそらなりに自信を持って送り出せるものなのではという気がします。

で、前フリ長いですけど、このライブアルバムがまさにそれで、かなり音が良いと感じました。元々の音源を聴いたことないので大きなことは言えませんが、かなり満足できる迫力のある音に仕上がっています。

いわゆる後期ドアーズです。サイケでブルースなドアーズです。
えっと、ジム・モリソンがちゃんと歌ってるのがウリです。
聴きどころは「全部」って言いたいけど、あえて言うと、サード・アルバムに未収録に終わった大作「The Celebration Of The Lizard」でしょうか。実に素晴らしいです。温かな雰囲気の中に現れる緊張感ある歌と演奏がゾクゾクします。
加えてこれまで未公開だった、貴重なサウンド・チェック音源も収録されています。

ドアーズを好きになったのは実のところ21世紀に入ってからなので、まだまだ聴いてないものもいっぱいあります。
今回の作品もCDリリースは2001年ですが、これまで聴いたことありませんでした。
ライヴバンドとしてのドアーズの評価って案外定まっていない気がしますが、自分自身これからの楽しみとして、ライヴアルバムは集めていきたいですね。
今回みたいにレコード・ストア・デイで発売してくれると、買いやすいので、次回以降もお願いします。

ちょっと余力がある時にドアーズのライヴ盤をブログにまとめたいなー。ただ、自分自身まだ聴いてない盤がかなりあるので、あくまでやりたいなって願望です。



初めてドアーズのライブを聴く人はコンパクトにまとめられた前出の編集盤をオススメします。だっていきなりこれ聴いたらわけわかんないと思うもの。
ただこの長くダルい、そして別に上手くもないボーカルが病みつきになっているあなたはすでに「こっち側」の人間です。この音を身体と心に染み込ませましょう。

若干のボッタクリ価格ではありましたが、許せてしまう内容の魅力的な1枚でした。


LIVE AT THE AQUARIUS: THE FIRST PERFORMANCE [COLORED 3LP]
【RECORD STORE DAY 04.16.2016】
(ELEKTRA:RY160309-RSD160416-023)

【SIDE A】
01. Tuning #1
02. Jim's Introduction
03. Back Door Man
04. Break On Through [To The Other Side]
05. What Do We Do Next
06. Soul Kitchen
【SIDE B】
01. You Make Me Real
02. Tuning #2
03. I Will Never Be Untrue
04. The Crowd Humbly Requests
05. When The Music's Over
《LP2》
【SIDE C】
01. Universal Mind
02. The Crowd Humbly Requests Their Favorites And Tuning
03. Mystery Train/Crossroads
04. Build Me A Woman
【SIDE D】
01. Tuning #3
02. Who Do You Love (False Start)
03. Who Do You Love
04. Light My Fire
《LP3》
【SIDE E】
01. The Crowd Requests More
02. The Celebration Of The Lizard
【SIDE F】
01. Sound Check


すでに今回のLPは入手困難になってます。アマゾンにはBright MidnightからのCDがあります。
Live at the Aquarius Theater: First PerformanceLive at the Aquarius Theater: First Performance
Doors

Bright Midnight 2004-05-11
売り上げランキング : 520127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


セカンドパフォーマンスも。CD。
Live at the Aquarius Theater: Second PerformanceLive at the Aquarius Theater: Second Performance
Doors

Bright Midnight 2004-05-11
売り上げランキング : 342622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ジム・モリソンの遺産
ジム・モリソンの遺産ザ・ドアーズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-06-24
売り上げランキング : 97981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Many Faces of the Doors アザー・ヴォイセズ/フル・サークル Live in Pittsburgh 1970 Feast of Friends [Blu-ray] In Concert ライヴ・アット・ハリウッド・ボウル リマスター・エディション [Blu-ray] ドアーズ (KAWADE夢ムック 文藝別冊)






HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
少しずつですが登録者数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。