ルー・リードさんの評伝、音にこだわった男のベスト、そしてオーディオ機器。

ルー・リード(Lou Reed)関連を二つほど。
ルー・リードの評伝『ワイルド・サイドの歩き方 ルー・リード伝』と、
ベストアルバム『NYCマン ヒストリー・オブ・ルー・リード 1967-2003』です。


まずは評伝。
とてもちゃんとしてる自伝でした。良い物は良い、ダメなものはダメとはっきり記述してあります。
そしてルー本人のダメな部分も隠さず書いてあります。
ご存知の通り、誰がどうみても面倒くさい男。
でもだからこそそこから出てくる音楽はクセのある、そしてクセになる音なんだな、と。
シニカルな面ばかりが強調されますけど、繊細な部分を隠そうと懸命だったのかもしれません。
そういう面ではジョン・レノンに近いと感じました。
アンディ・ウォーホルとの関係、ジョン・ケイルをはじめとするヴェルベット・アンダーグラウンドのメンバーとの愛憎入り混じった間柄。
ゲイであることや、アーティストとして、一人の人間として、駆け抜けた人生。
ヴェルヴェッツはデラックスエディションとか記念盤のおかげで相当聴いてるんですけど、ルーのアルバムはまだまだ聴いてない作品多いです。評価が低かったり、売れなかった中にも良いものがありそうなので、少しずつ聴いていけたらと思います。
ぶっきらぼうな小難しいオッサンとしてよりも、美しい音楽を遺してくれた人として、皆に記憶されれば良いなと思います。
無理だろうけど(笑)。
そして彼は詩人だったんだと改めて思いました。英語がからしきな私でも、彼の詩は他とは違うことがわかる。皮膚感覚として。
そういう面ではディランのようでもあった。というかディラン好きでしょうね、彼。
彼はゲイだ。そしてアーティストで詩人だ。
アーティストの表現、自己表現とは、自分自身の欠けている部分を埋めようとする作業なのかもしれない。
欠けている部分や、人と違う部分というのはアーティストにとっては武器(=オリジナリティ)である。
ルー・リードという男は沢山の武器を持つアーティストだったのであろう。
彼の歌は優しく、悲しい。
ルー・リードがどこから来て、どこに向かい、どこへ行ったのかが少しだけわかる1冊でした。



もう一つがベストアルバム。2003年リリース。
上記のような状況ですから、中身云々は抜きで。

何を伝えたいかというと、音の良さ。
評伝にもありましたが、音には物凄くコダワリがあったみたいで。
レココレのインタビューかなんかでも熱弁振るってた気がします。
だからもともと音が良いんですけど、このベストはさらに本人が選曲、そしてリマスタリングしてるんですよね。
ディスク1の1曲目が別バージョンとか、細かな部分もあるんですけど、
ヴェルヴェッツを含むルーの長いキャリアから満遍なく選ばれてます(ルーは2枚目、3枚目を作れと主張してましたけど)。
他にもベストはありますが、選曲やボリュームを考えるとこれがファーストチョイスで良い気がします。
ヴェルベット・アンダーグラウンドから入った私のような人間にとっても彼のソロキャリアの入門編として適しているのではないかと思います。
NYCマン ヒストリー・オブ・ルー・リード 1967-2003
NYCマン ヒストリー・オブ・ルー・リード 1967-2003
ルー・リード ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

関連商品
アニマル・セレナーデ
Velvet Underground & Nico
ハートに火をつけて
セット・ザ・トワイライト・リーリング
Stooges
by G-Tools


これアナログリリースされてるんですね、レコ屋で見たことないです、聴いてみたい!
New York City Man : Best of Lo [12 inch Analog]
New York City Man : Best of Lo [12 inch Analog]Lou Reed

Bmg
売り上げランキング : 918218

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アニマル・セレナーデ Velvet Underground & Nico ハートに火をつけて セット・ザ・トワイライト・リーリング Stooges



で、今ワタクシが気になってるのが、そんな音にこだわる彼が関わったオーディオ機器。
ヘッドホンとイヤホンがそれぞれあるんですけど、めちゃくちゃ聴いてみたい。

ヘッドホンはフランスのメーカーParrot(パロット)の製品、「Parrot Zik」
アクティブノイズキャンセル搭載のBluetoothヘッドフォンで、アプリを使って音質のカスタマイズが行なえる、
ハイテクヘッドホンです。そのアプリのセッティングの一つにルー・リード本人によるチューニング、
ロックを聴くための「Tuned by Lou Reed」を開発したそうです。
ルーはZikの広告キャラクターにもなっています。

【国内正規品】PARROT Zik Bluetoothワイヤレスヘッドフォン ノイズキャンセリング PF560012AA3C122105
【国内正規品】PARROT Zik Bluetoothワイヤレスヘッドフォン ノイズキャンセリング PF560012AA3C122105
Parrot 2012-07-27
売り上げランキング : 139530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Just Mobile Just Mobile HeadStand
【国内正規品】Parrot Zik ワイヤレスヘッドフォン専用USBケーブル ブラック PF056003





もう1点が、アメリカのオーディオメーカー、クリプシュ(Klipsch)のイヤホンです。
ルー・リード(Lou Reed)モデル「Lou Reed X10i Signature Edition」
コチラは2012年発売の1000台の限定生産で、国内では80台のみ販売だったため現在入手困難ですね、残念。
オークションなどに出るのを待つしかないかもです。
興味のある方は「Lou Reed X10i Signature Edition」でググッてみてください。


The Sire Years: Complete Album
The Sire Years: Complete AlbumLou Reed

Rhino 2015-11-12
売り上げランキング : 144795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The Complete Matrix Tapes Loaded ポスト・ポップ・ディプレッション Chaosmosis Bluenote Cafe





HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
少しずつですが登録者数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly


コチラも音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。