モルディヴ✕レディオヘッド『南の島の大統領』を観たのです。

連続してしまいましたが、観た映画、特別編です。

「知る」ということの大切さと「無知」の愚かさを教えてくれる1本。
モルディブの現状を教えてくれたのは、今作で全編に渡って使われているレディオヘッドのおかげとも言える。

遅ればせながら、2011年の映画『南の島の大統領 沈みゆくモルディブ』を観ました。




政治家とか偉い人が何するのか、もう一度考えるというか再確認する映画。
こんな過疎ブログで昔の映画について語っても仕方ないのかもしれないけど、日本の政治家は一度見て欲しいですね。

そんな私もモルディブの知識なんて観るまで限りなくゼロでしたし、こんな危機が迫ってるなんて露ほども知りませんでした。
観るきっかけは、音楽がレディオヘッドだったから。
それで良いと思います。
音楽の力ってそんな感じで良いのではないかと。
世界は変えられないけど、変えるきっかけにはなるかもしれない。
最初、なんでレディオヘッド?って思ったのだけれど、もしかしたらバンドは自分たちの影響力をよくわかっていて、
そんなことを思って楽曲使用を許可したんじゃないかと思う。
レディオヘッドが使われてるってだけで、世界の注目を引くものね。

映画は良く出来ています。
内容を端的に言うと、
気候変動と海面上昇問題に取り組むインド洋の小国モルディブ大統領、ナシード氏を追ったドキュメントです。
ナシード大統領が就任するまでの苦難と、就任後、環境問題に対して、戦う姿が描かれています。
随所に「Idioteque」や「Everything In Its Right Place」(主にキッドA以降の楽曲ですね)などのレディオヘッドの楽曲が使われ、
モルディヴの美しさと迫り来る危機を際立たせます。時に現実的を突きつけるかのように、時に幻想的に。


映画は一応の決着を見せて完結するけど、環境問題やモルディブの危機がそこで終わるわけではない。
むしろラストのメッセージを見ると悲観的にすらなります。だって、ナシードは今や「元」大統領なんだよ。

知ることの大切さと、無知や無関心でいてはならないと自分自身に問いかけたくなる作品です。

あ、サントラはリリースされていない模様です。











Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
少しずつですが登録数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

コチラも音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。