私の愛した映画。最近観たDVD5本。2015年5月。良作揃いです。

私の愛した映画。最近観たDVD。相変わらず節操無く観ています。
今回は5本!音楽に関するものが多めですね。

古い映画も多いですけど、今回は良作揃いでどれも自身を持ってオススメしちゃいます。
お口にあいますでしょーか?

『エンドレスワルツ』
1995年の若松孝二監督作品。
実在のミュージシャンと作家の強烈な物語
。鈴木いづみと阿部薫のことはよく知らない。それでも圧倒された。広田レオナと町田康。灰野敬二も出演しとります。
万人には薦められない。でも素敵な映画。狂気は時には美しい。





『ジャージー・ボーイズ』
上の作品とは真逆の、万人に勧められる音楽映画。
フォーシーズンズの音楽は自分の音楽的嗜好とは少し違うけれど、それでも心躍りましたね。
監督のクリント・イーストウッドはジャズ好きで知られてるけれど、今作も音楽への愛が溢れています。
ただ、どうしてもタモリ倶楽部を思い出さずにはいられないシーンが(笑)。見てのお楽しみ。





『永遠の僕たち』今回のイチオシ作品。
ガス・ヴァン・サント2011年の作品。ラブストーリーですかね。
セリフがいちいち素敵。村上春樹的なセリフまわし。どこがというとうまく説明できないのだけれど。
「死」という重く、それでいてありがちなテーマなんだけど、それを重くなりすぎず、むしろ軽妙に瑞々しく描いていて好感が持てる映画。俳優たちが良い。加瀬亮もとても良い。
ビートルズが流れる始まりの場面から引き込まれます。ただどんな映画もオープニングで、ビートルズの「Two of Us」を使ったらよい映画に思わせられるんじゃないだろうかという気もしてきます(笑)。





1981年に作られた、ロバート・アルドリッチの遺作、『カルフォルニア・ドールズ』
スポーツもの。青春、友情もの。ピーターフォーク。
待っていた人にはまさに待望の再発DVD化でしょう。
今の時代にはあまりない、純粋でまっすぐな映画。他の方の感想で気付いたけど、そうかこれは3人のロードムービーなのか。リングの中も外もその空気感が堪らない。待ち望まれていた理由がわかりました。





『無法松の一生』稲垣浩監督作。1958年の作品。
明治後半の九州小倉を舞台にした人情もの。
これは良作。どこで知ったのか、誰に薦められたのかすっかり忘れてしまったのだけど、
観て良かった。
黒澤明監督映画でなくても三船敏郎は格好良い、可愛い。そして切ない。



素敵な映画にまだまだ出会いたいですね!ではまた!!




Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
少しずつですが登録数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。