「音楽と本を軸に回る僕のライフ。」が独断と偏見で選ぶ、新譜欲しいものリスト。音楽編。2015年5月・6月。

「音楽と本を軸に回る僕のライフ。」が独断と偏見で選ぶ、新譜欲しいものリスト。音楽編。
気がつけば2015年も折り返しが近づいてきました、まじですか。
2015年5月6月分。
今回は少しマニアックかな?いやでも大メジャーな方々もいるし、
まぁ、相変わらずめちゃくちゃです(笑)。
随時更新!!

基本的に自分が欲しいと思っているフォーマットで紹介していきます。
故にアナログレコード多めかもしれません。

まずはすでに発売していた、『ペット・サウンズ』のBlu-rayオーディオ。これまでで最高音質なんでしょうか。


5月11日発売。
キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンド『Bluejeans & Moonbeams』
評判があまりよろしくないのも手伝って、このアルバム持ってないんですよね。
これを機会に聴いてみようかな。Music on Vinylからのリイシューだから安心ですし。


5月13日発売。
チャットモンチー久しぶりのアルバム。意外ですか?好きなんですよ。



5月20日発売。
アナウンスがあってからかなり経ち、もう待ちくたびれました(笑)。はよ聴きたい!!


アッシュのなんと8年ぶりの新作!!
『カブラモ!』って読むみたい。




アメリカン・ガレージ・ポップ・バンド 、ポール・リヴィア&レイダース。
サイケ名盤(1967年作)といわれる今作のモノ・ミックス盤がボーナス満載でCD化。
これは既にポチりました。


驚きの国内盤も。しかも紙ジャケ。



5月26日発売。
最近ハマってます、クイックシルヴァーメッセンジャーサーヴィスの貴重な初期の5人編成でのライヴ音源。


60年代後半に微妙に活躍したチョコレート・ウォッチ・バンド、驚きの復活セルフカヴァー盤。


6月4日。
高額ボックスやハイレゾ収録等含めて、このアルバムがどういう結果を生むのか注目しています。
ワタクシは完全生産限定盤『REFLECTION{Naked}』を選択。

現在はボックスは売り切れ状態。


CD+DVD。


6月9日。
『スティッキー・フィンガーズ』デラックス・エディション化。
ここではアナログ盤を。


6月10日。
RCサクセションの3人編成時代の名盤。『シングル・マン』のリマスターリイシュー。
アナログ盤。




6月16日発売。
米国ロック、フォークなどの音楽の聖地の一つであるテネシー州ナッシュヴィルの重要録音を収めたコンピレーション・アルバム
『Dylan, Cash and the Nashville Cats: A New Music City』です。
なんといっても要チェックはディランの未発表曲が収録されていること!
Dylan, Cash, & the Nashville C
Dylan, Cash, & the Nashville C
Bob Dylan Johnny Cash

関連商品
Coda
Presense
Monsanto Years
Live At The Cow Palace, New Year's Eve 1973
Miles Davis at Newport: 1955
by G-Tools



ロニー・レインの廃盤状態だったソロ・アルバムのアナログリイシュー。
すでに予約済み、これは楽しみです。





気付かずにスルーしてました。ストーン・ローゼスの名盤2枚。1st『STONE ROSES』と編集盤『TURNS INTO STONE』が、
180G重量盤、しかも2枚組で、限定アナログ・リイシューされてます!ナンバリング入りで。
Stone Roses [12 inch Analog]
Stone Roses [12 inch Analog]
Stone Roses

関連商品
Second Coming
Turns to Stone [12 inch Analog]
Closer [12 inch Analog]
Little Victories [12 inch Analog]
Presense
by G-Tools


Turns to Stone [12 inch Analog]
Turns to Stone [12 inch Analog]
Stone Roses

関連商品
Stone Roses [12 inch Analog]
Second Coming
Presense
Closer [12 inch Analog]
Coda
by G-Tools




6月22日発売。
シングル扱いなのかな?ボール型製氷皿といなんだかよくわからないオマケのついた初回生産限定盤。
7月にはこれのアナログ盤も出るようです。そっちにしようかな。





6月29日発売。
ジョイ・ディヴィジョン(Joy Division)のアルバムが180グラム重量盤LPでリイシュー。
「Love Will Tear Us Apart」の35周年を記念したものだそうです。
アナログ盤は持ってないので欲しいなぁ。ライノからの再発だし。





ちなみに編集盤2作品『Still』(1981年)と『Substance』(1988年)は7月に発売。
ボックスにしてくれても良かったのに。
Still [12 inch Analog]

Substance [12 inch Analog]



6月30日。
ニール・ヤングさんがウィリー・ネルソンさんの息子2人のバンド、プロミス・オブ・ザ・リアル(Promise of the Real)とのコラボレーションで制作した新アルバム。
Monsanto Years
Monsanto Years
Neil Young Promise of the Real

関連商品
Presense
Coda
Live At The Cow Palace, New Year's Eve 1973
30 Trips Around the Sun the Definitive Live Story
ライヴ・トゥ・エア ~ライヴ1986
by G-Tools


国内盤もリリース決定。DVD付き。


ポール・ウェラーさん率いたバンド、ザ・ジャム。そのベスト。
ことあるごとに編まれるジャムのベストですが、今回は本国イギリスで行われる彼らの展覧会に合わせてリリースされるもの。
特に目新しいものもなさそうなのでスルーしようと思っていたのですが、1曲だけ未発表のマテリアルがあるということで、ずりぃよ、と(笑)。「Takin' My Love」のデモバージョンだそうですよ。
アルバム自体は2枚組で50曲近く収録されてますので、ポール・ウェラーさんの新作を聴いてファンになった方なんかには良いかもしれないですね。
『About The Young Idea - The Best of The Jam』






Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
少しずつですが登録数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Chocolate Watch Bandってまだやってたんですね。確か80年代後半から、60年代のガレージ、サイケバンドのリイシューが活発で、NuggetsかRhinoかEdselだったか、コンピにも必ず名前を連ねる、そこそこ売れたバンドだったと思います。StandelsやStrawberry Alarm Clockと共に私も愛聴してました。
微妙に活躍、でもしやジャック・ニコルソンの映画に出てたっけ?と思ったのですが、それはStrawberry Alarm Clockの方ですね。ただ、食べ物と機械等異質な物を組み合わせるネーミングって、とても時代を感じさせるなあー、と思ったのは『ラストワルツ』でリチャード・マニュエルが「チョコレートの地下鉄とマシュマロのオーバーコート」とか言ってたからです。
80年代にStrawberry Switchbladeってデュオがいましたけど、Chocolate Watch BandとStrawberry Alarm Clockを足して割ったのかなー、とずっと思ってます。
FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。