2000年リリースのデヴィッド・ボウイ『BBCセッションズ』を聴いて。

ザ・フーに続いてのBBCライヴの記事です。

今回は2000年リリースのデヴィッド・ボウイのBBCライヴ盤
『1968-72-Bowie at the Beeb(BBCセッションズ)』
です。

実はそれほどボウイに思い入れがある方ではないのですけれど、
気がつけば、なんだかんだでボウイの記事が多くなっています。
今まで声を大にしてボウイ好きを名言してきませんでしたが、
これは認めなければなりませんね。

1968-72-Bowie at the Beeb: Limited Edition
ワタクシが持っているのはボーナストラックとしてディスク2に「Oh! You Pretty Things」が追加収録された
国内盤です。ライナーノーツには吉井和哉氏の文章も掲載されています。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・4_1suffix

prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・4_2suffix

限定版の3CD仕様です。
1、2枚目が60、70年代の音源、3枚目のボーナスディスクが2000年のBBCでのライブです。
ディスク3ですら15年前なことに驚きますね。

1、2枚目は当時は「待望の」といって良いでしょう、60年代、70年代のBBC音源。
「トップギア」や「イン・コンサート」などロックファンにはお馴染みのBBCの番組からの音源です。
特にディスク2はほ『Ziggy Stardust』のアルバム制作中のノリノリの時期のものが収録。
反対にディスク1は初期の頃の音源が満遍なく並べられています。

ボウイはこの時代12回BBCに出演しているようなので、当たり前ですが完全収録ではありません。
いつも言いますが『コンプリートBBCセッションズ』を希望します。
いつ何を演奏したかは、ボウイに関しては詳細なサイトが沢山あるので探してみてください、すぐ見つかります。

で、みんな大好き60's、70'sはこれくらいにしまして、ボーナス・ディスクについて。
ボウイがまさに上向きになっていく2000年代に突入した頃のライブがディスク3です。

皆さんすっかり忘れているでしょうけど、90年代のボウイの評価は微妙だったのですよ。
ティン・マシーンから始まり、『アースリング』『アワーズ…』に至る時代。
この時代が今後再評価されることは、あるような無さそうなそんなフワフワした感触ですね。
ワタクシは今のところ、トレント・レズナーに近づいたりして面白いは面白いけど、
ちょっと夢中にはなれないって評価です。
日本人らしいあいまいな評価でスミマセン(笑)。

ただ1、2枚目がメインなんだろうけど、3枚目も実はお気に入りです。
選曲が誰でも知ってる曲ではないところ、
演奏も火花散るような激しいものではなく、静かに青白く燃える炎のように、内側で激しく燃えている感じです。
「Absolutebeginners」なんてまさにそれが顕著で、エラいカッコ良いです。
かなり気に入ってます。

BOWIE AT THE BEEB - THE BEST OF THE BBC RADIO SESSIONS 68-72

disc-1
01. In The Heat Of The Morning
02. London Bye Ta-Ta
03. Karma Man
04. Silly Boy Blue
05. Let Me Sleep Beside You
06. Janine
07. Amsterdam
08. God Knows I'm Good
09. The Width Of A Circle
10. Unwashed And Somewhat Slightly Dazed
11. Cygnet Committee
12. Memory Of A Free Festival
13. The Wild Eyed Boy From Freecloud
14. Bombers
15. Looking For A Friend
16. Almost Grown
17. Kooks
18. It Ain't Easy

disc-2
01. The Supermen
02. Eight Line Poem
03. Hang On To Yourself
04. Ziggy Stardust
05. Queen Bitch
06. Waiting For The Man
07. Five Years
08. White Light/White Heat
09. Moonage Daydream
10. Hang On To Yourself
11. Suffragette City
12. Ziggy Stardust
13. Starman
14. Space Oddity
15. Changes
16. Oh! You Pretty Things
17. Andy Warhol
18. Lady Stardust
19. Rock 'N' Roll Suicide

disc-3
BBC RADIO THEATRE, LONDON, JUNE 27, 2000
01. Wild Is The Wind
02. Ashes To Ashes
03. Seven
04. This Is Not America
05. Absolute Beginners
06. Always Crashing In The Same Car
07. Survive
08. Little Wonder
09. The Man Who Sold The World
10. Fame
11. Stay
12. Hallo Spaceboy
13. Cracked Actor
14. I'm Afraid Of Americans
15. Let's Dance

回収騒動があったり、廃盤になってもいますので微妙に入手しづらかったりしますが、
見かけたら是非手にとって欲しいCDです。

BBCセッションズ
BBCセッションズデヴィッド・ボウイ トニー・ビスコンティ・トリオ ハイプ フレンズ トニー・ビスコンティ・オーケストラ ジュニアズ・アイズ スパイダース・フロム・マーズ ミック・ロンソン

EMIミュージック・ジャパン 2000-11-28
売り上げランキング : 209016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Station to Station
Rise & Fall of Ziggy Stardust: 40th Anniversary
Live in Santa Monica '72
アラジン・セイン30thアニバーサリー・エディション
リアリティ スペシャル・エディション


1968-72-Bowie at the Beeb: Limited Edition
1968-72-Bowie at the Beeb: Limited EditionDavid Bowie

Emd/Virgin 2000-09-26
売り上げランキング : 11443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ザ・ネクスト・デイ・エクストラ(DVD付) Live in Santa Monica '72 CROSSBEAT Special Edition デヴィッド・ボウイ (シンコー・ミュージックMOOK) Man Who Sold the World Life on Mars: 40th Anniversary [7 inch Analog]





Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
少しずつですが登録数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

コチラも音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。