マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ケヴィン・シールズのお仕事。

なんだかシューゲイザーが再評価されている気もするので、
ワタクシも乗っかります。
みんな大好きマイブラッディバレンタイン。その中心人物ケヴィン・シールズ(Kevin Shields)
の課外活動をまとめてみます。

随時更新。そんなに多くはないと思いますけど。


・プライマル・スクリームへの参加

まずは忘れちゃいけないのはこれでしょう。では行きます!

2000年『XTRMNTR』
エクスターミネーター(紙ジャケット仕様)
by カエレバ

ケヴィンは「Exterminator」でギターを弾き、
「Accelerator」「MBV ARKESTRA 〔IF THEY MOVE,KILL ‘EM」をミックスし、
「Shoot Speed/Kill Night」をプロデュースしています。
「MBV Arkestra」は、
元は「IF THEY MOVE, KILL 'EM"」のタイトルで1998年にEP発売されてます。
さらなる元ネタは1997年リリースのアルバム『VANISHING POINT』の5曲目の「IF THEY MOVE,KILL ‘EM」ですね。
この楽曲をケヴィン・シールズがリミックスをしたもので、クリエイションからリリースされています。
このリミックスはワタクシが人生で一番衝撃を受けたリミックスといっても良いですね。マイブラ欠乏症の時期に突如現れたノイズの嵐に打ち震えました。激必聴。できれば↓のアナログ12インチで。
If They Move, Kill 'Em [12 inch Analog]
by カエレバ


そしてマニ、ケヴィン・シールズを擁したこの時期プライマルはスーパーバンドだったわけですが、
その瞬間を捉えたライヴ盤が『LIVE IN JAPAN』
ミックスもケヴィン・シールズが手がけています。凶暴な音です。必聴です。
LIVE IN JAPAN
by カエレバ


2002年のアルバム『Evil Heat』
ケヴィンは6曲も参加。5曲をプロデュース。
「Deep Hit Of Morning Sun」「Detroit」「Rise」「The Lord Is My Shotgun」「City」「Skull X」
イーヴル・ヒート(紙ジャケット仕様)
by カエレバ



そして傑作『Screamadelica』には関わっていなさそうですが、実は関わってます。
レコーディングなどではなく後からですが、2011年のアルバム発売20周年記念盤に。
バンド・メンバーに加え、ケヴィンがリマスターに携わってます。これはボビー達がお願いしたような形みたいですね。
Screamadelica: 20th Anniversarry Edition: Deluxe
by カエレバ


最後に、現時点でのプライマル・スクリームの最新作『More Light』
ここでは「2013」でギターで参加しております。
モア・ライト デラックス・エディション(初回生産限定盤)
by カエレバ


プライマル・スクリーム関連だけでこんなに多くなってしまい、
ケヴィン・シールズから見たプライマル・スクリームみたいになってしまいましたが、
それほど両者の関係は深いのでしょう。



他アーティストのアルバム参加、楽曲提供

Le Volume Courbe『I KILLED MY BEST FRIEND』
ル・ボリューム・クーベと読むみたいです。2005年にリリース。
元々はフランスの女性ヴォーカリスト、シャーロットのソロ・プロジェクトで、そこにケヴィンが
フィーチャリング参加。
シンプルでアコースティックなトラックにシャーロットのヨレヨレでありながらキュートな歌声が乗ります。
こういうのアシッドフォークっていうの?よくわからないんだけれど。
フィードバックノイズや轟音ギターは期待してはいけません。が、好きな人はハマるでしょう。
ケヴィンは3曲で作曲とギターを。その他の曲でもミックス、アディショナルミックスなどでクレジットがあります。
コルムやマーティン・ダフィも参加しています。
ケヴィンはこれ以後の作品にも参加している模様。チェックしなくちゃ。



ドット・アリスン(Dot Allison)のアルバム『アフターグロウ(Afterglow)』
「Message Personnel」にギターで参加。
あんまりケヴィンらしさは感じられないですが、マイブラっぽくならないようにしたんでしょうかね。





ケヴィン・シールズのリミックス仕事。
90年代から2000年代、沈黙が続いたマイブラそしてケヴィン・シールズの生存を知る手段が、他のアーティストのアルバムの参加や、リミックスワークでした。
僕らはマイ・ブラッディ・ヴァレンタインやケヴィン・シールズとクレジットされているものを必死で入手し、
そこに輝くものを貪るように受け取ろうとしていたのです。
そんな数々のお仕事も紹介していきます。

90年代に活躍したダンスミュージックユニットCURVE。
近いグループで言えばガービッジですかね。無機質な音に女性ボーカルをからめた音楽でした。
そんな彼らのシングルにケヴィン・シールズのリミックスが収録されています。
Coming Up Roses(Kevin Shields Mix)です。
これは当時かなり興奮しました。だってもろマイブラなんだもの。



ダニー・セイバーのリミックスも収録されていてかなりオイシイ1枚になっています。
Coming Up Roses
Coming Up RosesCurve

Universal 1998-04-20
売り上げランキング : 827724


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ケヴィン・シールズのプロデュースワーク。

クリエイションを破産に追い込みかけたケヴィン・シールズさん。
果たしてプロデューサーとしての能力はあるのか?
歴史が答えを教えてくれるのかもしれません。

2004年発売、
ケヴィン・シールズがプロデュースとミックスを手掛けたビート・アップ(THE BEAT UP)のファースト・アルバム
『BLACK RAYS DEFENCE』です。

これ、ケヴィンシールズを全面に出さないほうが売れたんじゃないかな。
単純に格好良いです。今聴いても全然イケる。
リバティーンズとかの流れに乗ってれば良かったのに。
人類の時間感覚とは異なる、マイブラッディタイムに飲み込まれたせいで、タイミングを全て逃してしまった気がします。
バンド名でケチが付いたり運が無いバンドなのかも。

ただ、いろんなものと引き換えに手に入れたものがあります。
それは、信じられないくらい素晴らしい、ギターの音。
これはやはりケヴィンシールズの力と言うほかない。
基本ガレージサウンドなんだけど、そこから聴こえるギターの音が他のガレージバンドと一線を画しています。
で、そんなギターの音をよーく聴いてみると、所々にケヴィンシールズの粒子が漂っているのがわかります。
『ラヴレス』の音の粒のような。

今どうしてるのかはわからないけど、このバンドが成功しなかったのが残念でならない。
ものすごく悪く言うとケヴィンのオモチャの一つにされたのかもしれない。
けれどその代わりに手に入れたギターサウンドは何物にも変え難い魅力的な音をしています。
ぜひ一聴を!



他の参加盤も随時追加していく予定です。マイブラのアルバムを待つように気長にお待ちください!!

CROSSBEAT Presents マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン/シューゲイザー・ガイド (シンコー・ミュージックMOOK)
CROSSBEAT Presents マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン/シューゲイザー・ガイド (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック 2013-01-26
売り上げランキング : 297763

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
MBV
シューゲイザー・ディスク・ガイド (SPACE SHOWER BOOKs)
Ep's 1988-1991
マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて ケヴィン・シールズのサウンドの秘密を追って
Isn't Anything: Remastered





Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

コチラも音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。