読んだ本。バナナの皮とかピカソとかバンクシーとか。

久々に読書記録です。

最初にこの本を紹介します。

10年以上前の本ですが、家に積ん読状態でした。
なぜか誘われるように読むと、ちょうど自分にピッタリというか。
スッと入りました。そういう本との出会いや読み方って良いですよね。
で、何に惹かれたかというと、学ぶことの意味や、物事に対しての考え方や視点の持ち方です。
著者が上野千鶴子氏に学ぶのと同様に、我々もこの本で上野先生の考えに触れることができます。
心がけてはいるのだけれど、すぐ忘れてしまうことを教えてくれました。




今回のオススメ本。
バナナの皮ネタ、ギャグと言ってもいいですが、それについて大まじめに調べて語り尽くした一冊。
こういうくだらないことに真剣に取り組むのって大好きです。
たかがバナナの皮、されどバナナの皮。
おそらく著者の想像も外れて話は大きく深く進んでいきます。
バナナの皮を通しての人類史、文化論といってもよい←言い過ぎ(笑)
バナナの皮ですべるギャグを始めたのは誰なのか?
チャップリンやバスター・キートンはもちろん、漫画界からも多くのスターが出てきます。
オススメの一冊です。


続いては我々の日常生活に振りかかる「不運」についての本。

こちらも上記のような本かと思いきや、違ってました。不運がなぜ起こるのかを科学的に説明しようと試みた本です。
が、上の本と違うのはユーモアが足りない。アイデアも文章も良いのに。
もっと面白くなりそうなのに、もったいないと感じてしまいました。



ここからはアート関連の3冊。
まずは、最近マイブームの「土偶」の本です。

興味持ち始めなのでまずは初歩の初歩として読みました。
不思議な魅力があるんですよね。
埴輪じゃないよ、土偶だよ。
おそらく子供向けなので説明も平易で私のような初心者にはわかりやすかったです。
ちょっと土偶探求続けていきたいです。


続いてはピカソ。

絵画ではなくて陶芸作品。
昨年さいたま市にある埼玉県立近代美術館で実際に見て、心奪われました。
すごく良いんですよ、ピカソの陶芸。
その解説本です。


ラストはバンクシー。

これは音楽ブログらしくいきましょう。
謎のアーティスト、バンクシー。その作品は知らず知らずのうちに見ていたのですが、
実際に名前を知ったのは、伊集院光氏の映画紹介のラジオで「イグジット
が紹介されたのを聴いて
街角のグラフティや数々の作品とバンクシーという名前が結びつきました。
そしてこの本でさらなる衝撃が。
なんとこのバンクシー、マッシヴ・アタックと深い繋がりが!!
ブリストル出身ですからありえた話なんですが、活動最初期は3Dと活動をしていたんです!
それもかなり深く関わりあっていたそうで。
おそるべし3D、そしてブリストルのアート文化。


以上です!ではまた!!




Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。