俺とジャック・ホワイト『ラザレット』 バージョン2.2。

ジャック・ホワイトの『LAZARETTO』

語りたい事が多すぎるので、順次追記していくカタチを取らせていただきます。
成長していく記事ということでお楽しみ下さい。

さて、まずはようやく届いたことを喜びたい。
が、まさか3枚届くとは予想していなかった(笑)。
こちらが我が家のトリオ・デ・ラザレット。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_1suffix

それでは1枚ずつご紹介。まずはコチラ。
『Lazaretto/Limited edition LP』
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_7suffix

一番見慣れない白黒ジャケットがジャックのサードマンレコーズのプレミア会員vault向けのラザレット。
「Third Man Record's Vault」メンバーのために用意されました『Lazaretto』のリミテッド・エディションです。
パッケージナンバーでいうと、#20になるのかな。
オマケもついていますので、そのへんは追加で紹介していきますね。

ヴァイナルはこれ。ブルーアンドホワイトのスプリットカラー・ヴァイナル仕様。
『ラザレット』のカラーヴァイナルはこれのみとのこと。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_11suffix

コチラが裏ジャケット。他の2枚と異なります。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_8suffix

そして7インチ。
「Alone in My Home」と「Entitlement」のデモ音源。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_10suffix

ジャックがメキシコに行ったとき1人で録音したものらしいです。
鮮やかな水色カラー・ヴァイナル仕様。
何故かサイドAの「Alone in My Home」には「DEMO」の表記があるのに、
サイドBの「Entitlement」にはありません。ただのミスでしょうか?

続いてはハードカバー仕様のブックレットと、ポストカードのようなもの。
ブックレットはちょっとした写真集のような装丁です。マットな仕上げ。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_12suffix

中身はこんな感じ。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_13suffix

CDのブックレットと同じような感じなのでしょうか?CD持ってないのでわかりません・・。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_14suffix






続いて2枚目ラザレット。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_2suffix

2枚目は右下にシールがあります、
話題沸騰?だったウルトラLP。
仕掛けたっぷりのこのアナログも追加で紹介します。

裏ジャケ。コチラはウルトラLPと通常盤で一緒です。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_6suffix

さて、ギミック満載のウルトラLP。
中身を見ていきましょう。
もうね、わけがわからない(笑)。

①アウトサイド・ロックド・グルーブ
A面は通常の外から中への再生ではなく、中から外に再生します。馬鹿でしょう?
そして外側の溝は、針が乗っている限り音楽がループするロックド・グルーブになっています。
これはたまーにありますね。普通内側だけど(B面は内側の溝がロックド・グルーブになってる)。
外側に付いているLPは『Lazaretto』が初だそうです。
内側から針を落とすのは新鮮です。なんかうまく針を落とせなくて怖いんだけど。

②デュアルグルーブ・トラックイントロ
これがすごい。
B面1曲目「Just One Drink」のイントロが変化します!!
針を落とす場所によって、イントロがエレクトロニックとアコースティック2種類再生されるんです。
どういう仕組みなんだろ?通る溝が違うんだろうけど。
何度か試しましたが、エレクトリックの確率が高い(笑)。

③ホログラム
再生中にレコードを斜め上から見ると、A面の中央のワックス部分に回転する天使のホログラムが
浮き上がって見えるようになっています。何のために(笑)。
が、しかしワタクシには見えない!!!!!!
何?信じる心が足りないから?全然天使いないよ!!

④音へのコダワリ
アナログで遊んでるだけではありません、ジャックは。
音へのコダワリだって相当です(当たり前だ)。
レコーディングからミックス、マスタリングに至るまで、音を圧縮する工程を一切踏んでいないそう。
さらにマスタリングをテープからテープで行っているのでデジタルが介在していない。
これはスゴいことです。
しかもそもそもCD、デジタル版とはミックスが違うとの拘りよう。
そして曲順もちがいます。ま、8曲目9曲目が入れ替わっただけだけど。
盤は180gの重量盤。
トラックリスト
S i d e O n e
1. Three Women
2. Lazaretto
3. Temporary Ground
4. Would You Fight For My Love?
5. High Ball Stepper

S i d e T w o
6. Just One Drink
7. Alone in My Home
8. That Black Bat Licorice
9. Entitlement
10. I Think I Found the Culprit
11. Want and Able

えっと、まぁ、楽しすぎる。
このどこまでもアナログで遊び抜き、コダワッた所を心から賞賛したい。

そんなバカバカしいまでの遊びをジャック・ホワイト本人が紹介してくれているのでドウゾ。
ワタクシの説明ではわかりにくいトコロも一発です。








そして、3枚目、ラストが通常のアナログ盤ラザレット。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_5suffix

これが全く覚えがないんですよ。だっていらないもの、上の2枚があれば。
サードマンレコーズに突き返す英語力も交渉力もないので、トリオ・デ・ラザレットは解散しませんけど(笑)。

※同じものだと思ってずっと放置していましたが、開けてみたら中身はウルトラLPでした。
ひょっとして通常のLPのほうが流通してないのかな?
アマゾンの『ラザレット』がどちらなのかは相変わらず不明ですが。

というわけで我が家に集合したトリオ・デ・ラザレット。
外見は順次追記していく予定ですが、中身について。
まずは単純に全米1位がおめでたい。
このアルバム、ジャックの音楽が1位になるってことが嬉しいですし、ロック界にとっても良いニュースだと思います。

相変わらずなんだけど、気がつけばヘビーローテーションです。
ただ、今までと違うのは、今作は優しさが垣間見れる曲が増えた気がします。
「Alone In My Home」なんて胸キュンポップスだもの。歌詞の内容はわかんないけど(笑)。
まだ聴き始めたばかりで、今後印象も変わっていくかもしれませんが、
今はそんな風に思います。

では、『ラザッレット』全貌が明らかになる?今後の加筆をお楽しみに!

輸入盤CD。
Lazaretto
LazarettoJack White

Columbia/Third Man 2014-06-09
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
48:13 Blunderbuss Turn Blue Love Frequency Ghost Stories


国内盤CD。
ラザレット
ラザレット
ジャック・ホワイト

関連商品
48:13
Blunderbuss
Turn Blue
Love Frequency
Ghost Stories
by G-Tools


アナログ盤。
コチラのアナログはサードマンレコーズではなくソニーになってますので「ウルトラLP」ではなく通常のものだと
思われますが、上記のように不明です。
Lazaretto [Analog]
Lazaretto [Analog]Jack White

Sony 2014-06-08
売り上げランキング : 1523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
48:13 Blunderbuss Turn Blue Love Frequency Ghost Stories


Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
当記事の追記更新を逃さぬよう登録されてはいかがでしょう?ね?ね?
登録していただくと、とても励みになります!
follow us in feedly



ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。