ポールの話題が多い昨今ですが、ではここでジョンの作品を観てみましょう。『ギミ・サム・トゥルース メイキング・オブ・ジョン・レノンズ・イマジン・アルバム』

何の脈絡もなく、ジョン・レノンです。
強いて言えば、天邪鬼気質なので、新作+来日公演以来絶賛の嵐が続くポール・マッカトニーではなく、
今、敢えてジョンを取り上げるのが、粋かなと。
このブログではあまり取り上げて来なかった気がします。
以前取り上げたのはアコースティックアルバム「LOVE」だった気が(笑)。

そして今回も微妙な一品。
映像作品『ギミ・サム・トゥルース メイキング・オブ・ジョン・レノンズ・イマジン・アルバム』
(Gimme some truth- The Making of John Lennon's "Imagine" album)でゴザイマス。

タイトルよりこのパッケージ見た方がわかりやすいかも。


この作品皆さん好きですか??

ワタクシはよくわからないです。ドキュメンタリーでもプロモでもない。
なんとも中途半端な印象。
ただ、発売された当時の状況がわかってないからそう言えるのかもしれません。

ただ、ぐっとくる場面も多いです。

もはや説明不要でしょうけれど、1971年9月にリリースされた『イマジン』
ビートルズ解散後ソロとして活動を始めたジョン・レノンの代表的作品。
本作品はそのレコーディング風景を捉えた映像作品。
もともとはテレビ番組だったのかな?

なので基本はアルバム『イマジン』のレコーディング風景。ドキドキする。
ヨーコさんも積極的に意見を言う。ドキドキする。
今なら皆冷静に観ることができるのだろうけど、ヨーコさんが嫌われる理由もわかっちゃったりしますよね。
ただ、ジョンの曲の制作過程がわかるってだけでも価値があるのかもしれない、
というかそのあたりに価値を見いだせる人のための映像集とも言える。

「ギミ・サム・トゥルース」をレコーディングするところなんてすごく興奮します。

よく見る映像もあれば初めて見るものも。
マイルス・デイビスやアンディ・ウォーホルの姿も。

どの曲も素晴らしいですが、出来上がってく過程にゾクゾクします。もっともっとレコーディングシーンを見たくなる。ちょっと物足りないほど。ジョージもいるし。ポールに向けての歌は「ナスティ」だと連呼してるし。

でも正直言うと、
やっぱり映像と、あのアルバムの空気感が一致しないんだよなぁ。
何故か別物に感じてしまうんですよね。

最後に当たり前すぎて誰も書かなそうなことを。
ジョンは歌がとてもうまい。そして、とても魅力的な人。改めてそう思いました。

ジョン・レノンのファンのための映像作品。
ジョンに興味がある、くらいの人は別の作品を。入り口としてはやめた方が良いかな(笑)。

ギミ・サム・トゥルース メイキング・オブ・ジョン・レノンズ・イマジン・アルバム [DVD]
ギミ・サム・トゥルース メイキング・オブ・ジョン・レノンズ・イマジン・アルバム [DVD]ジョン・レノン

EMIミュージック・ジャパン 2005-09-30
売り上げランキング : 145363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド [DVD] ジョン・レノン, ニューヨーク [DVD]



↓は『イマジン』のBlu-rayオーディオです。これに収録しちゃえばいいのに。
イマジン
イマジンジョン・レノン

ハピネット 2014-02-26
売り上げランキング : 132938

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Wings Over America Vol. 1-Live at the BBC [Analog] シングル・ボックス ジョン・レノン、ニューヨーク [Blu-ray] ヘルプ!  [Blu-ray]



Feedlyに登録するボタンを設定してみました。
follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。