これはパンク・ロックの教科書です。『プリーズ・キル・ミー』。

これは、パンクの歴史の教科書ですね。しかも当事者の発言を集めて作った。

2007年に発売されたもの。

レッグス・マクニール/ジリアン・マッケイン著、 島田陽子訳
『プリーズ・キル・ミー』です。
プリーズ・キル・ミー (Garageland Jam Books)
レッグス・マクニール/ジリアン・マッケイン
メディア総合研究所
売り上げランキング: 560,667


愛すべきクズと愛せそうもないクズたちの物語。
ピストルズ以前のパンクがまだパンクと呼ばれる前の物語と、ピストルズ以後のパンクがパンクでなくなっていく物語。
これを読めばパンクのほとんどを網羅できるのではないかな。
イギーとストゥージズ、ボウイとの物語、パティ・スミス、テレビジョンの物語、ラモーンズの物語、
ニューヨーク・ドールズ、ハートブレイカーズ、ジョニー・サンダースの物語も、
シド・ビシャスの物語も何もかもが詰まってます。

しかも本人達の発言だけで構成されているので実にリアル。ほとんどがジャンキーの言葉ってことになるけど(笑)。

パンク前夜ヴェルヴェッツからスタート。
ルー・リードがパンクのゴッドファーザーと呼ばれる所以でしょう。
ヴェルヴェッツの始まりからアンディ・ウォーホルが撃たれるまで。
ルーリードがかなりイヤなやつとして語られてますが、ほとんどが近い人間の話なのでやっぱり真実なのでしょうね。
アンディウォーホルも同様。まぁ、今やルーやアンディの人物像はかなり伝わってきてますからね、
そういうことなのでしょう。

そしてドアーズ。
というか、ジム・モリスン。
案の定ロクデナシだという話ばかり。ニコとの件は知らなかった。

さらにイギーやMC5。
イギーはドアーズ、ジムモリスンを見て自分でもできるって思ったらしい。
なんかこの辺のバンドの流れが掴めてなかったので、良かったです。
MC5の弟分がストゥージズになるんですね。
マイルズ・デイヴィスとストゥージズが一緒にクスリやって、
さらにストゥージズを絶賛するなんて話も。

パティ・スミスが結構アカン人なのがわかったり、ニューヨークドールズの影響の大きさも驚きでした。

そしてワタクシ、大きく勘違いしていたのですが、アメリカのパンクが先なんですね。
ニューヨークドールズやテレビジョンを観たマルコムマクラーレンが持って帰って作り出したのが、
イギリスのパンク、というかSEX PISTOLSだったんですね。

そしてピストルズの登場によりパンクが一つのジャンル、ファッションになっていくまでが描かれます。
なにもかもが変わっていく、こぼれ落ちていく様子が、鮮明に強烈に。
なのでそれ以後のクラッシュとかの活躍はあまり描かれてはいません。


500ページ超えの2段組で読み応えありすぎなんですけど、ほとんどがセックスとドラッグの話。
それを除いたら100ページくらいで済むんじゃないかな。
パンクに幻想をいだいている人はあまりいないと思うけど、
セックスとクスリの話ばかりなので、それがガマン出来ない人は読まない方が良いです。
うんざりすると思います。

セックス、ドラッグ、ロックンロールなんてもはや死語な気もしますが、
ロクデナシがロックンロールをやるイメージはこいつらが作り出したんだとはっきりわかります。

最後にはっとさせられた一文を。
「ニューヨークのバンドが取り上げたのが痛み、イギリスのバンドは怒りを取り上げた」

うん、確かに。

ファッションのパンクではなく、パンクの真実(に近そうな話)を知りたい人は、必読だと思いますよ!!

プリーズ・キル・ミー (Garageland Jam Books)

レッグス・マクニール/ジリアン・マッケイン メディア総合研究所 2007-10-05
売り上げランキング : 560667
by ヨメレバ


Feedlyに登録するボタンを設定してみました。ロックファンは登録必須で!!
follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。