ザ・フーの「トミー」のスーパー・デラックス・エディション発売間近!記念、「トミーと俺」。

ザ・フーの「トミー(Tommy)」のスーパー・デラックス・エディションです。
いよいよ発売が近づいてきました。

どのアーティストよりもスーパー・デラックス・エディション化が進んでいる気がします。
一昔前では考えられなかった事態です。
若者の皆様、
「マイ・ジェネレーション」が手に入らない時代がとてつもなく長い期間あったのをご存知かい?
トミー、聞こえるかい?

というわけで、今回の「トミー」です。

スーパー・デラックス・エディションの内容です。
国内盤は、
・アートワークとBlu-ray Audioは直輸入仕様
・日本盤のみSHM-CD
・英文ライナー訳/解説/歌詞対訳を掲載した日本語ブックレット封入

やはり英語がアレなワタクシは、解説と訳がないとボックスセットを十二分に楽しめませんからね。
国内盤必須です。今回はBlu-rayが入っているおかげで国内盤安いしね。
SHM-CDは、ま、いいです。

それぞれの内容は、
Disc 1(SHM-CD): オリジナル・スタジオ・アルバムの2013年最新リマスター音源

Disc 2(SHM-CD):未発表のデモ&アウトテイク集
  ピート・タウンゼントによるデモ音源(23曲中の20曲が未発表)を中心に、ザ・フーの演奏によるアウトテイク「トライング・トゥ・ゲット・スルー」と、「ヤング・マン・ブルース」の「The House That Track Built」(1969年に制作されたトラック・レコードのサンプラーLP)に収録された貴重な初CD化ヴァージョンを追加。

Disc 3(Blu-ray Audio):アルバムの5.1サラウンド・サウンド
 アルバム本編の5.1chサラウンド・ミックスをハイレゾ収録。

Disc 4(SHM-CD):未発表1969年ツアー・ライヴアルバム「The Live ‘Bootleg’album」
 1969年秋のツアーから、10月15日のオタワ公演を中心に21曲を収録。全曲未発表。

ブックレット:リチャード・バーンズの22,000字に及ぶエッセイ、貴重な未発表写真、ピートの手書きメモや歌詞、メモラビリア等を掲載したフルカラー、ハードカバーの豪華盤。

ポスター(約75cm×50cm)

を予定。
と、スーパーでデラックスな内容に無理やり、金を巻き上げるべく仕立てあげました。
ザ・フー道も修羅の道に入り始めました(笑)。

ちなみにデラックス・エディションは上のディスク1と4の2枚組。オリジナルとライヴのセットです。
これでいい気もしますけどね・・・。




ネットでトミーについて調べ直したら、ワタクシ大きな勘違いをしていることに気づきました。
4枚目のアルバムなんですね。フーズ・ネクストの後かと勘違いしてました。
60年代のアルバムなのね。
1965年 マイ・ジェネレーション - My Generation
1966年 ア・クイック・ワン - A Quick One (Happy Jack)
1967年 ザ・フー・セル・アウト - The Who Sell Out
1971年 フーズ・ネクスト - Who's Next
1973年 四重人格 - Quadrophenia
1975年 ザ・フー・バイ・ナンバーズ

そんなトミーですが、
名作中の名作の扱いを受けていますが、みんなそんな好きですか?
いや、もちろんワタクシも好きですし、名盤だと思いますが、そんなに聴かなくないですか?

どうしても「My Generation」や「Who's Next」の方が手が伸びるんですけど・・。

曲のレベルももちろん高いのだけれど、うん、似た曲調多くない??

なんだか贔屓目に見れないんですよね、愛するフーのアルバムなのに。
フーのアルバムはもちろん全て後追いだから時代性を感じながら聴くことはできないのだけれど、
このアルバムは、なんだか他のアルバムよりも自分とのドラマがないというか。
聴く回数の少なさもあるのでしょうけれど。

じゃなんで今回すでに予約済かというと、
①リマスターによる音の変化で何か印象がかわるかもしれないと期待している。
②今回で時代性(スーパー・デラックス・エディションを発売日に買ったという)を感じることができると期待している。
③もはやフーのスーパー・デラックス・エディションをコレクションしている。
④ライヴアルバムに多大な期待をしている。

といったところでしょうか。

因みに期待しまくりのライヴの収録曲は、
1. Overture (including Introduction)
2. It’s A Boy
3. 1921
4. Amazing Journey
5. Sparks
6. The Hawker (Eyesight To The Blind)
7. Christmas
8. The Acid Queen
9. Pinball Wizard
10. Do You Think It’s Alright?
11. Fiddle About
12. Tommy Can You Hear Me?
13. There’s A Doctor
14. Go To The Mirror!
15. Smash The Mirror
16. Miracle Cure
17. Sally Simpson
18. I’m Free
19. Tommy’s Holiday Camp
20. We’re Not Gonna Take It
21. See Me, Feel Me / Listening To You

です。「オタワ公演を中心に」なので一公演完全収録ではないようですが、
前回の「ライヴ・アット・ハル」もインチキみたいなものなんで、今回も我慢しましょう(笑)。

というわけで、個人的にはビミョーな存在のアルバムですが、今回ので考えが変わることを期待しています。


好きじゃないといいってるのに、何故かこんなに所有してやがる(笑)。
いったい何枚買わせるの??
prefixRIMG0684suffix.jpg



トミー~スーパー・デラックス・エディション(Blu-ray Disc付)
ザ・フー
ユニバーサル ミュージック (2013-11-27)
売り上げランキング: 11,454


Tommy
TommyWho

Geffen Records 2013-11-11
売り上げランキング : 53392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Who's Next トミー~スーパー・デラックス・エディション(Blu-ray Disc付) Give Me Strength: The '74/'75 Recordings Who Sell Out (Dlx) (Dig) Complete Columbia Albums Collection


トミー~デラックス・エディション
ザ・フー
ユニバーサル ミュージック (2013-11-27)
売り上げランキング: 29,739


Tommy
Tommy
posted with amazlet at 13.10.25
Who
Geffen Records (2013-11-11)
売り上げランキング: 117,611




follow us in feedly

記事ランキング 、現在ポール・ウェラーさんの記事がロック10位!
音楽ランキング1位目指して爆走中、いや迷走中?皆様の愛を!クリックを!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。