いとしさと切なさと「ラヴ・ミー・ドゥ! ザ・ビートルズ'63」と

近頃は家に篭ってロックの歴史について学んでいます。
いや単に本読んでるだけなんですけど。

今回はビートルズ本です。

まぁ、ポール来日の便乗記事でもあります(笑)。
ニューアルバムも完成したそうで、こちらはびっくりですね。

今回の一冊は、「ラヴ・ミー・ドゥ! Love me do! ─ザ・ビートルズ'63」です。

去年発売されたものですが、復刊といったほうが正しいのかな。

この本で重要なのは、というか正義な部分は、
まさにビートルズが活動していた63年に書かれているということです。
その一点に尽きるといっても良いくらい。

当時の真実を描いた唯一の本、とジョンが言っているくらいなので、
この本が書かれたこと自体が当時の貴重資料とも言えます。

で、正直言って、面白かったです。

個人的にはビートルズの中でもあまり興味のない部分、
デビューしてからの、音楽にあまり触れない、世の中の喧騒について描かれています。

ただ、実際ににその当時に、書かれたというのが重要で、その混乱ぷりがリアルに書かれています。

そして、当時のビートルズとその周辺を取り囲む、エプスタインをはじめとするスタッフ(取り巻きってほうがしっくりくる)、記者やカメラマンなどのメディア、そして、ビートルマニア。

時代の空気が伝わってきます。

そして、これは解説を読んで気付けたことだけれど、
今やぼくらはすっかりビートルズのアイロニーに満ちた受け答えや、
決して優等生ではない振る舞いを知っているわけだけど、
当時はまだ、アイドルで聖人君子なビートルズが、そこにいたわけで、その頃にこの本が出たというのはすごいことなんだなと、感心したわけです。

特にアメリカに渡った時のファブフォーにページを割いていて、
エドサリバンショーやカーネギーでのコンサートはもはや歴史上の出来事なんだなと思いました。

音楽史上類をみない喧騒の中にいるのに筆致は冷静です。
ビートルズの四人も見たまま書かれているし、筆者の個人的な思い入れなどもないのです。
ロックドキュメント本としても古典、そしてお手本になる1冊なのでは。
もはやロックドキュメント本は絶滅寸前でしょうけど。

ラヴ・ミー・ドゥ! Love me do! ─ザ・ビートルズ'63

マイケル・ブラウン 白夜書房 2012-09-24
売り上げランキング : 560694
by ヨメレバ



以前お伝えして、他のどんな記事よりも好評でした(笑)、
ビートルズのLPボックス、タワレコまだやってますよ!!

タワーレコード・オンラインでビートルズのLPボックスがなんとびっくり70%OFFです!!
しかも国内盤(TOJP-60200X)!!

¥59,800が¥17,940!!ちょっとヤバい、いやかなりヤバいですよね。
オンライン限定だそうです。
そろそろ終了かも?後悔する前に!!

ザ・ビートルズ LP BOX [16LP+ハードカバー・ブックレット]

↓サマーバーゲン、70%OFFが目印!!



Feedlyに登録するボタンを設定してみました。そこのビートルマニアのアナタ!
登録するとポールではなくワタクシが喜びます!!
follow us in feedly

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。