#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ ハース・マルティネス『HIRTH FROM EARTH』

このアルバムを知ったのは何処でだろう?
ディランやザ・バンド繋がり?
サンソン?
思い出せない。けれど知ることができて良かった。聴き逃せないアルバムであります。

知らない人の方が多いでしょうから。
ハース・マルティネスさんについて少々。
(Hirth Martinez)
1945年生まれで2015年10月6日逝去、享年70歳。
ロサンゼルス出身で、75年にレコード・デビュー。

今回紹介するのはその、デビュー作『ハース・フロム・アース』です。

1975年リリース。
ロビー・ロバートソンがプロデュース。きっかけはディラン?それだけで聴きたくなるのはまぁ、仕方がない。
おぉ、1曲目から名曲ではないか。
聴き進めていくと、ディランぽくもあるし、もちろんザ・バンドぽくもあるし、
曲によってはジョン・レノンぽくも感じたり。
フォーキーだったりボサ・ノヴァだったり、楽曲とアレンジともに冴え渡っています。

なんと言っても、ドラムにラス・カンケル、ベースにチャック・レイニー、
ザ・バンドからはガース・ハドソンも参加で、ロビー・ロバートソンがまとめてるわけですから。
彼らが多彩な楽曲群に色を付けています。
シンガー・ソングライターとして華々しい出発といえる1枚目ではないでしょうか。

でも、でも、なんですよね。これが音楽業界の不思議なところで、売れなかった。
今では知る人ぞ知る名盤のような扱いに。
ただ、一部の人の楽しみにしておくのはもったいないと思える内容の1枚です。

いやせめて、オープニング・ナンバーの「オルトゥゲザー・アローン」だけでも聴いてほしいです、
名曲です。

『Hirth From Earth』
01 ALTOGHTHER ALONE
02 WINTER AGAIN
03 DJINJI
04 BE EVERYTHING
05 COMIN ROUND THE MOON
06 IT
07 THAT'S THE WAY IT'S GOTTA GO
08 SILENT MOVIES
09 PITY ON THE FOOL
10 I DON'T KNOW WHY THE HELL
11 SATURDAY NIGHT
12 COLD DARK MORNIN
13 YOU ARE A STAR

ハース・フロム・アース
ハース・マルティネス
ダブリューイーエー・ジャパン (1997-08-25)
売り上げランキング: 76,138


セカンドはジョン・サイモンプロデュース。こちらのバックも豪華。
ビッグ・ブライト・ストリート(紙ジャケット仕様)
ハース・マルティネス
NALYD (2006-10-18)
売り上げランキング: 336,142


I'M NOT LIKE I WAS BEFORE ~ミスター・ドリ-ムズヴィル~夢の旅人~
Hirth Martinez
TOWER RECORDS (2016-08-24)
売り上げランキング: 366,739


音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


楽しく「Stay Home」を。オススメ映画シリーズものを紹介します。

「Stay Home」を推奨します。
少しでも楽しく「Stay Home」にするため、映画でもどうですか。

その中でも、時間があるからこそできる、シリーズものを攻めるってのはどうですか?

というわけで最近観た(最近でもないけど)シリーズもの映画です。
だいぶ今更のものが多いんですけど、ご一緒にどうですか??


『マッドマックス』シリーズ
これまで観てこなかったんですけど、シリーズ一気見しました。
シリーズを重ねるごとに規模が大きくなっていく立身出世映画ですね。
どれが好きかといわれると難しいんですけど、それぞれに良さがあります。
一作目から三作目までは、世界観とかアクションとかその後の映画にかなり影響を与えたと思います。
「ヒャッハー」な世界(北斗の拳的世界ともいう)の元祖なわけですから、それはもう凄い影響力です。
デヴィッド・フィンチャーも、ジェームス・キャメロンも、ギレルモ・デル・トロも影響を受けたといえば、
その大きさがわかりすぎるほどわかるんじゃないかと思います。
マッドマックス <ハイオク>コレクション(初回限定生産/8枚組) [Blu-ray]
トム・ハーディー: シャーリーズ・セロン, ニコラス・ホルト, ヒュー・キース=バーン, ロージー・ハンティントン=ホワイトリー, ライリー・キーオ, アビー・リー, コートニー・イートン, ネイサン・ジョーンズ, ゾーイ・クラビッツ, ジョージ・ミラー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-02-08)
売り上げランキング: 27,093


マッドマックス(字幕版)
メル・ギブソン, ジョアンヌ・サミュエル, ヒュー・キース・バーン, ジョージ・ミラー, バイロン・ケネディ



そして21世紀に復活した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、
強烈なビジュアル、ヒャッハーな終末感、名物のクラッシュシーンも含めて、規模が拡大。アホもマシマシ。
細かいことは気にせずに、頭をからっぽにして楽しむ映画です。
ま、私、ヒロインがシャーリーズ・セロンだとメイキングを見てから気がつくくらいのアホなので、
この映画を語る資格はないのかもしれませんが。いやアホだから観るべきとも言えるか。
マッドマックス 怒りのデス・ロード [4K ULTRA HD + Blu-ray]
トム・ハーディー, シャーリーズ・セロン, ニコラス・ホルト, ヒュー・キース=バーン, ロージー・ハンティントン=ホワイトリー, ライリー・キーオ, アビー・リー, コートニー・イートン, ネイサン・ジョーンズ, ゾーイ・クラビッツ, ジョージ・ミラー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-06-22)
売り上げランキング: 14,683


マッドマックス 怒りのデス・ロード(吹替版)
トム・ハーディー, シャーリーズ・セロン, ニコラス・ホルト, ヒュー・キース・バーン, ロージー・ハンティントン・ホワイトリー, ライリー・キーオ, ジョージ・ミラー, ブレンダン・マッカーシー, ニコ・ラソウリス, イアイン・スミス, クリス・デファリア, コートニー・バレンティ, グレアム・バーク, ブルース・バーマン





バットマン その①
89年から開始された、バットマンです。いわば90年代バットマン。
以前見たことがないとブログに書きましたが、四作一気に見ました。
「バットマン」「バットマン リターンズ」「バットマン フォーエヴァー」「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲!」
です。
2000年代に新たに3部作が制作されましたが、89年から始まるこちらの4作は、なんて呼ぶのでしょう?
監督は1.2作目がティム・バートンで3、4作目がジョエル・シューマッカー(3作目はティム・バートンは制作にクレジットさらています)。
バットマンは1.2作目はマイケル・キートン、が3作目はヴァル・キルマー、4作目はジョージ・クルーニーです。

2000年代の作品がダークヒーローっぽさ出まくりなんですけど、こっちはこっちでやっぱり陰があるといいますか、ただのヒーローものではない作品になっています。まぁ、バットマンの出自や存在そのものがそんな感じですからね。

今では賛否両論ある4作ですが(特に後半の方)、私はバートン版もシュマッカー版も楽しく観れました。無茶苦茶な部分も今では味として観れるんじゃないですかね。90年代のアメコミ解釈のお手本としても観れるんじゃないですかね。
特にティム・バートン版は安心して観れると思います。
バットマン・アンソロジー コレクターズ・ボックス (初回限定生産) [Blu-ray]
トミー・リー・ジョーンズ, ジョージ・クルーニー, ユマ・サーマン, ジム・キャリー, マイケル・キートン, ジャック・ニコルソン, クリス・オドネル, キム・ベイシンガー, アリシア・シルヴァーストーン, ダニー・デヴィート, ヴァル・キルマー, アーノルド・シュワルツェネッガー, ミシェル・ファイファー, ニコール・キッドマン, ティム・バートン, ジョエル・シューマカー
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-04-08)
売り上げランキング: 99,751



バットマン その②
コッチは『ダークナイトトリロジー』っていつの頃からか呼ばれてるみたいですね。
2005年から始まる3部作です。
「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」の3作で、
全てクリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベールがバットマンです。

「ビギンズ」
これを観なければ始まらない、の1作目。まずはこれでダークナイトの世界観を掴みましょう。
それにより、次作で最高のカタルシスが得られます。

「ダークナイト」
傑作です。バットマンの中でも1、2を争うでしょう。そしてとにかくヒース・レジャーのジョーカーです。
一世一代の怪演とはこれでしょう。強大なパワーを持っているわけでもない、不思議な術を使うわけでもない、
それなのに真の悪役として、我々に恐怖を感じさせる。現在の所、21世紀最凶の悪役でしょう。
バットマンも引き立て役になっている気がしますが、
映画自体も、いやぁ、これは実写版アンパンマン対バイキンマンですね。
正義と悪の図式を持ちつつ、お互いが依存し合う関係。「僕の顔をお食べよ」って言わないだけで、あとは同じですよね。


「ダークナイトライジング」
悪くはない作品なんですけど、前作が凄すぎて、蛇足みたいになってるのが残念な三作目。
悪役ベインのトム・ハーディには悪いけど、前作のジョーカーがキャラクターとしても演技としても凄すぎた。
ベインの悪役としての存在感や悪になった理由とかが、変な言い方だけど平凡に感じてしまって。
ラストの綺麗な終わり方なんかはシリーズものとしては見事なんだけど、全体的にごくフツーのアクション大作じみてて、ちょっと拍子抜けでしたね。決して駄作とかではないんですけど。

三作全体の見どころは、ゴッサム・シティですね。ティム・バートンのゴッサムも良かったですけど、
こちらのダークな雰囲気のゴッサムは、架空の街ですけど、完成形!っていいたくなる見事な出来です。

あと、ジェームズ・ゴードン刑事演じるゲイリー・オールドマンは狂った役のイメージがあって(ハリーポッターは観てないので知らん)、3作見続けても、いつかジョーカーみたいな悪役になるんじゃないかって気分が抜けなかったですね。

バットマン影の主役は執事のアルフレッドですよね。言い過ぎかもですが、
ウェインを導く人物としてなくてはならない存在です。
90年代のマイケル・ガフ、トリロジーのマイケル・ケインどちらも、最重要キャラクターを見事に演じています。

ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]
クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ゲイリー・オールドマン, アン・ハサウェイ, トム・ハーディー, マリオン・コティヤール, ジョゼフ・ゴードン=レヴィット, クリストファー・ノーラン
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-12-05)
売り上げランキング: 14,257


ダークナイト (吹替版)
ダークナイト (吹替版)
posted with amachazl at 2020.03.30
クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ヒース・レジャー, ゲイリー・オールドマン, アーロン・エッカート, マギー・ギレンホール, モーガン・フリーマン, クリストファー・ノーラン, ジョナサン・ノーラン, エマ・トーマス, チャールズ・ローブン, ベンジャミン・メルニカー, マイケル・E・ウスラン, ケヴィン・デ・ラ・ノイ, トーマス・タル
売り上げランキング: 5,467




『シャーロック』
これ、近年で最も衝撃を受けたドラマかもしれない。英国BBC制作(日本で言えばNHK制作のドラマみたいなもの)で、恐ろしいほどのクオリティ。日本のドラマと何万光年離れてるんだと(日本にも良いものはあります、もちろん、でも、ね)。シャーロック・ホームズ』シリーズを翻案したもので、つまり原作のようなものがあって、ここまで現代的に、スタイリッシュに、面白く(ここが肝心)できるんだと。日本だと、漫画原作、アイドル使って、なんでここまでつまらなくなる、って真逆の道を進むんですよね、不思議だ。
ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンを中心に繰り広げられるハイクオリティな映像、ストーリーは観なきゃ損です。
SHERLOCK/シャーロック ベイカー・ストリート 221B エディション [Blu-ray]
ベネディクト・カンバーバッチ, マーティン・フリーマン, ルパート・グレイヴス, ウーナ・スタッブズ, スティーヴン・モファット
KADOKAWA / 角川書店 (2018-12-21)
売り上げランキング: 4,634


SHERLOCK/シャーロック シーズン1(吹替版)
ベネディクト・カンバーバッチ, マーティン・フリーマン, ルパート・グレイヴス, ウーナ・スタッブズ
売り上げランキング: 38




『スペック』シリーズ。
こちらもTVシリーズ、映画一気に観ました。
ケイゾクド真ん中世代にも関わらず、スペックは敬遠していたのですが、観たらやっぱりどハマりしてしまいました。
もともと刑事ものは好きですし。
渡部篤郎×中谷美紀と同じくらい、加瀬亮×戸田恵梨香も良かった。
ケイゾクの時からそうでしたが、観る人を選ぶクセのあるドラマだとは思います。堤幸彦作品はどれもそうだと言えそうですが。
観た人はわかると思いますが佐野元春(自身も出演)の楽曲、「彼女」がある場面でとても印象的、象徴的に使われています。観て欲しいなぁ。なんかさらなる続編も登場したみたいですが、そちらはまだ観てないです。
英国がシャーロックなら、こっちにはスペックがある!
SPEC 全本編Blu-ray BOX
SPEC 全本編Blu-ray BOX
posted with amachazl at 2020.03.30
戸田恵梨香, 加瀬亮, 福田沙紀, 神木隆之介, 竜 雷太, 堤 幸彦
TCエンタテインメント (2018-03-28)
売り上げランキング: 29,476


SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~【TBSオンデマンド】
戸田恵梨香, 加瀬 亮, 福田沙紀, 田中哲司, 徳井 優, 城田 優, 安田 顕, 神木隆之介, 椎名桔平, 竜 雷太, 上川隆也, 佐野史郎, 岡田義徳, 堤 幸彦, 加藤 新, 今井夏木, 金子文紀, 西荻弓絵, 植田博樹, 赤羽智比呂



皆様もオススメのシリーズものありましたら教えてください!!


『み空』の続き。金延幸子『時にまかせて -金延幸子レア・トラックス-』

『み空』に続いて、金延幸子さんの『時にまかせて -金延幸子レア・トラックス-』です。

前回ブログで書いた『み空』にたどり着くまで、も長かったんですけど。
これも手に入れるまで時間かかりました。だって廃盤だったんだもの。
『み空』からさらに数年後、某オークションサイトで入手しました。とても嬉しかったですね。

時にまかせて - 金延幸子レア・トラックス -
金延幸子
エイベックス・イオ (2003-12-10)
売り上げランキング: 275,858


上記のことはこちらに書いてあります。
音楽と本を軸に回る僕のライフ。 突然ですが、金延 幸子の『み空』について、書きました。


廃盤になってるので言いにくいけど、『み空』が好きなら何としても手に入れて欲しい。コレ、素晴らしいです。
1曲目が「時にまかせて」のライブ音源なんだけど、この1曲だけでも元取れます。プレミア価格でも。
他も凄くて、生まれる時代と場所間違えてない、この人?ってなります。
ライヴ音源に司会や観客の声が入っていて、より生々しいのですけど、
彼らの古い価値観と金延幸子の先進性とのギャップが全てを表しています。
「女性が、一人で、ロックンロールをやる」
当時の人たちには理解の範疇を超えていたのでしょう。
先進性というより、時代を超えた超越性ってほうが正しいかもしれない。

録音されたやりとりは、ディランの「ユダ!」からの「ライク・ア・ローリング・ストーン」に匹敵するかもしれない。
うん、ちょっと言い過ぎかも(笑)。

「ほしのでんせつ」なんてヤバいくらいのアシッドフォークですし。もう、ちょっと衝撃的です。

また金延さんが組んでいた「愚」というグループとしての演奏もあるんだけど、ライナーみたら、中川イサトと瀬尾一三とのグループなんじゃない!しかも誘ったのは瀬尾一三のようだし・・。金延さんが日本で活動を続けていたら、
中島みゆきのポジションは金延さんだったのかも・・・なんて妄想も膨らみます。

で、そんなアルバムなんですけど、
ここまで手に入りにくいとか言いましたが、実は『み空』同様再リリースされます。
手に入れるのを苦労した身からすると悔しいんですけど、多くの人に聴いてほしいので、とりあえず、皆さん買うべし。
(ジャケットが新装版になっていてこれまたマニアを悩ます結果になってるのが難点ですが・・・)
時にまかせて -金延幸子レア・トラックス-
金延幸子
ポニーキャニオン (2020-03-04)
売り上げランキング: 62,251



ちなみにちなみに、『み空』の1曲、このアルバムのタイトルにもなっている「時にまかせては」シングルバージョンがあるんだけど、こっちは大滝詠一プロデュースなんすよね(アルバムは細野晴臣プロデュース)。
このアルバムに入れてくれていいのに。
オリジナルシングルはプレミア商品になっていて手に入れにくいですが、音源は、
『み空+2』(1989年にプレスした旧規格盤。+2が大瀧詠一プロデュースのシングル2曲、実はこれも手に入りにくくなっている?)、もしくは『大瀧詠一 SONGBOOK2』(ウィキペディアだと「大瀧詠一 NAIAGARA SONG BOOK 2」になってるので注意。ってか誰か直して。)で聴けます。


※なぜかアマゾンには『み空+2』がありません。
『大瀧詠一 SONGBOOK2』がと「ほしのでんせつ」が聴けない!!
大瀧詠一 SONGBOOK2
大瀧詠一 SONGBOOK2
posted with amachazl at 2020.03.28
オムニバス, 金沢明子, レノン=マッカートニー, 松本隆, 萩原哲昌
ビクターエンタテインメント (1995-03-24)
売り上げランキング: 13,366


さらにURCが74年に制作したコンピレーションの復刻盤『されど私の人生~埋れ火のアンソロジー+7』には
この2曲の未発表アウトテイクが!!
もうわけわからんから、1枚にまとめて、『み空』デラックスエディションで発売しません???
されど私の人生~埋れ火のアンソロジー +7
オムニバス
グリーンウッド・レコーズ (2016-03-30)
売り上げランキング: 51,158



とにかく「隠れた名盤(もう隠れてないかな)」のアナザー盤としてマストな1枚ですよ!!

『時にまかせて -金延幸子レア・トラックス-』
1. 時にまかせて (第2回全日本フォーク・ジャンボリー'70年8月8日 / 岐阜県椛の湖畔)
2. あかりが消えたら (ロック反乱祭'70年4月12日 / 文京公会堂) / 愚
3. ほしのでんせつ - Jazzy Version - (ロック反乱祭'70年4月12日 / 文京公会堂) / 愚
4. マリアンヌ (第4回メッセージ・コンサート'69年12月23日 / 共立講堂) / 愚
5. アリス - Short Version - (第4回メッセージ・コンサート'69年12月23日 / 共立講堂) / 愚
6. おまえのほしいのは何 - Alt. Version - (第2回全日本フォーク・ジャンボリー'70年8月8日 / 岐阜県椛の湖畔)
7. 雨あがり (第2回全日本フォーク・ジャンボリー'70年8月8日 / 岐阜県椛の湖畔)
8. ほしのでんせつ (第3回全日本フォーク・ジャンボリー'71年8月7日 / 岐阜県椛の湖畔)
9. あなたから遠くへ - Alt. Version - (第3回全日本フォーク・ジャンボリー'71年8月7日/岐阜県椛の湖畔)
10. おまえのほしいのは何 (第3回全日本フォーク・ジャンボリー'71年8月7日 / 岐阜県椛の湖畔)
11. あかりが消えたら / 愚
12. マリアンヌ / 愚
13. あくまのお話 / 秘密結社○○教団
14. アリス / 秘密結社○○教団

時にまかせて -金延幸子レア・トラックス-
金延幸子
ポニーキャニオン (2020-03-04)
売り上げランキング: 62,251



なにがなんだかわからない人は、とにかくこの『み空』から聴きましょう。間違いないです。
み空
み空
posted with amachazl at 2020.03.28
金延幸子
ポニーキャニオン (2020-03-18)
売り上げランキング: 61,522






音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ アーサー・コンレイ『MORE SWEET SOUL』

アーサー・コンレイ(Arthur Conley) 『モア・スウィート・ソウル』

オーティス・レディングが見出したシンガー、アーサー・コンレイの1969年発表、
ATCO最終作となる4枚目のアルバム。
サザンソウルの名盤とされる一枚だけあって、すごく良いんですよ、これが。

トム・ダウドのプロデュースで録音はマッスルショールズとメンフィスで半々ずつっていう、何かが約束されたような作品なんですけど、
いきなりサザンソウルになったビートルズ「Ob-La-Di, Ob-La-Da」から始まるんですが、
ビートルズのカバーより他の曲の出来が良いという嘘みたいなアルバムです。
そしてソウルアルバムなのにデュアン・オールマンがギター弾きまくりというこれまた嘘みたいなアルバムなんです。

これちょっといろんな角度から聴けるし、評価される1枚なんじゃないでしょうか。

聴いたのは、2012年にワーナーがシリーズもので企画した
『ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000』です。これ、ほとんどがリマスターされてたし、レア盤も掘り起こしてたし、何より1000円だし、ほんと好企画だったと思います。私、大変お世話になりました。
このアルバムもしっかり2012年デジタル・リマスタリングされてます。


モア・スウィート・ソウル
アーサー・コンレイ
ワーナーミュージック・ジャパン (2012-11-07)
売り上げランキング: 264,203



ちなみにその時一緒に、デビューアルバム『スウィート・ソウル・ミュージック』も買いましたね。
こっちも好盤ですね。ジャケがなんとも言えずいいんですよね。
スウィート・ソウル・ミュージック
アーサー・コンレイ
ワーナーミュージック・ジャパン (2012-10-03)
売り上げランキング: 271,340




「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

『私の愛した映画。最近観た5本。』です。野良猫ロックとか、あのバンド・オン・ザ・ランとかです。

連続投下で、『私の愛した映画。最近観た5本。』です。

今回も最新作などは、ございません。
いつの時代だろうが、どんなジャンルだろうが、映画が好き、良いものは良いと思える人は、ご覧ください。


『バンド・オン・ザ・ラン』
ハリー・ホッジ監督。1982年作品。
タイトルからしてポール・マッカートニー(ウィングス)に関係する映画だと勝手に思ってました。
が、蓋を開けてみると、サーフィン映画でした。
いや、微妙に関係なくもなくて、ウィングスの「バンド・オン・ザ・ラン」が主題歌で使用されてました。
どうやら「伝説の」カルト・サーフ・ムービーのようです。
サーファー4人の過去を振り返るロードムービーです。
世界各地の波のある場所を巡り延々とサーフィンしてます。
特に事件が起きるわけでもないので、見る側もダラダラとリラックスして観るのが正しい姿勢かと思います。
綺麗な景色が多いので、できればリストアやリマスターして再発して欲しいものです。
要望があるかどうはわかりませんが。(と思ったら、結構なプレミアついてるみたいなんで、復刻してもらいたいですね)
バンド・オン・ザ・ラン [DVD]
ポール・ニールセン, ウェイン・ラビット・バーソロミュー, ブルース・レイモンド, ブライアン・クリーガン, ピーター・ドルアン, マイク・トンプソン, ジェフ・ハックマン, ハリー・ホッジ
ジェネオン エンタテインメント (2009-04-24)
売り上げランキング: 277,367




『アイアンマン3』
シェーン・ブラック監督。2013年作品。
「マーベル・シネマティック・ユニバースを観よう」その7です。
ここからが新たなシーズン「フェイズ2」です。
MCUの中心となるだけあってやはり面白い。ユーモアとシリアスのバランスもよく、さらに手に汗握る展開が繰り広げられる。『アベンジャーズ・エンドゲーム』で一応アイアンマンは終わりを迎えたと思いますが、
4があっても良いんじゃないでしょうかね。
アイアンマン3 4K UHD [4K ULTRA HD+ブルーレイ] [Blu-ray]
ロバート・ダウニー・Jr., グウィネス・パルトロウ, ドン・チードル, ガイ・ピアース, ベン・キングズレー, シェーン・ブラック
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-09-04)
売り上げランキング: 23,036




『ハイ・ライズ』
ベン・ウィートリー 監督。2015年作品。
上記MCUシリーズの『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』でロキ役を演じてきたトム・ヒドルストンが主演。
久々に頭の中で『???』が渦巻く映画でした。いや、マジでわけわからん。
あるセレブなタワーマンションで起きる物語なんだけど、その物語の意味がわからん。
映像のスタイリッシュさと、主役のトムヒの強さで持ってる気がしなくもない。
なんか、タワーマンションという村で起きる、格差とか人それぞれの欲望とか  そこから人間とはとか尊厳とかいろいろ言うことはできるかもしれないけど、それを観てる人に考えさせるには、内容が届いていないっていうか。
わけわからない映画が好きな人にはぜひ見てほしい。
ハイ・ライズ[Blu-ray]
ハイ・ライズ[Blu-ray]
posted with amachazl at 2020.03.25
トム・ヒドルストン, ルーク・エヴァンス, ジェレミー・アイアンズ, ステイシー・マーティン, ベン・ウィートリー
バップ (2017-02-08)
売り上げランキング: 91,293


ハイ・ライズ(字幕版)
トム・ヒドルストン, ジェレミー・アイアンズ, ルーク・エヴァンス, シエナ・ミラー, エリザベス・モス, ベン・ウィートリー, エイミー・ジャンプ, ジェレミー・トーマス




『野良猫ロックセックスハンター』
長谷部安春監督。
野良猫ロックシリーズ三作目。1970年作品。
私はこれも梶芽衣子さんの代表作に挙げたい、大好きなシリーズ。
いかにも日活って感じの、今だったら絶対できない荒唐無稽、無茶苦茶な展開やセリフに痺れます。
シリーズ最高傑作とされる今作も物語的には今だったら絶対にアウトな意味不明で偏見たっぷりなもの。
梶芽衣子さんはもう佇まいがヤバい。そして藤竜也のクレイジーさがヤバい。
イケメン安岡力也の登場シーンは必見。あまりの格好良さに惚れます。
そして相変わらずサイケな音楽が最高。
野良猫ロック・セックス・ハンター [DVD]
梶芽衣子, 藤竜也, 岡崎二朗, 安岡力也, ゴールデンハーフ, 長谷部安春
日活 (2006-12-08)
売り上げランキング: 210,692




『ジャイアンツ』
ジョージ・スティーブンス監督。1956年作品。
歴史的名作。映像のスケールが桁違い。今なら絶対CGであろう、壮大な映像。
それでも表現できない何かが映っている。
そしてもうひとつ二度と映し出せないもの、ジェームス・ディーン。
存在感と違和感。演技の上手い下手ではなく、そこに「いる」ことで輝きを放っている。なにかがはみ出してしまっている。無駄に長いんだけど、壮大な物語を描くのには必要な時間だったのだろう。デニス・ホッパーが若い。

ジャイアンツ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ジェームス・ディーン, エリザベス・テイラー, ロック・ハドソン, デニス・ホッパー, サル・ミネオ, ジョージ・スティーブンス
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-03-17)
売り上げランキング: 100,697


ジャイアンツ(字幕版)
ジャイアンツ(字幕版)
posted with amachazl at 2020.03.25
ジェームス・ディーン, エリザベス・テーラー, ロック・ハドソン, デニス・ホッパー, サル・ミネオ, ジョージ・スティーブンス, ヘンリー・ギンスバーグ
売り上げランキング: 5,170



「野良猫ロック」最高っす、て人はぜひ、コメントやツイッターで反応してくれると嬉しいです。
それでは、また!!




『私の愛した映画。最近観た5本。』です。カウリスマキとか『地獄のバスターズ』とか、超大作とか。

半年ぶり以上の映画紹介です。
観てないわけじゃなくて、ブログをサボってただけでございます。

まぁ、いつもどおりジャンルも時代もめちゃくちゃなのでいつやっても変わらないんですけどね・・。
良いもの良いのですよ、いつでもどこでもなんでも。

では、5作品紹介いたします。


『ファンタスティック Mr.FOX』
ウェス・アンダーソン監督の初のアニメ映画です。
『猿が島』と順序は逆さまになりましたが、ウェス・アンダーソン監督のストップモーション映画です。
いや、ほんと今の時代にストップモーションやるの凄いわ。
音楽の面でいうとストーンズの「ストリートファイティングマン」が印象的に使われてたり、
ビーチ。ボーイズが何曲もかかります。
そしてロック好きには声を大にして、コレを伝えたい。
ジャーヴィスコッカーが声の出演&一曲歌っております。
ファンタスティック Mr.FOX [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ジョージ・クルーニー, メリル・ストリープ, ジェイソン・シュワルツマン, ビル・マーレイ, ウェス・アンダーソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-04-27)
売り上げランキング: 25,283


ファンタスティック Mr.FOX(字幕版)
Bill Murray, George Clooney, Willem Dafoe, Meryl Streep, Wes Anderson
売り上げランキング: 3,098




『ル・アーヴルの靴磨き』
アキ・カウリスマキ監督作品。
静かで地味な作品。なんだけど、とても心に残る素敵な映画です。
フランスの静かな港町が舞台。靴磨きのマルセルを中心に物語は進みます。
マルセルが主役というより、人々が、街が、主役です。
そこに映し出されてるものすべてが主役です。
移民問題という難しいテーマを扱っているにも関わらず、重く沈んだ内容ではないのもさすがです。

劇中に出てくるミュージシャンのリトルボブはディラン意識してんのかなー?
と思ったら、ちゃんと活動してる本物のアーティストでした。

ちょっとネタバレになるけど、結局良い人しか出てこない、でもただの良い話ってわけではない、不思議な雰囲気の物語。
救いのない話が巷に溢れてる昨今、こんなにも救いのある話は珍しい。
私は好きです。そしてフランスにも桜は咲く。

ル・アーヴルの靴みがき 【Blu-ray】
アンドレ・ウィルム(声:大塚芳忠), カティ・オウティネン(声:田中敦子), ジャン=ピエール・ダルッサン, ジャン=ピエール・レオー, ブロンダン・ミゲル(声:朴 璐美), アキ・カウリスマキ
キングレコード (2013-01-16)
売り上げランキング: 112,765




『T2 トレインスポッティング』
ダニー・ボイル監督。
1996年の映画『トレインスポッティング』の20年ぶりの続編。
『トレインスポッティング』ドハマり世代としましては、制作が決まった瞬間くらいから、絶対劇場で観る!くらいのテンションだったのですが、気がつけば幾年月。自宅で鑑賞と相成りました。
出演者がそのまま歳を取って登場しているのがこの作品のキモですね。そして20年経っても予想通り?
決してまともになっていない。
映像も音楽も相変わらずスタイリッシュ。でも、映画全体を通すと激しく格好悪い。でもさらに反転して、それがエラく格好良い。わかるかなこの感覚。たぶん90年代、そしてブリットポップを通ってきた世代にわかる感覚なんじゃないかと思います。ノスタルジー映画といえばそれまでかもしれないけど。
T2 トレインスポッティング [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ユアン・マクレガー, ユエン・ブレムナー, ジョニー・リー・ミラー, ロバート・カーライル, ケリー・マクドナルド, アンジェラ・ネディヤコバ, ダニー・ボイル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2018-04-25)
売り上げランキング: 49,384


T2 トレインスポッティング (吹替版)
ロバート・カーライル, ジョニー・リー・ミラー, ユエン・ブレムナー, ユアン・マクレガー, ケリー・マクドナルド, シャーリー・ヘンダーソン, ジェームズ・コスモ, アンジェラ・ネディヤコバ, Danny Boyle, Andrew MacDonald, Christian Colson, Bernie Bellew
売り上げランキング: 3,002





『地獄のバスターズ』
エンツォ・G・カステラッリ監督
1978年の作品。イタリア映画で、原題は『Quel maledetto treno blindato』なんですが、
英題は『THE INGLORIOUS BASTARDS』です。
ん?『イングロリアス・バスターズ』??
聞いたことあるよ。タランティーノの作品であるじゃん、と思ったら、この『地獄のバスターズ』から着想を得た映画がタランティーノの『イングロリアス・バスターズ』だそうで。
内容も納得。タランティーノが好きそうな内容です。
単純な戦争映画かと思ったら少しだけ複雑で、
フランスで護送中の囚人たちが、ドイツ軍の襲撃の際に逃げ出し、スイスへの脱出を試みる。だが、その途中でレジスタンスに特殊部隊と間違われ、V2ロケットのジャイロ・コンパス強奪作戦に参加することになる。という、ね、タランティーノが喰い付きそうでしょ、もっとややこしくして作りそうでしょ。

特典映像にカステラッリ監督とタランティーノ監督の対談が収録されてますが、
ただのいち映画ファンとしてテンションマックス、リスペクトマックスのタランティーノが見れます。

タランティーノ版『イングロリアス・バスターズ』が好きな人は一見の価値アリです(もうすでに観てますか?)
地獄のバスターズ < HDニューマスター版 > [Blu-ray]
ボー・スヴェンソン, フレッド・ウィリアムソン, イアン・バネン, ピーター・フートン, ジャッキー・ベースハート, マイケル・ペルゴラーニ, ライムンド・ハームストロフ, マイケル・コンスタンタン, エンツォ・G・カステラッリ
Happinet (2017-07-04)
売り上げランキング: 24,404


イングロリアス・バスターズ [Blu-ray]
ブラッド・ピット, メラニー・ロラン, ダイアン・クルーガー, マイク・マイヤーズ, クリストフ・ヴァルツ, イーライ・ロス, クエンティン・タランティーノ
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 10,936




『アベンジャーズ』
ジョス・ウェドン監督。2012年公開。
「マーベル・シネマティック・ユニバースを観よう」と題して、超大作を味わうってのをやってました。
実はフェイズ3の『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで観終わってるんですが、ブログにしてなかったんですよ。
忘れてたわけじゃないんですけどね。
しかもブログ見返してみたら、その6が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』になってて、
公開順でも時系列順でもなくなっていて、自分のアホさ加減を痛切に感じております。
なので今回は「マーベル・シネマティック・ユニバースを観よう」真・その6です。

で、遡って書いていきますとですね(MCUを観る順番の紹介にもなるからお許しを)、
公開順に観ていけば大体オッケーで、2008年から2012年までの6作品が『フェイズ1』というシーズンになっています。

1−5までは順番どうりでしたが、フェイズ1の最後は『アベンジャーズ』が来ます。
『アヴェンジャーズ』は説明不要だとは思いますが、一応言うと、『ヒーロー大集合』みたいな作品です。
それぞれがすでに大作のMCU作品ですが、そのヒーローたちが集まって戦うという夢のような作品です。

好みは人それぞれですが、こういう映画が存在してこそ、他を推し量れるというか、語れるんじゃないですかね。
メジャーばかり、インディペンデントばかりでなく、色々観て楽しみたいですから、私は。
何も考えず、ツッコミどころはツッコんで大いに楽しむ。それに全力で応えてくれる作品だと思います。

アベンジャーズ:4ムービー・アッセンブル [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ロバート・ダウニー Jr., クリス・エヴァンス, マーク・ラファロ, クリス・ヘムズワース, スカーレット・ヨハンソン, アンソニー&ジョー・ルッソ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-09-04)
売り上げランキング: 1,132





突然ですが、金延 幸子の『み空』について、書きました。

突然ですが金延 幸子(かねのぶ さちこ)の『み空』について、書きます。

『み空』は1972年の9月に発売された彼女の1stアルバムです。

彼女を知ったのは自分がまだ学生だった90年代後半。
当時は自分の世代では知る人ぞ知る存在だったのだけど、その時に注目されてたアーティストの何人もが彼女のこと、彼女のアルバムをフェイバリットとして挙げていました。
そんな中で私に彼女の存在を教えてくれたのはグレイプバイン。
ブレイク寸前状態(今も?笑)の彼らがリリースしたアルバム『Lifetime』に「青い魚」のカバーが。
これがまた良いカバーで。
今でも 「青い魚」をカバーしたことは凄まじいセンスだと思っています。

さらに、確かボーカルの田中和将さんが『み空』をフェイバリットアルバムに挙げてもいたと思います。
まだまだ知らないことばかりのうぶなワタクシは、田中氏の一味違うオススメ盤にかなり喰い付いていたと記憶しています。そんな中で1番気になったのが、「青い魚」も収録されている、変わったタイトルのこのアルバムでした。
ご本人が引退してしまったという謎めいた部分にも惹かれました。


Lifetime
Lifetime
posted with amachazl at 2020.03.24
GRAPEVINE
ポニーキャニオン (1999-05-19)
売り上げランキング: 14,233


ただ、実はそこから『み空』にたどりつくまで時間がかかります。
バイン以降、ずっと金延さんとアルバム『み空』のことは気になっていましたが聴く機会は訪れず、月日が流れました。
けれども頭の片隅に強くインプットされ続け、日々を過ごすようになりました。
そんな中、90年以降もさらに伝説のアーティストみたいになっていきます。
そういう意味では以前紹介をしたヴァシュティ・バニヤン  の日本版ともいえるでしょうか。

そしてさらに時は過ぎ、ワタクシが『み空』を手にしたのはなんと2005年。
しかも「デカジャケCD」といういびつなフォーマット。
要するにジャケはアナログ盤の大きさ、フォーマットはCD。
配信が主流になる前のもので、一応、音質と見た目を兼ね備えたもの(とレコード会社が考えた)として発売されたものでした。

オリジナルのアナログ盤とか言えば格好良いのでしょうけど、仕方ない(笑)。
これがワタクシと『み空』の出会い。

み空(でかジャケ)
み空(でかジャケ)
posted with amachazl at 2020.03.24
金延幸子, 藤原明子, 細野晴臣
avex io (2005-12-07)
売り上げランキング: 1,755,997



初めて聴いた時は衝撃でした。これは凄い、と。オンリーワンだと。
期待値がかなり上がっていた、にもかかわらず。
シンプルで繊細な音楽。柔らかく、温かい、けれども憂いを含んだ歌声。

芯があるのに、今にも消えてしまいそうな音楽。

その時その瞬間にしか作り得ない音楽とでも言えばよいでしょうか、現代の録音技術をもってしてもこの雰囲気、空気感は出せないでしょう。

期待が膨らみすぎると大抵はがっかりするのだけれど、これはそれを飛び越えてきました。

今でも時々ふと聴きたくなります。
(昨年ようやくアナログ盤をゲットし、歓喜のツイートをしました。Light in the Atticからのリイシュー海外盤ですが)
Misora -Ltd/Deluxe- [Analog]
Misora -Ltd/Deluxe- [Analog]
posted with amachazl at 2020.03.24
Kanenobu, Sachiko
Light in the Attic (2019-07-12)
売り上げランキング: 115,570


アコギの音が素晴らしいんですよね。堪らないです。
たとえば「道行き」の音。柔らかで繊細なタッチのこの音を聴いてほしいですね。

そしてこれもだいぶ後から知ったんですが、細野晴臣さんのプロデュースなんですよね。
ほんと知らぬ間に細野さんのお世話になってるわけです。日本の音楽を聴けば聴くほど細野さんの凄さがわかる、というか。
そして「空はふきげん」は大瀧詠一がはじめて他人に提供した楽曲だったり、
バックは細野晴臣、鈴木茂、林立夫ですから、
はっぴえんどでもあり、キャラメル・ママ、ティン・パン・アレイでもあるわけなんですよ。

ここまで知ると「いや、良いに決まってんじゃん」てなるわけですが。


今の時代には無くなってしまった(気がする)、日本の素晴らしい音楽がここにあります。


そしてこのタイミングで『み空』のCDがリイシューされます(だからこのタイミングでこの文章書いたってのもあります)。
日本で最初のインディーズ・レーベル「URCレコード」の50周年を記念したプロジェクトの一環として。

そう、このタイミングであなたは、金延幸子を『み空』を、聴くべきなのです。

み空
み空
posted with amachazl at 2020.03.24
金延幸子
ポニーキャニオン (2020-03-18)
売り上げランキング: 79,673



近々、同時にリリースされるレアトラック集の『時にまかせて』についても書きたいと思います。
これも凄いんです、実は。

時にまかせて -金延幸子レア・トラックス-
金延幸子
ポニーキャニオン (2020-03-04)
売り上げランキング: 14,702





「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

こんな時こそ、こんな時だからこそ、本を読もう。音楽書籍5選。

こんなときでも、こんなときじゃなくても、読書は楽しいです。

「音楽を止めるな」じゃないですが、外で音楽を楽しめないなら、家の中で音楽を楽しむ、
さらに音楽やアーティストのことを知るためにも、家でじっくり本を読むのもいいんじゃないでしょうか。

というわけで私が読んだ音楽書籍を紹介。

『ザ・ビートルズをピンクのキャデラックに乗せた男 ジョン・レノン 東京ヒルトンホテル脱出行』
入内島泰広 (著)


『ビートルズ来日学』の時も感じたことだけど、もはやビートルズというは古典とかそういうものと同じで、その全てが歴史となり、検証や考察が必要なものになってると言えます。
今回のこの本もまさにそれで、当事者による、来日時のある意味伝説になっている、ジョンのヒルトンホテル脱出の顛末が描かれています。
ビートルズ来日学副読本と言っても良いかもしれないです。
書いているのは、来日時のピンクのキャデラック運転手の息子である著者入内島氏で、
要するにジョンの脱出を手助けした人物の息子。

ビートルズはもちろん、それぞれのソロに関しても、もはや音源ではなく、
資料とかデータが現在ファンに提供できるものになりつつあるのかも(音源が出尽くした哀しみも出てきちゃいますが)。

著者はビートルズを知らないからこそ、冷静な目でビートルズを見て、語っています。そしてその語り口は、とても紳士で、仕事をきちんと果たそうとするプロフェッショナル精神に溢れたもの。また、ジャズ好きで音楽にも理解があるのもさらにプラスに作用してます。
そして、我々が知らないエピソードももちろん披露されていて、ホテルの練習を覗いたときのエピソードなんて興奮を隠しきれない自分がいました。
コアな人向けかもしれませんが、いつもっと違った視点でビートルズを楽しめますよ。

ザ・ビートルズをピンクのキャデラックに乗せた男 ジョン・レノン 東京ヒルトンホテル脱出行
入内島泰広
文芸社 (2018-02-02)
売り上げランキング: 258,395





『何度でもオールライトと歌え』
後藤正文 (著)

アジカンのボーカリストでありメインソングライターである後藤正文氏がブログに書き綴った文章の書籍化。
日記というより随筆ですかね。ちょっと政治と原発についての話多め。

私は彼と同世代の人間なのだけれど、文章に出てくる、彼が経験したことや見たものが非常によく重なる。震災などの出来事から、聞いてきた音楽などまで、同じ時代を通ってきたことがよくわかる。だからなのかもしれないが、共感できる部分が多かったりもします。

もうひとつ感じたのは、やはり彼は誠実で真面目なロックスターだということ。
一つ一つの出来事物事に対して真摯に向き合い、目を背けることをしない。
セックスドラッグロケンロールとは何万光年も離れたところにいる、ゼロ年代のロックスターなのかもしれない(そしてそれすら今を生きる若者にとっては古い生き方なのかもしれない)。

彼が言い続けてるのは、「俺はこう考えてる。正解ではないかもしれないから、もっと知りたいし、考え続ける。だから君たちも見てみないふりとか、他人事という振る舞いをやめて、考えて欲しい」ってことだと思う。
今を生きる人たち、特に若い人がこれを読んで、すこしでも何かを考えてくれたらいいなって思います。

何度でもオールライトと歌え
後藤正文
ミシマ社 (2016-04-27)
売り上げランキング: 295,248





『大瀧詠一Writing & Talking』
大瀧詠一 (著)


大瀧詠一さんのことはいつかちゃんと勉強しなきゃって思っていて、ずっと心に留めていたんですが、
今回思い切ってここから初めてみました。

912ページ渡る、凶器にもなりうるほどの大ヴォリューム本です。
エッセイ、評論、インタヴュー、ライナーノーツ、対談等を詰め込んだもの。

私が一番知らずにいた部分、音楽評論家、音楽識者としての大瀧さんの凄さを強烈に知ることができました。

大いに評論、研究される対象の大瀧さんですから、そのテのものは世に溢れかえっています。
そうではなく、この本はほぼ大瀧さん自身の言葉や文章でまとめられてることが素晴らしい。

これを読んで大瀧さん、ナイアガラ関連はもちろん、ロック(特に日本のロック、ポップス)についての、
歴史や流れをより深く知ることができたし、ロック、ポップミュージックへの新たな扉が開いたような感覚になりました。

この本に書かれてる、まだ聴いたことのない音楽や観たことのない映画に触れるという楽しみも増えましたし、
ホント読んで良かった。

大瀧詠一Writing & Talking
大瀧詠一Writing & Talking
posted with amachazl at 2020.03.23
大瀧詠一
白夜書房 (2015-03-20)
売り上げランキング: 361,719





『ピート・タウンゼンド自伝フー・アイ・アム』
ピート・タウンゼンド (著), 森田 義信 (翻訳)

最近ずっとザ・フーを聴いている時期があったんですけど、それはこの本を読んでいたため。
ザ・フーのギタリストでメインソングライターのピート・タウンゼントが自身の音楽人生の全てを語った1冊。
なんと執筆に15年もかかったそうで、大作に仕上がっています。

何から何まで正直に書いていて結構びっくりします。
特に女性関係とか、そこまで書かなくても良くない?ってことまで書いてあります。
みんなが知りたいのはそこじゃない・・・気がしますけど。
あと、世間の話題をさらったポルノ動画問題もちょっと言い訳がましい気もしますけど、
ことの顛末が赤裸々に書かれています。

音楽の部分が自分にとっては重要で(みんなそうだと思うけど)、
ザ・フーのそれぞれのアルバム、それぞれの瞬間について、ピートの視点でそのとき何を考え、行動していたのかがわかります。自分はピートのソロに関してはほとんど聴いてない状況なんですけど、これを読んで聴いてみたくなりました。

なんていうか、ピート・タウンゼントという人間の(ザ・フーだけじゃない)濃い人生ついて知ることができます。
ちょっと分裂症気味なところとか、破壊衝動があるところとか。反面、真面目で思慮深い部分とか。
『四重人格』や『トミー』はやっぱりこの人じゃないと誕生しえなかっただろうな、と。

ちょっと重たすぎて(だって一人の男の50年以上が凝縮されてるんですよ、童貞喪失とかそんなことも含めて)、
読み終えるとどっと疲れます。

あと、自分は全くしらなかったんですけど、アニメ映画の『アイアン・ジャイアント』にも深く関わってたんですね。

ピート・タウンゼンド自伝 フー・アイ・アム
ピート・タウンゼンド, 森田 義信
河出書房新社 (2013-08-27)
売り上げランキング: 414,170


アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション [Blu-ray]
ジャニファー・アニストン, ハリー・コニック Jr., ヴィン・ディーゼル, イーライ・マリエンタール, ブラッド・バード
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-04-18)
売り上げランキング: 7,629





『ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー』
マイケル ラング (著), 室矢 憲治 (翻訳)


ラストは上記ピート・タウンゼント率いるザ・フーも出演した伝説のロック・フェスティヴァル、
『ウッドストック』主催者マイケル・ラングがその舞台裏の書いた1冊。2012年刊行。

24歳の若者が思い描いた夢を実現させていく様は、まるで小説のよう。
ただ、小説のようにうまくは行かないのが現実で、実現までの様々なトラブルや障壁(特に会場と金銭面)
があったことが描かれています。


その中でも単純にアーティストのブッキングの話は面白い。
ブッキングできなかったアーティストも述べていて、「もし」の妄想がはかどりまくります。

例えば、
オファーして駄目だったのが、
ジェフ・ベック・グループ・・・ロッド・スチュワートがフェイセズに行ってしまっため解散しちゃったので・・
ムーディ・ブルース・・アルバム制作が難航し参加を断念・・
ドアーズはジムモリソンがパラノイア状態で駄目だった・・・
ローラ・ニーロも候補だったが、上がり性のため辞退・・・
サイモン&ガーファンクルも・・・

マイケル・ラング自身が夢みたのは、
ビートルズ、もしくはジョン・レノン、そしてストーンズ。

そして、ボブ・ディランの出演に関しては、他のアーティストより少しだけページを割いて書かれています。
マイケル・ラング側の話としては、うーん、事がうまく運べば、出演する可能性はあったかな?って感じです。

ビートルズやストーンズはありえなかったでしょうけど、
ドアーズやディラン出てたらまた違った伝説になったでしょうね。

ウッドストックを作り上げ実現させた男の回想録。
全ロックファンの必読書といって良いでしょう。
もちろん音や映像の『ウッドストック』を味わってからですけど。

ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー
マイケル ラング, Lang,Michael, 憲治, 室矢
小学館 (2012-08-01)
売り上げランキング: 723,915


ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3 日間 アルティメット・コレクターズ・エディション (2枚組) [Blu-ray]
ジミ・ヘンドリックス, ザ・フー, マイケル・ウォドリー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2019-04-17)
売り上げランキング: 36,121


ウッドストック50周年記念スペシャル・ボックス(完全生産限定盤)
オムニバス
ワーナーミュージック・ジャパン (2019-07-24)
売り上げランキング: 128,420



ということでワタクシが自身を持ってオススメする、音楽書籍5冊でした。

音楽を、本を、こんな時だからこそ大事に、大切にしたいと思う、今日この頃です。





「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




世界一遅い?2019年ベストディスク発表!ボーナストラック。

無事終わったと思った、世界一遅い?「2019年ベストディスク発表会でしたが、
アホなワタクシですから、
やっぱり忘れてるのあったなー、ってことで、ボーナス・トラック的に紹介。

思い出してたら、ベスト10入りしてたかも、いや、してたと思う2作。

まずはボブ・ディラン。
『The Rolling Thunder Revue: The 1975 Live Recordings』

これ、忘れてたというよりもちゃんと聴けてないんですよね。なので全貌がまだわかってないんです。
なので想像でベスト10入りかけ(笑)
伝説の「ローリング・サンダー・レヴュー」の音源ですから、悪いわけがないし、
じっくりと腰を据えて聴かなくちゃって思ってます。
いつかゆっくり時間を取って聴きます。

でもこれをベスト10に入れたら3枚ディランになっちゃいますね。
Rolling Thunder..-Box Set
Rolling Thunder..-Box Set
posted with amachazl at 2020.03.23
Dylan, Bob
Columbia (2019-06-07)
売り上げランキング: 8,274


もう一つがR.E.M.
『Monster 25th Anniversary Edition』
1994年リリース『モンスター』の25周年記念盤。
これは、単独で記事を作成したんですけど、まだ完成せずお蔵入り状態です。

内容は申し分なく、大満足な記念盤になってます。
リマスターのアナログや2CD2LPバージョンもあるんですけど、6枚組ボックスセットを激しくオススメします。
私はボックスと1LP、2LPを買い揃えましたが(笑)。

これ知っておいてほしい情報なんですけど、ボックスは6枚目がBlu-rayなんですけど、
アルバムの5.1サラウンド・サウンド&ハイレゾ・オーディオ・ミックスも注目なんですけど、
さらに97年発売のライヴ作品『ロード・ムービー』が収録されてるんですよ!!
『モンスター』ワールド・ツアー時の映像で最高な作品なんですが、DVDは廃盤状態だし、
ブルーレイは単独発売してないんですよ。つまり現在ここでしか見られない。これだけでも買う価値アリと断言しちゃいます。

もしかした今後単独で記事をあげるかもしれません・・

Monster -Box Set-
Monster -Box Set-
posted with amachazl at 2020.03.23
R.E.M.
Universal (2019-11-01)
売り上げランキング: 14,917


Monster -Annivers- [12 inch Analog]
R.E.M.
Universal (2019-10-18)
売り上げランキング: 229,166


Monster -Annivers- [12 inch Analog]
R.E.M.
Universal (2019-10-18)
売り上げランキング: 269,364



ロード・ムーヴィー [DVD]
R.E.M.
ワーナーミュージック・ジャパン (2006-09-06)
売り上げランキング: 216,452



たぶん、きっと、いや絶対他にも忘れてると思うので、思い出したらここに追記していきます。
いや、ほら、良い作品がたくさんあった、てことでお許しください!!






音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ワタクシの『読んだ本』です。おすすめ5冊紹介いたします。

最近わりとコンスタントに更新できてます「読んだ本」です。
社会情勢により、外に出られないならば、家で読書というのはとても有意義なものではないでしょうか。

私が自信を持ってオススメする5冊です。どうぞ!


『ミルク世紀 ミルクによる ミルクのための ミルクの本』
寄藤文平 (著), チーム・ミルク ジャパン (著)

寄藤文平さんのイラストを見ているだけで楽しいんですが、
読むとミルクにも詳しくなれる、タメにもなっちゃう1冊です。
もともと牛乳好きなんで、苦手な人にプレゼントして、牛乳普及に貢献するってのも良いかも。
文庫も出てますが、これは単行本でイラストを楽しんでもらいたいですね。

ミルク世紀 ミルクによる ミルクのための ミルクの本
寄藤文平, チーム・ミルク ジャパン
美術出版社 (2011-02-26)
売り上げランキング: 470,623





『マラルメ詩集』
マラルメ (著), 渡辺 守章 (翻訳)
一冊目との落差がすごいですが、正確には読んだ、というより敗北した、が正しいです。
難しすぎる。マジで何を言ってるかわかりませんでした。
詳細な解説も付いてるけど、そこに書いてあることもわからねぇ。
自分の読解力の無さ、理解力のなさ、感性の鈍さに打ちひしがれました。
いつか難解な本が読めるようになると思ってました。大人になればいろんなことがわかるようになると。大人になってもう随分経つけれど、難しいものは未だに難しいです。

この詩集が理解できる日がくるのだろうか。きっとこない気がする。でも人生わからない。なので記録として記しておくことにする。マジで理解できん。2020年。

物凄く馬鹿な感想だけど、正直な気持ちです。大学の授業とかで扱うようなものなのかな。ただ、何もわからないが故に心も動かないので、追究しようという気持ちも湧かないのです。もし手を差し伸べてくれる方がいたら、是非。

マラルメ詩集 (岩波文庫)
マラルメ, 渡辺 守章
岩波書店 (2014-11-15)
売り上げランキング: 131,006




『放課後の文章教室』
小手鞠 るい (著)
実は小手毬さんの作品は読んだことがありません。それでも、この本を読んで、とても素敵な文章を書く方だとわかりました。なによりも言葉一つ一つ、文章一つ一つを大切に、かつ真剣に向き合い書いている方なのだと。
そして文章の先にいる人々のことを考えながら、文章の書き方を丁寧にわかりやすく伝えてくらています。
ただ誰にでもわかるように書いてはあるけれど、何度も読まなければわからないかもしれない。いや、ずっとわからないかもしれない。人間の、私の、あなたの、本質的なことが書いてあるから。
書くこと、読むことが好きな自分にとっては、今読んでも心揺さぶられる内容なのですが、
中高生のときに読んでいたらどれだけ励まされたでしょうか。勇気づけられたでしょうか。
中学生、高校生で読むこと、書くことが好きなら、強く、強く勧めます。
そして、大人になった、昔高校生だった人にもお勧めです。
放課後の文章教室
放課後の文章教室
posted with amachazl at 2020.03.19
るい, 小手鞠
偕成社 (2019-08-02)
売り上げランキング: 167,839





『ハリウッド白熱教室』
ドリュー・キャスパー (著), NHK「ハリウッド白熱教室」制作班 (著)

NHK Eテレで放送された「ハリウッド白熱教室」を書籍化したもの。
普段から映画を分析的に見てしまうクセがあるんですけど、これはその分析をより確かなものにするための
視点が満載。
教授は映画そのものを作った監督ではないのだから、すべてが正しいとは思えないけれど、
経験と知識に裏付けられた講義内容は映画好きには、一読の価値ありでしょう。

『南カリフォルニア大学映画芸術学部』で行われる著者による講義を、
たった千円ちょっとで味わえるのが本の素晴らしさです。

ハリウッド白熱教室
ハリウッド白熱教室
posted with amachazl at 2020.03.19
ドリュー・キャスパー, NHK「ハリウッド白熱教室」制作班
大和書房 (2015-01-22)
売り上げランキング: 271,403





『真実』
清水 まり  梶 芽衣子 (著)
女優・梶芽衣子が自ら記す数々の「真実」
もはや数少ないロックンロールを感じる役者、梶芽衣子さん。
もともと知っている女優さんでしたが、ロックを感じるようになったのは、多くの人同様、タランティーノ作品から。
そして遡って「女囚さそり」や「修羅雪姫」などを知れば知るほど、その魅力にハマっていきました。
そしてその半生はもっとロックンロール。
嘘のつけない筋の通った真面目な人なのでしょう。
書かれていることも、梶さんにとってはすべて真実で、
仕事もプライベートも
嘘偽りなく飾り立てることなく様々なエピソードが披露されています。
すべてのページから梶芽衣子という女優の凄みが滲み出ているかのような1冊です。
真実
真実
posted with amachazl at 2020.03.19
まり, 清水, 芽衣子, 梶
文藝春秋 (2018-03-12)
売り上げランキング: 296,849


こんな時期だからこそ、読書で教養を身につけ、さらに経済も回しましょう!!





世界一遅い?2019年ベストディスク発表!発掘・リイシュー・ボックス編。

「輝け!!『音楽と本を軸に回る僕のライフ。』が選ぶ、2019年ベストディスク大賞!」も今回で最後です。

最後は「発掘・リイシュー・ボックス」編です!!

いつもはそれぞれ分けてたりもしたんですけど、諸事情により、今回は3種混合でいきたいと思います。

※※基本的に私が買ったフォーマットで紹介させてもらってます。つまりアナログ盤多め。ただしレコード・ストア・デイなどの限定品も含まれているので、現在手に入りにくいものもあるかと思います、ご了承ください。

それでは10位からです!!



10位
ビンゴ・ハンド・ジョブ『Live at the Borderline 1991』

初っ端からRSD限定ですみません。
R.E.M.が1991年に変名のBingo Hand Job名義で行ったシークレット・ライヴの模様を収めたライヴ・アルバム。
まさかこんなものが聴ける日がやってくるとは。アコースティックなライブですが、ほぼR.E.M.の曲を演っています。

※アマゾンにはないので、グレーな感じのCD置いておきます。
Bingo Hand Job
Bingo Hand Job
posted with amachazl at 2020.03.18
R.E.M.
Left Field Media (2018-09-28)
売り上げランキング: 573,693





9位
ロニー・レイン『At The BBC』
今回最も入手困難かもしれません。詳細不明ですが、イタリアのレコード・ストア・デイアイテムみたいです。
ただ私もアマゾンで普通に買えたので、その気になれば入手可だと思います。
別に困難な商品をランクインさせてどやりたいわけではありません。内容が良いのです、とても。
BBCに残された音源で、フェイセズの曲だったりチャックベリーのカバーなんかもあります。
At The BBC [Analog]
At The BBC [Analog]
posted with amachazl at 2020.03.18
Ronnie Lane
Universal Italy (2019-04-19)
売り上げランキング: 226,865




8位
レディオヘッド『MINIDISCS [HACKED]』

これは説明が必要ですね。入れるかどうかも迷ったんですが。DL音源ですし。

この音源はですね、世紀の大名盤『OKコンピューター』のセッション音源です。しかも18時間超という膨大な。
これがどうして世に出ることになったかというと、
何者かトム・ヨークのMD(まさに時代を反映してますね)を盗み、これを公開して欲しくなければ15万ドルを支払えと要求してきたというバカな話からなんです。
それに対してバンド側は身代金の要求には応じる事は無く(当たり前だ)、
逆に反撃?に転じました。
その音源を18日間、18£(約¥2,500くらい)で販売したんです。収益は環境活動団体へ寄付。

うーん、実にレディオヘッドらしい気もする。むしろ作り話を疑ってしまうほど。

ことの経緯はアレだけど、アホほど聴いた『OKコンピューター』のセッション、聴きたくないわけがない。
ということでbandcampからダウンロードしましたとさ、ってわけです。
内容は、はい流出音源です(笑)。
いや、『OKコンピューター』の楽曲が完成していく過程がわかって、ものすごく興奮しました。
例えば「airbag」は最初、明るい感じのアレンジなんですけど、だんだんとあの不穏な感じになっていく過程がわかったり。

もちろんアマゾンにはないので「LIFT」が聴ける、こちらを勧めておきます。





7位
ロニー・レイン『Just For A Moment (Music 1973-1997) 』

だって好きなんだもん。
こちらはロニーのソロを纏めた6CDボックスです。
これさえあればロニーのソロ時代のほぼすべてが網羅できます。ソロアルバム4タイトルはもちろん、
レア音源や9位のBBC音源もこれで聴けます。
ボックスの作りも丁寧で彼への愛情を感じるし、ロニー好きはなんとしても手に入れなければならないボックスだと思います!

Just for a Moment -Ltd-
Just for a Moment -Ltd-
posted with amachazl at 2020.03.18
Lane, Ronnie
Universal (2019-05-17)
売り上げランキング: 119,866





6位
ボブ・ディラン『TRAVELIN' THRU, 1967 - 1969: THE BOOTLEG SERIES, VOL. 15』

ブートレッグ・シリーズ第15集)』は、ボブ・ディランが1967年から1970年の期間にナッシュヴィルでの記録。
アルバムでいうと、1967年作『ジョン・ウェズリー・ハーディング』と
1969年作『ナッシュヴィル・スカイライン』ですね。今回はすべてのテイクを大きなボックスとして出すとかはせず、厳選して3枚組でのみリリース。
それでもジョニー・キャッシュとのセッションとか未発表の「ウエスタン・ロード」とか聴きどころ満載でした。
Bootleg Series 15:.. [12 inch Analog]
Dylan, Bob
Columbia (2019-11-01)
売り上げランキング: 119,462





5位
ボブ・ディラン『Blood On The Tracks – Original New York Test Pressing』

続いてもディラン。そしてこれまたレコード・ストア・デイ商品でごめんなさい。

このLPはですね、ボブ・ディラン『血の轍(Blood On The Tracks)』がリリースされる数ヶ月前に、少量のみプレスされたニューヨーク・テスト・プレス盤の復刻です。ディランはですね、、当初全曲をニューヨークで録音したんですが、その後にミネアポリスで5曲を再レコーディングし、アルバムにもその音源が収録されたのです。
で、「ニューヨーク・テスト・プレス盤」はブートレグとして流通するようになったんですが、
今回のRSDで初めてオフィシャルな復刻盤としてリリースされたという流れです。
まぁ、2018年の『モア・ブラッド、モア・トラックス』からの抜粋といえばそれまでなんですけど、
この形でリリースされることに意味があるというか。企画を考えた人偉い。

やはりアマゾンにはないので、音源が聴ける『モア・ブラッド、モア・トラックス』を。
モア・ブラッド、モア・トラックス(デラックス版)(完全生産限定盤)(特典なし)
ボブ・ディラン
SMJ (2018-11-07)
売り上げランキング: 92,976





4位
ジミ・ヘンドリックス(バンド・オブ・ジプシーズ)『Songs For Groovy Children: The Fillmore East Concerts』

バンド・オブ・ジプシーズによるフィルモア・イーストでの全4回の歴史的ライヴをオリジナルの演奏順でまとめたもの。
いや、散々細切れな形でリリースされてきたものですから、
これは快挙というか、やっと、やっと完全な形で出てくれたという思いの人が多いのではないでしょうか。
(実はセカンドセットの曲数足りないみたいですけど・・)
もうさすがにこれ以上のものはないでしょう。内容的にも音質的にも。

Songs for.. -Box Set- [12 inch Analog]
Hendrix, Jimi
Legacy (2019-12-13)
売り上げランキング: 9,330





3位
プリンス『1999 (Super Deluxe Edition) 』

アナログレコード10枚+DVDの超ボリュームの『1999』です。
リマスター盤+未発表&レア音源集+ライヴ盤で、このアルバムのすべてが詰まっているといっても過言ではないです。
良い音でアルバムが聴けるってだけで自分としては満足なのに、他の音源も実に素晴らしいという大きな贈り物まで。
ただ、全てのエネルギー量が半端ないので、聴く側も試されるというか、一気に聴くのはすごく体力がいります。
1999 -Box Set- [Analog]
1999 -Box Set- [Analog]
posted with amachazl at 2020.03.19
Prince
Wea (2019-12-06)
売り上げランキング: 35,485





2位
ザ・ビートルズ『アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】』

以前の記事でも書きましたが、ビートルズのアルバムの中ではあまり聴かないアルバムでした。
けど、今回のリリースで、大きく印象が変わり、非常に好きなアルバムになりました。
それくらい自分にとって今回の記念盤は衝撃的でした。ジャイルズに感謝です。

アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】(完全生産限定盤)(3SHM-CD+Blu-ray Audio付)
ザ・ビートルズ
Universal Music =music= (2019-09-27)
売り上げランキング: 6,091





1位 
ヴァン・モリソン『ヒーリング・ゲーム(デラックス・エディション)』

オリジナルは97年リリース。
当時の私は未だブリットポップ、というかオアシスに夢中でした。
そして国内ではミッシェル・ガン・エレファントがスーパーな存在に駆け上がろうとしていた時期。
マイブラにも嵌ってた気がする…。いや今でも大好きだし、黒歴史では決してないけど、その頃の私はヴァン・モリソンなど知る由もなく、もしこのアルバムを聴いたとしても「冗長で退屈なアルバム」としか思わなかったと思うのです。
そんな私がこのアルバムを大絶賛するようになるのだから人生わからない、という話。

実に素晴らしいアルバム。そして実に素晴らしいデラックス・エディション。
アルバムの内容は言ってしまえば今と何も変わっていないし、曲も金太郎飴的なので、一見さんはすぐ飽きるかもしれません。けれど、そこをぐっと堪えて聴くと渋味がじんわり広がってたいへん美味しく聴くことができるのです。
噛めば噛むほど、聴けば聴くほど楽しめるはずです。

そしてこれぞデラックスエディションといいたくなる充実の追加曲、追加ディスク。
もうね、これがべらぼうに素晴らしい。
カール・パーキンスとのコラボレーションが5曲あっておそらく生前最後の録音という貴重な記録も。
ディスク3はライヴ。ヴァンのライヴ音源はそれほど多くないですし、このアルバム発売当時のライヴを追体験できるのは後追い者としては嬉しすぎます。

90年代のヴァンの代表作、アルバム単体としても今聴く価値は大いにあります。
そして追加された曲たちの素晴らしさ、こらこそ正しい拡張盤の姿。ソニーは偶にホント良い仕事します。
あ、同時リリースのアナログ盤も買いました、これ。

ヒーリング・ゲーム(デラックス・エディション)
ヴァン・モリソン
SMJ (2019-03-27)
売り上げランキング: 89,286



以上、「発掘・リイシュー・ボックス」編」でした。
冒頭で述べた通り、2019年は手に入りにくいものも多く、いつもと少し毛色の違う10作になりました。
邦楽、洋楽編も含めてやってきましたが、いかがでしたでしょうか?
たぶん忘れてるものなんかもあると思いますが、一応今回ベストだと思った作品たちです。

あれが良かったとか、これがないのはおかしいとか、
諸々ありましたらコメント欄やツイッターで反応してくれるととても嬉しいです!!

2020年も良い音楽、良い作品に出会いたいです!!!



音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

世界一遅い?2019年ベストディスク発表!洋楽編。

邦楽編に続く、

「輝け!!『音楽と本を軸に回る僕のライフ。』が選ぶ、2019年ベストディスク大賞!」
洋楽編でございます!!

※基本的に私が買ったフォーマットで紹介させてもらってます。つまりアナログ盤多め。

それでは10位からドウゾ!!



10位 
ザ・マフス『No Holiday』

実は彼らを聴くようになったのはここ数年のことなんで、あまり多くのことは言えないのだけれど、
キム・シャタックの訃報はとても残念で悲しいです。
こんなにも素敵なアルバムを届けてくれて、その想いは増すばかりです。
そしてこのアルバムは、キムが病と戦いながら最後の最後まで作り続けた1枚。
「命を削って」とか軽々しく言ってはいけないほど、すべての力を注いで作り上げた1枚であるわけです。
だからって、襟を正して、正座して聴く必要はない。
そこには最高のロックンロールが鳴らされてるのだから。

No Holiday [Analog]
No Holiday [Analog]
posted with amachazl at 2020.03.18
The Muffs
Omnivore Recordings (2019-10-25)
売り上げランキング: 111,383





9位
P.P.アーノルド『The New Adventures Of... P.P. Arnold』

2017年のロスト・レコーディング集『THE TURNING TIDE』も記憶に新しいですが、こちらはなんと、
51年ぶりの正真正銘の新作です(67年のデビュー作『THE FIRST LADY OF IMMEDIATE』、続く68年2ND『KAFUNTA』以来ということ。すご。)
オーシャンカラーシーンのスティーヴクラドックがプロデュースしてまして、
ポール・ウェラーが楽曲提供してたり、
スペシャルズのホレス・パンターが参加してます。
そんなわけで、60sモッズサウンド炸裂でございますから、そのあたりがお好きな方々は聴くべしです。
The New.. -Digi-
The New.. -Digi-
posted with amachazl at 2020.03.18
Arnold, P.P.
Ear Music (2019-08-09)
売り上げランキング: 47,606





8位
メイヴィス・ステイプルズ『We Get By』

密かに新黄金期を迎えてると私が勝手に思っている、メイヴィス・ステイプルズの最新作。
80歳になってからの初のアルバム(!!)
前作『IF ALL I WAS WAS BLACK』(これも素晴らしかった)はウィルコのジェフ・トゥイーディーとの共作でしたが、
今回はベン・ハーパーがプロデュースで全面タッグを組んでおります。ジェフとはまた違ったアプローチで生きる伝説、
メイヴィスを輝かせています。
印象的なジャケットですが、何か意味があるんでしょうね。わかる方教えて下さい。
We Get By
We Get By
posted with amachazl at 2020.03.18
Mavis Staples メイビスステイプルズ
Ada/epitaph (2019-06-13)




7位
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース『Colorado』

クレージー・ホースとのアルバムはPsychedelic Pill』以来ですかね。
ニルス・ロフグレンが参加(E Street Bandがお休み中だから実現したんでしょう)などの話題もありますが、
変わらないニールと仲間たちの音楽です。
この重みと生々しさ、そんじょそこらのバンドには出せません。そしてくせになります。だから聴き続けてしまうのです。
Colorado -Etched- [Analog]
Colorado -Etched- [Analog]
posted with amachazl at 2020.03.18
Neil Young & Crazy Horse
Reprise (2019-11-01)
売り上げランキング: 89,443





6位
ザ・ケミカルブラザーズ『No Geography』

「ぶっ壊したい何もかも」と最高のフレーズで参加したのはなんと、ゆるふわギャングのNENE。
なんと、とか言いながらこのアルバムで知ったんですけどね。
原点回帰を目指して20年前の機材を使ったりもしたらしいんですけど、
自由で、それでいて、時代に刺さる音に仕上がっています。

No Geography [12 inch Analog]
No Geography [12 inch Analog]
posted with amachazl at 2020.03.18
The Chemical Brothers
Astralwerks (2019-04-12)
売り上げランキング: 50,022





5位 
タヒチ80『Fear Of An Acoustic Planet 』

2018年のアルバム『The Sunshine Beat Vol.1』も実に素晴らしいアルバムだったので(後から手に入れたので年間ベストには入らず)、今回も期待度高かったんですが、アナログ盤が中々手に入らず、諦める寸前でした。
で、なんとか手に入れた次第ですが、予想を超えるほどの出来で、ホント手に入って良かったと胸をなでおろしています。
過去の曲の新録になるわけですが、アコースティックというシンプルな形態になることで、彼らのグッドメロディ、グッドソングがより際立つ結果になっています。
最近離れてた人も聴いてみてはいかがです?
Fear Of An Acoustic Planet [Analog]
Tahiti 80
Human Sounds (2019-10-18)
売り上げランキング: 118,397


アナログ盤は正直手に入りにくいのでボーナストラックが魅力のこちらのCDをどうぞ。
「ダウンタウン」は作者の山下達郎さんも称賛していました。
フィア・オブ・アン・アコースティック・プラネット
タヒチ80, Ginji Ito, シルヴァン・マルシャン, ペドロ・ルスンド, ラファエル・レガー
ビクターエンタテインメント (2019-09-25)
売り上げランキング: 17,321





4位
スティーヴン・マルクマス 『Groove Denied』

18年ぶりのソロ作は、エレクトロニック・アルバム!
でもそんなに違和感ないです。
すでに次の作品もリリースされてるので、不思議な感じですけど、
いつものマルクマス印の高得点アルバムです。
ローファイって言葉に騙されちゃいけません。
精力的かつ高品質のアルバムを作り続けているのがスティーヴン・マルクマスという男なのですよ。
Groove Denied [輸入アナログ盤 / クリア・ヴァイナル仕様 / 1LP] (OLE14331) [Analog]
STEPHEN MALKMUS, スティーヴン・マルクマス
MATADOR (2019-03-15)
売り上げランキング: 60,474





3位
ブルース・スプリングスティーン『WESTERN STARS』+『Western Stars - Songs From The Film』

ちょっと反則ですけど、2枚セットでランクインです。
近年、かなりコンスタントにアルバムリリースをしてる感じなんですけど、前作『High Hopes』が2014年なんで、
5年ぶりなんですね。
Eストリート・バンドと離れたソロ作品ですが、ノスタルジックで壮大な作品に仕上がっています。
まるで一つの映画を見させられているような・・・
と思ったら本当に自分で映画作っちゃっいまして、そのサントラ扱いで出されたのが、
もう一枚の『Western Stars - Songs From The Film』で、
『WESTERN STARS』の全曲完全再現にもなっています。映画の出来はわからないですけど、
ボスのライヴに飢えている日本人には、素敵な贈り物です。
Western Stars -Gatefold- [12 inch Analog]
Springsteen, Bruce
Columbia (2019-06-14)
売り上げランキング: 56,607





2位 
レッド・クロス『Beyond the Door 』

もはやオルタナティヴ・ロック、そしてパワーポップのレジェンドと言っても過言でない、
レッド・クロスの7枚目のアルバム。80年にデビューし、90年代にメインストリームに昇りそうになったんだけど、
そうはならず沈黙。そして2000年代に復活と、決して順風満帆とは言えない彼らの最新作は、
信じられない純度のポップでエバーグリーンな1枚になってます。
ギター・ポップが好きという人間でこのアルバムがダメって人はいないんじゃないでしょうか。
いや、ほんとちょっと聴いてみてよ、そこの若者。ウィーザーとか好きでしょ(彼らも十分ベテランか)?
ならちょっと聴いてみて!!
Beyond the Door [Analog]
Beyond the Door [Analog]
posted with amachazl at 2020.03.18
Redd Kross
Merge (2019-08-23)
売り上げランキング: 463,380





1位 
ザ・フー『WHO』

今や違うWHOがトレンドに上がりまくりですが、2019年の洋楽アルバム1位はこっちのWHOでした。
いや、さすがに迷いました、2019年にザ・フーのアルバムが1位でいいのかと。60年、70年代でもあるまいし。
でも抗えませんでした。
13年ぶりのアルバムはピーター・ブレイクがジャケットを手掛け、
デイヴ・サーディがピートと共同プロデュース、
デイヴ・エリンガがヴォーカルプロダクションを担当、
バックに、ザック・スターキー、ジョーイ・ワロンカー、ピノ・パラディーノなどの手練を揃えています。
ようするに「本気」だったわけですよ、彼ら。
そしてそれは1曲目から伝わってきました。「こいつらマジだ」って。
「30歳以上の奴を信じるな」って言ってた人間たちが、その倍以上の歳を重ねてたどり着いた場所。
それは、ロックンロール。たぶん何周も回って、彷徨って、戻ってきちゃったんだと思う。
元いた場所に、そして最高の場所に。
古臭いよ、確かに。ロックなんてダサいかも知れない。
でも。若者にロックって何って聞かれたら、このアルバムを差し出したい、俺は。

Who [12 inch Analog]
Who [12 inch Analog]
posted with amachazl at 2020.03.18
Who
Universal (2019-12-06)
売り上げランキング: 14,541





はい、洋楽編でございました。おそらく他にはない10枚になったのではないかと自負しております。
しかしどれも聴くべき10枚だとも思っています。
聴いたことないってアルバムがあれば、どこかで聴いてみてくださいな。

これまたコメントやツイッターでの反応お待ちしています!!


次回はいよいよこのブログの本丸、リイシュー・ボックス編ですわー!!



「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

世界一遅い?2019年ベストディスク発表!邦楽編。

さて今年も結局、遅れに遅れて世界最遅を記録するであろう、年間ベストディスクがやってまいりました!!
今更感が半端ないですが、どうぞ温かい目でみてやってください。

「輝け!!『音楽と本を軸に回る僕のライフ。』が選ぶ、2019年ベストディスク大賞!」開催でございます!!

それでは邦楽からいきます。

10位 花澤 香菜『ココベース』
今年はなんだか様相が違うぞ、と思わないでください。
このアルバムすごいんです。単独で記事にしようと思ったんですが、できずじまいでした。
超人気声優のオリジナルアルバムなわけですが、とんでもないんです。
作家陣が凄まじくて、
フジファブリック山内総一郎、槇原敬之、
元チャットモンチー橋本絵莉子、在日ファンクの浜野謙太、
OKAMOTO’Sのオカモトショウ&オカモトコウキ、大貫妙子、岡村靖幸、
いきものがかり水野良樹、関取花、クロマニヨンズ真島昌利など。
そしてプロデュースが佐橋佳幸。
何これ豪華すぎん?俺得すぎん?な超豪華な面々。
それぞれが実に「らしい」楽曲を提供していて、それを花澤さんが自分らしく歌っています。
実にキュートに(はい、私声優としての花澤さんも好きですし、歌い手としても素晴らしいと思っています、また声優さんの歌唱力や表現力についてもいつか語りたいな)。
ホント、騙されたと思って一度聴いてみて。ハマるから。

ココベース(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)
花澤 香菜
SACRA MUSIC (2019-02-20)
売り上げランキング: 42,676


9位 あいみょん 『瞬間的シックスセンス』
上半期はとにかくよく聴いてましたね。聴くようになった経緯は以前にブログに書きましたが、
「懐かしくも新しい」不思議な感覚を楽しんでいます。
これからもいわゆる「お茶の間」に刺さるようなアーティストになっていくのか、見届けていきたいですね。
瞬間的シックスセンス
瞬間的シックスセンス
posted with amachazl at 2020.03.18
あいみょん
ワーナーミュージック・ジャパン (2019-02-13)
売り上げランキング: 292



8位 ザ・イエロー・モンキー『9999』
19年ぶりという思い出補正も確かにあるかもしれない。けれどそれを抜きにしても、変わることのない、
実にイエロー・モンキーらしいアルバムだと思う。そして現在形でもある。
そのおかげで過去のファンにも、新たなファンにもどちらにもアピールできているし、満足できる内容だと思う。
願わくば「次」がありますように。

【メーカー特典あり】9999 (初回生産限定盤)<CD+DVD>(特典DVD付)
THE YELLOW MONKEY
ワーナーミュージック・ジャパン (2019-04-17)
売り上げランキング: 2,791


7位 細野晴臣『HOCHONO HOUSE』
驚きの『HOSONO HOUSE』まるごと新録。元が元なわけですし、細野さんであるわけですから、何をどうしたって悪くなるわけがない。そもそも細野さんが新録をリリースするって時点でそこには理由や必然性があるはずなので、たぶん。
そしてそんなことをすべて抜きにしたとしても、素晴らしい仕上がりです。そしてこれはなんとしてもアナログレコードで聴いてほしいなぁ。

HOCHONO HOUSE<アナログ> [Analog]
細野晴臣
ビクターエンタテインメント (2019-03-06)
売り上げランキング: 35,459


6位 ザ・バースデイ『VIVIAN KILLERS』
バースデイがいるから、まだ日本のロックが好きって言える、信じられる。
こんなにも純度の高いロックンロールを鳴らしてくれるバンドは、世界的にももはや希少なのかもしれない。
だからこそチバにはいつまでも転がり続けてほしい。
もちろん現在のバースデイに関してはツッコミどころも多いと思う、けどそれだってロックが元来もっていたものじゃないですか。だからいいんだ、これで。

実はアナログ盤でしか持っていないのですが、RSD限定で、アマゾンにはないので。
VIVIAN KILLERS(初回限定盤)(DVD付)
The Birthday, Yusuke Chiba
ユニバーサル ミュージック (2019-03-20)
売り上げランキング: 27,384



5位 カーリングシトーンズ『氷上のならず者』

自分にとってのスーパーバンド、ドリームバンドです。
いってみれば子供の頃(今も?)よくやった「僕の考えた、最強メンバーで組む夢のバンド」が本当に実現しちゃった、みたいな感じです。

ただよくある力みまくって空回り、なスーパーバンドではなく。
程よい力加減の、大人が全力でふざけた、まさに良い塩梅の1枚です。
大人の余裕っていうんですかね。
もともと個々の力のある人たちですから、楽曲だって当たり前に素晴らしいですよ。

こちらもアナログ盤を購入。古くからのロック好きにはたまらない作りになってますぜ。
氷上のならず者(アナログ盤)【完全生産限定盤】 [Analog]
カーリングシトーンズ
ドリーミュージック (2019-12-23)
売り上げランキング: 94,805


4位 真心ブラザーズ『トランタン』
何があろうと無条件に新譜を買うアーティストの1組。
細野さんに続いてのセルフ・カバーアルバムです。ファンによる、リクエスト投票ベスト10ということですが、
納得いくようないかないような選曲も、真心らしいといえばらしいです。
奥田民生を始めとする気心しれた、かつ信頼も実力もあるアーティストたちの参加も嬉しい。

ちょっとここで趣旨から外れるかもしれませんが、収録されている1曲を。
「素晴らしきこの世界」
これまで数多の曲を聴いてきたし、死ぬほど音楽がすきだけど、音楽に癒やされるとか、救われるとかは、
実はあんまりない。だって本当に辛いときに音楽なんて聴けないもの。
でも、音楽を聴いて救われた、と思ったことのある数少ない曲の一つがこれ。
「少なくとも校舎の窓ガラスは割らないよ」
このたった1行の歌詞だけで真心を信じることができる。
そう、窓ガラスを割れる人間のほうが、自由なんだよ。割れないからロックを聴くんだよ。

トランタン (特別生産限定盤)
真心ブラザーズ
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2019-09-04)
売り上げランキング: 78,584


3位 スガシカオ『労働なんかしないで 光合成だけで生きたい』
軽くて重い1枚。前作がそれはもうものすごい熱量で、すべてを放出したかのようなアルバムだったので、次はどうなるかと思ったら、「こう来たか」っていう1枚です。ひょっとしたらがっかりした人もいたかもしれないけれど、私は1曲目のタイトルソングを聴いた瞬間、受け入れることができました。
実験的であり挑戦的でありながら、ポップソングとして成立させている。そしてポップソングとしての正しい姿、自身の日々の生活すべてが詰め込まれている、楽しいことも辛いことも、何もかも。そのことに恐ろしさすら覚えます。

労働なんかしないで 光合成だけで生きたい(初回限定盤 CD+DVD)
スガ シカオ
ビクターエンタテインメント (2019-04-17)
売り上げランキング: 16,020


2位 グレイプバイン『ALL THE LIGHT』
グレイプバインは王道とオルタナティヴが同居した、ありえないバンドだと思っています。
だからこそ唯一無二のバンドだと思うし、もっともっと評価されても良いと思っています。

今回のアルバムも、ホッピー神山さんというバンドにとっての新しい風を入れることによって、
また新たな光が差し込んでいます。
バンドっていうのは年月を重ねれば重ねるほど、重たく鈍くなっていくものだけれど、バインはアルバムを出すたびに、
軽やかになっていき、輝きを増していってる。ほんと奇跡みたいなバンドだと思う。

ALL THE LIGHT (初回限定盤:CD + DVD)
GRAPEVINE
ビクターエンタテインメント (2019-02-06)
売り上げランキング: 11,149



1位 スピッツ『見っけ』
前作『醒めない』も2016年の1位でしたので、堂々の2枚連続の1位です!パチパチパチパチ。
もうなんていうか、信じられないくらい素晴らしい。
ちょっと意味がわからない。30年やってるバンドが、50オーバーのおっさんたちが、こんな瑞々しい音楽を奏でていることが。売上とか存在とか、なにをどう考えてもビッグな、モンスターバンドなわけなんだけど、
しっかり地に足のついた、そしてその足で着実に一歩一歩前に進んでいく、誠実すぎるバンドなんだよなぁ。
『見っけ』というタイトルが許されて、「まがった僕のしっぽ」なんて曲を歌っちゃう。
そんなことが許されるロックバンドはスピッツくらいだろう。もうなんていうかちょっと怖いです。

見っけ(完全受注限定生産盤)(1LP+7インチ)[Analog]
スピッツ
Universal Music =music= (2019-10-09)
売り上げランキング: 22,301



以上、2019年邦楽ベストな10枚でした。
いかがでしょうか。ベテラン勢が多いのはいつものことなので、お許しください。
コメント欄やツイッターに異論反論は大いに下さい、ぜひ!!

次回は洋楽編ですよ!!近日公開予定!!



音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

#CD聴こうぜ #ジャクソン5 のアルバムをいくつかご紹介。

相変わらずハマってるジャクソン5をいくつか。
リリース順ではなく飛び飛びなのはお許しを。

1970年、2nd『ABC』
スティーヴィー・ワンダーのカバーも良いんですけど、個人的ヒットはジョージ・クリントン作、というかP-Funk作品の 「I'll Bet You」ですね。スライやP-Funkを取り上げてたってのは驚きでした。
そして、もう当たり前すぎて言うのも憚れるけど、マイケルすげぇ。



1972年発表の『スカイライター』と、1973年発表の『ゲット・イット・トゥゲザー+3』をカップリングした2in1。
彼らの8枚目と9枚目のアルバムに当たります。
声変わりしそうなマイケルはちょっと苦しそうなときもありますけど、ファンクとポップのバランスが絶妙なんじゃないですかね。この時期の彼らは大ヒットは飛ばせなくなっていたんですけど、個人的には気に入りました。
ジャクソン5をちゃんと聴き始めて思うのは、バックの演奏の素晴らしさ。さすがモータウンて唸らされます。

なかでもテンプテーションズのカバー「Hum Along And Dance」が超絶格好良いです。
ドラム、ベース、オルガンが生むグルーヴ、文句なし。ロックバンドもカバーすりゃいいのに。
マイケル云々抜きにしても、音楽として純粋に最高の2枚だと思います。売れなかったけど。
私の感覚が変なのかなぁ?



『In Japan!』
1973年の初来日公演、大阪厚生年金会館大ホールでの模様を収録したライヴ・アルバム。
変声期で苦しそうなマイケル14歳、もっさりした日本の観客。
もともとは日本だけのリリースだったみたいですね。
ジャクソン5自体もあまり良いとは言えない時期。なんか逆境だらけのドキュメントなんだけど不思議と聴けます。
今となっては貴重な記録。レコードって元々はそういうもんでしょう、な1枚。



音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ワタクシの『読んだ本』です。おすすめ5冊紹介いたします。

わりと早くに更新できました。
最近「読んだ本」です。今回も様々なジャンルからの5冊でございます。


手塚治虫 原画の秘密 (とんぼの本) 手塚プロダクション (編集)
これ、貴重かつ、面白いものです。
原画は音楽で言えばマスターテープみたいなものです。さらに下書きやボツ原稿はデモテープみたいなものですね。ようするにその作家の創造の過程がわかるものになってるわけです。
音楽もそうですが、本当は受け手に届かないもの届いてはいけないものなわけですが、そこが人間の性、そしてファン心理。その創作の秘密を知りたいわけですよ。

本書は神様手塚がどのように作品を産み出していたか、その試行錯誤や苦闘の過程がよくわかります。
手塚作品を数多く読んできたわけではないので、改めて読みたくなりました。



仕事と私どっちが大事なのって言ってくれる彼女も仕事もない。
処之助 (著)

2012年の本なんですけど、今読んでも面白い!
ツイッターのつぶやきが面白いと話題になり、それを集めて書籍化したのがこの本。
簡単にいうと、根性がニートのダメダメ男子妄想ツイートなんだけど、それが実に面白い。
こういう自虐や皮肉を短い言葉で楽しく操れる人に本当に憧れます。いや、それこそ皮肉ではなく本当に。
カバーイラストを羽海野チカさんに書いて貰えて、ツイッターのつぶやきが書籍になるなんて人そうはいないです。
つまりそれは凄いこと。とても羨ましい。最強の無職なのかもしれない。


怪獣人生 元祖ゴジラ俳優・中島春雄
中島 春雄 (著)

世界中のゴジラファンにリスペクトされている、ゴジラの初代スーツアクター中島春雄さんの自伝。
2017年に亡くなられているのですが、この本は2010年に出されたものです。

一俳優、一スーツアクターとしての話としても面白いですし、
日本映画史、世界の特撮史としての、それを創り出した側の証言としても非常に貴重な記録だと思います。
特に東宝の怪獣映画に関しての中島さんの記憶は鮮明で、当時の状況がありありとそしてリアルに伝わってきて、
映画好き、特撮好きにはたまらない内容になっています。

円谷英二との信頼関係、三船敏郎との友情など、読んでいて嬉しくなること間違いなしです。


水丸劇場 安西 水丸 (著)
水丸さんが旅立ってから6年近く経ちます。もうそんなに経つのかと思いますが、水丸さんのイラストは全く輝きを失わず、今もあり続けています(さすがにマンガのネタとかは古さを感じるものはありますが)。
文章も絵も、そして水丸さん自身も本当に洒落てるし素敵。


大人の探検 古墳 大塚 初重 (監修)
古墳好きですか?私は好きです。
私は日本史の中でも、どちらかというと古代史の方に興味があります。男子は戦国とか明治維新とかそのへんが大好物ですけど、私は今の所そっちには興味がいってなくて、神話に近い方が浪漫を感じて好きなんです。なので謎多き古墳には興味津々です。そんな古墳について丁寧にわかりやすく解説してくれてる1冊です。古墳初心者にはとっつきやすくて良い本です。



いかがでしたか。皆様の読書の参考になれば嬉しいです。
もっともっと読書したい。もっともっと面白い本に出会いたい!!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ ダイアナ・ロス『ダイアナ』

ダイアナ・ロス1980年のアルバム『DIANA』

シックのバーナード・エドワーズ&ナイル・ロジャースのプロデュースにより、完全復活を遂げた作品。
すでにスターのダイアナでしたがソロ転向後の70年代後半、少しだけ低迷期があったわけです。
が、このアルバムで復活と相成ったわけです。
その功労者がシックの二人だったのです。

ただモータウン側とシックの間でちょっとした悶着があり、二人が完成させたオリジナルミックスはデラックスエディションまで聴くことはできませんでした。

まぁ、モータウンが難色を示したのもわからんではないです。
だってシックのアルバムにダイアナが参加したみたいな出来栄えだもの。

リリースされたミックスですらそう感じるんだからオリジナルミックスをモータウンのお偉いさんたちが聴いて危機感を持ったのもわからんでもない。
でもリスナーは正直で、むしろそのサウンドが受け入れららてヒットしたんですから、世の中どう転ぶかなんて誰にもわからんのです。

はい、ただ今わかるのはこのアルバムがシンプルに素晴らしいということです。
あと、セクシー路線といいつつも、今聴くとダイアナの声って可愛らしいなって思います。



オリジナルミックスが聴けるデラックス・エディション。


#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ 『ビーチ・ボーイズ・パーティ アンカヴァード・アンド・アンプラグド』

65年にリリースされたビーチ・ボーイズのアンプラグド・カヴァー・アルバム『Beach Boys' Party!』
その発売50周年を記念して、
最新リマスター&リミックスを施し、未発表の音源を大量に追加して発売したのが、
『Beach Boys' Party! Uncovered And Unplugged』という今回のアルバムです。2016年に発売されました。
つい最近出た気がしてましたが3年も前なんですね。月日の経つのは早いですな。

当時リリースしまくりのビーチ・ボーイズがもうネタ切れどうしよう状態の中、苦肉の策として考え出されたのが、疑似パーティアコースティックアルバム。世界初のアンプラグドとか言われたりもしてますけど、どうなんだろ?

で、その被せた偽パーティの音を取り除いて裸のアコースティックライヴにしたのが今回のアルバム。ややこしや。

実はオリジナルを聴いたことのない私。今回のアルバムを単純に楽しめました。
オリジナルは12曲なんですが、ビートルズ3曲にディラン1曲カバーしてて、興味深いですね。

そしてなんと追加が69曲!追加しすぎ!
失敗したテイク含めてんこ盛りなんですが、その中にもディランの「風に吹かれて」とかストーンズの「サティスファクション」なんかもあって聴きどころ満載。

個人的には「風に吹かれて」がとても良かった。アコギと歌だけの素直なカバーなんだけど、とても真っ直ぐな歌と演奏で心を打ちました。パーティには似合わないから外されたんですかね、今回聴くことができて良かったものの一つです。






なんかアナログ盤はそのうち稀少盤になりそう。曲数少ないですけどね。


#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ 鈴木亜美『DOLCE』を今こそ聴こう。

たぶん全くアクセス数が伸びない記事です。でもいいんです、好きでやってるので。

2020年の今、鈴木亜美の音楽、アルバムについて書きます。アミーゴこと鈴木亜美です。

2008年にリリースされた『DOLCE』(ドルチェ)です。いや、行かないで、みんな(笑)。
このアルバム良いんですよ、いや、マジで。

うら若き少年少女の皆さんに説明すると、若い頃の鈴木亜美さんはそれはそれは人気のある方だったのですよ。
今ではすっかりお母さんキャラですが、わりとスーパーなアイドルだったんですよ。小室哲哉プロデュースで。
いや、もうそれは元気で可愛くて。そして歌はイマイチという、今だったら微妙なアイドルかもしれません。けれど当時は爆発的人気があったんですよ。
ただ2008年頃は諸々ありまして微妙な立ち位置ではありましたが・・

で、これはそんな時にリリースされた1枚です。
「鈴木亜美 joins」という形で様々なアーティストとコラボレーションしている、それは画期的なアルバムなんですよ。
だから行かないで、みんな(笑)。当時もほんのちょっとだけ話題になったと思います。

これが今聴くと面白いんですよ。中田ヤスタカが2曲提供してたりしますし。

で、私の目当てはYO-KINGさんなわけなんですけど。
ラスト2曲がホフディランとYO-KINGで、それまでダンス系のアッパーな曲で押してたのに急に歌謡曲、J-POPの世界が現れるんですよ。またそれが良いのですけど。

アイドルが尖ったアーティストとコラボレーションして、話題性やらアーティスト性やらを出そうとするのはわりとよくある話です。リミックス盤とかでそれをするわけですが、例えばパフュームなんかはそれを丸ごとやって成功してる稀なアーティストだったりします(パフュームがアイドルかアーティストか云々かんぬんはここでは置いておきます)。

このアルバムもそんな一枚なんですけど、当時の迷走っぷりもすべて詰まった、他にはない孤高の1枚になってます。

1:FREE FREE/AMI SUZUKI joins中田ヤスタカ(capsule)
2:feel the beat/(album edit) AMI SUZUKI joins Sugiurumn
3:Potential Breakup Song/AMI SUZUKI joins Aly & AJ
4:Bitter…/AMI SUZUKI joins S.A.
5:SWEET DANCE/AMI SUZUKI joins RAM RIDER
6:The WeekeND/AMI SUZUKI joins CAPTAIN FUNK
7:SUPER MUSIC MAKER/(radio edit) AMI SUZUKI joins中田ヤスタカ(capsule)
8:MUSIC/AMI SUZUKI joins RAM RIDER
9:Stereo Love/AMI SUZUKI joinsしのはらともえ
10:アイノウタ/AMI SUZUKI joins ROCKETMAN feat,YOU THE ROCK★
11:2人でPOP/AMI SUZUKI joinsホフディラン
12:新しい日々/AMI SUZUKI joins YO-KING






名曲の誉れ高いキリンジとのコラボ曲「それもきっとしあわせ」(鈴木亜美 joins キリンジ)もオススメです。


#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ ジャニス・ジョプリン『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』

ジャニス・ジョプリンの映画サントラ。
これ、映画観たときにブログに書いたかと思ったら書いてませんでしたね。

映画はジャニス・ジョプリンの生涯と素顔に迫ったドキュメンタリー(2016年)なんですが、
まぁ、作り自体はわりとオーソドックスなミュージシャンのドキュメンタリーです。
ただ、ジャニスの生き様自体が決して「楽しく幸せ」なものではないので、
数々の関係者によるコメントも、彼女自身の声や手紙も、披露されるエピソードも含めて物悲しい映画になっております。
でも決して、彼女のことを知る人も、これから知ろうとする人にも、つまらないと思うような作品はないですよ。

で、ワタクシは、
ジャニスはですね、ちゃんと通ってるような、いないような中途半端者でございます。
たぶんまだ彼女の音楽を理解できていないんだと思うんですよね。
ただ、聴くと良いとは思うんですけど。

今回のこのCDもそうでした。内容もベストというか彼女の紹介盤のように聴けると思います。
ただきちんと聴いてきた人には物足りないかもです。
未発表曲が「Piece Of My Heart(邦題:心のカケラ)」のライブ音源だけなんですね。
(1968年4月にニューヨークのジェネレーション・クラブで行われた、キング牧師追悼コンサートで収録された音源。
しかも音悪い。ただジャニスの歌はすごいんですけどね。)

なんだか歯切れの悪い紹介になってしまいましたが、
ジャニス・ジョプリンを聴かない、聴いたことないというのは大変もったいないことなので、
入り口としては映画もCDも意義ある作品だと思います!!








#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ アリシア・キーズ『エレメント・オブ・フリーダム』

グラミー15冠&トータル・アルバム・セールス4000万枚という、
歌姫というよりもモンスター(良い意味でですよ)なアーティスト、
アリシア・キーズの2009年発売4枚目のアルバム『The Element of Freedom』です。


このアルバム、好きなんです。そしてすごく「変な」アルバムだと思います。
でもその「変さ」が好きなんです。
微妙にポップじゃなく、単純にR&Bとは言えない曲やサウンドのアプローチ。
もしかしたらアリシア・キーズというブランド名がなかったらそこまで売れてなかったんじゃないかとさえ思う。
でもアルバム1枚としての完成度は高いですし、聴き応えもあります。
10年前の作品なんだけど、今でも古さは感じませんし。

「変」な魅力に取り憑かれて、時々引っ張り出して聴きたくなる1枚なんです。



曲数も増え、映像作品も追加のこちらが良いですよ。



そしてアリシア、新作の発売も控えています。楽しみです。
でもアマゾンにもどこにもアナログ盤のアナウンスがないんですよね。
アナログリリースないんですかね、アナログ盤欲しいです!!







#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ Fred & The New J.B.'s『ブレイキン・ブレッド』

トロンボーン奏者のフレッド・ウェズリー(Fred Wesley)擁するジェームズ・ブラウンのバックバンド、
ザ・JBズ(The J.B.'s、The JB'sとかThe J.B.sとか表記されることも)の74年リリースアルバム(4thアルバム)。
アルバム表記はFRED WESLEY & THE NEW J.B.'S となってますね。

これがですねー、えらく格好良いのですよ。
どこかで聴いたことがある曲が多いですし。それが曲としてなのか、ネタ使いとしてかはわからないんですけど。
ただ、それくらい耳馴染みな曲が多いアルバムです。
メロウでヘヴィーなファンクが詰まってます。
ほんのり隠れた名盤ですかね。


Fred & The New J.B.'s『Breakin' Bread』






『読んだ本』です。おすすめ5冊紹介いたします。

久々の更新は『読んだ本』の紹介でゴザイマス。
相変わらず統一感のない雑食読みをしていますが、どれも良い本ですので、
おすすめ本として紹介イタシマス!!


『ムンクの世界』
2018年から2019年にかけて東京都美術館で行われた「ムンク展」を見て、さらにムンクの絵に触れたくて読んだ1冊。ムンクの作品を初期から晩年まで網羅。圧倒的に「叫び」が有名ですけど、それだけじゃないんです。いや、「叫び」は本当に凄いですけど、だからって他を見ないのはもったいなさ過ぎます。ちょっと覗いてみてもらいたい1冊です。



『自分はバカかもしれないと思ったときに読む本』 竹内 薫 (著)
もともとは「14歳の世渡り術」シリーズの1冊で、中学生向けに書かれたものですが、「バカかもしれない」と悩んでいる中学生より、頭でっかちでなおかつ頭カチコチに固くなってしまった大人こそ読むべき一冊。
バカというものが、周りの思い込みと、そのことにより本人が自分に自信がもてなくなることで出来上がってしまうことを著者自身のエピソードも交えて語っています。そうならない、そうさせないためにも影響力のある大人こそ読んで反省しなきゃとなります。また悩んでる中高生も読めば勇気付けられるのではないでしょうか。
でも、バカかもしれないって悩むような人は、その時点でバカじゃないと思いますが。ホンモノはその悩みすら持たないでしょうから。
タイトルがうまいですね。



『ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス』 さいとう たかを 佐藤 優 (著)
ゴルゴ13に学ぶインテリジェンス。
これ、非常に良い本でした。
日本を代表する漫画家と、日本屈指のインテリジェンス佐藤優氏の本で、二人の対談もあります。
ゴルゴ13という漫画を使って、インテリジェンス全般について分かりやすく説明されています。
天才スナイパーゴルゴ13、デューク東郷がどれほどのインテリジェンスを持ち合わせているのか、
そこかわ我々が学べることは何かを佐藤氏が解説してくれています。
私もゴルゴに憧れる一人なので、この本を読んで、そのインテリジェンスの欠片でも身につけられたらと思います。




『ショーケン 最終章』 萩原 健一 (著)
2019年に亡くなられたショーケンこと萩原健一さんが自身の言葉で最後に綴った、自伝です。
こういう自伝を読むときは、「真実はいつも一つじゃない」を念頭に置いて読んでいます。
あくまでショーケンから見たものであって、それがその人にとっては真実でも、別の人、別の側面から見たらまた違うものになるであろうと。
なのでここで語られる数々のエピソードはショーケンが見、感じ、行動し、考えたことなんだな、と。
それでもこの本を読んで強く感じたのは、ショーケンという人間は繊細で真っ直ぐで不器用すぎる人だということ。
紆余曲折あった激動の人生で最後にたどり着いた心の置き場。
死を覚悟して語った、とはまた違う、遺したかった言葉や思いの数々を受け止めましょう。
やっぱり音楽好きとしては、ミュージシャンとしてのエピソードが良かったです。
モンタレーポップもウッドストックも実際に見てるし、ジャニスをウィスキー・ア・ゴー・ゴーで観たとか、
マジソン・スクエア・ガーデンで前座がB・B・キングとアイク&ティナターナーのストーンズを観た・・
って、それ『ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト』ないかーい!!
など驚きの話もあったりします。





『たった1日で人生を300倍面白くする方法』 小川仁志 (著)
人生を面白くするためのいわゆるトリガー(引き金、きっかけ)が書かれています。
大事なのは、自分の人生にいろいろなトリガーを仕掛けること。
楽しいか楽しくないかは自分自信の主観ですから。楽しいと思えるような仕掛けを用意したり、種を撒いたりする。
そのヒントを哲学者の思想などを元に、誰でもできる身近なやり方に置き換えて書かれています。

私も取り入れたくなったものがいくつかありました、少しだけ挙げると、
・知ってる言葉を調べる(知ったかぶりでは真理に到達することができない)
・「最悪」を「最高」といってみよう
・日常のルーティンをイベント化する
・なりきり法
詳しくは実際に読んでみてもらいたいですが、実行することで、300倍は難しいかもしれませんが、人生に潤いをもたらすことはできると思います。




読書はいいものですね。次回はもうちょっと早く更新できるようガンバリマス!!

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。