世界一遅い?2018年ベストディスク発表!

世界一遅い?2018年ベストディスク発表!

毎年適当にタイトルをつけてやってます、その年の個人的に良かった盤を発表する企画ですが、
今年は遅れに遅れまして、今回発表となります。
ま、もともと時代の最前線をいくブログではないし、どうせ誰も注目してないし、そう自己満足だし・・・・・・
と、鬱になりそうなのでこのへんでやめておきまして、


「輝け!!『音楽と本を軸に回る僕のライフ。』が選ぶ、2018年ベストディスク大賞!」開催でございます!!


2018年はワタシ的には洋楽が豊作、邦楽が不作の一年となりました。
そんな2018年、まずは洋楽からです。
それではいってみましょー。
(アマゾンのリンクは基本ワタシが購入したフォーマットになっております。アナログ盤多めです)


10位 どちらも外せなかったので二枚エントリー。すでにベスト11枚という反則です。
ニール・ヤング&プロミス・オブ・ザ・リアル『Paradox (Original Music from the Film)』
Netflixで配信されたミュージカル映画のサウンドトラック。
精力的なリリースが続くニール・ヤングさんですが、これはもうニール・ヤング&プロミス・オブ・ザ・リアルの新作アルバムと言って差し支えない内容です。
映画にニール・ヤングさんも出演してるそうなので、見てみたいですが、ネトフリ未加入なので観れてませんです。
PARADOX [12 inch Analog]
PARADOX [12 inch Analog]
posted with amazlet at 19.04.23
OST
REPRI (2018-04-13)
売り上げランキング: 87,148


コートニー・バーネット『TELL ME HOW YOU REALLY FEEL』
90年代にUSオルタナにどっぷりハマった人ならかならず刺さります。私も見事射抜かれました。
今年リリースされたブリーダーズの新作と並べても全く違和感ないし、むしろこっちの方が出来が良い。
TELL ME HOW YOU REALLY FEEL [輸入盤LP](MA0122LP) [12 inch Analog]
COURTNEY BARNETT コートニー・バーネット
MilK! Records (2018-05-18)
売り上げランキング: 329,724





9位 J・マスキス『ELASTIC DAYS』
ダイナソーと並行してソロもコンスタントにやってくれるのは嬉しい限り。どちらも金太郎飴だけど、Jにしかできない世界がそこにあって、それを聴くのが我々の喜びなわけで。いつもよりポジティブな空気に包まれてる気はしますが、今回もいつも通りの良き1枚。
ELASTIC DAYS (IMPORT LP) [Analog]
J MASCIS
SUB POP (2018-11-09)
売り上げランキング: 133,639




8位 エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズ『LOOK NOW』
ジ・インポスターズと10年ぶりに組んだアルバム。
一曲目のポップチューン、二曲目のメロウな曲でこのアルバムの出来の良さを感じることができます。
絶頂期のコステロ師匠に近い感触。そこに円熟味も加わってるのである意味無敵。さらに今回は、久しぶりのバカラックとの共作、そしてなんと夢のタッグ、キャロル・キングとも一曲共作しとります!
一人でやっても凄いというか全部一人でもやっちゃうわけだけど、コラボレーターがいると違う要素が注入されるとともにコステロ自身に気合いが入るのかも。
曲数の多いデラックス・エディションを激しくオススメします。
LOOK NOW (DELUXE EDITION) [2LP] (180 GRAM, GATEFOLD) [12 inch Analog]
ELVIS COSTELLO & THE IMPOSTERS
CONCORD RECORDS (2018-10-12)
売り上げランキング: 178,852




7位 ジャック・ホワイト『Boarding House Reach』
ジャケはあんまり好きになれないんだけど(TMRのvaultパッケージのバージョンのジャケの方が格好良いです)、中身は良いです。
古典的なロックンロールへの愛が詰まっていて、かつ先鋭的っていう、実はすごい1枚。ジャック・ホワイトという男の懐の深さというか、音楽に向き合う姿は実に強い。そんなことを思い知らされるアルバムに仕上がってます。
Boarding House Reach [Analog]
Boarding House Reach [Analog]
posted with amazlet at 19.04.23
Jack White
Third Man Records (2018-03-23)
売り上げランキング: 117,155




6位 ザ・ディセンバリスツ『I’ll Be Your Girl』
日本での評価はいまいち高くない気がしますが、新作をリリースする度に私の中の評価は上がり続けています。
今回もまた満足度の高い1枚でした。新たな音楽性を示した1枚なんだけど、バンドとしての軸はぶれていないので、
聴いていて楽しいです。この不思議なポップ感は他では味わえないので、彼らを聴いたことない人はぜひ聴いてみてほしですね。
ジャケは今回の1位かも。
I'LL BE YOUR GIRL [12 inch Analog]
DECEMBERISTS
RTD (2018-03-16)
売り上げランキング: 764,141




5位 マニックス
彼らの最近のアルバムの中では一番好きかも。実は私、セカンドの『Gold Against the Soul』がめちゃくちゃ好きなんですけど(記念盤とかがスルーされて憤慨しております)、今回のアルバムはそのセカンドに近い印象です。再び黄金期を迎えそうな気配も漂う会心作だと思います。

アナログ盤とCDのデラックス・エディションどちらも買ってしまいました。
RESISTANCE IS FUTILE [12 inch Analog]
MANIC STREET PREACHE
COLUM (2018-04-13)
売り上げランキング: 218,594


レジスタンス・イズ・フュータイル -デラックス・エディション-(完全生産限定盤)
マニック・ストリート・プリーチャーズ
SMJ (2018-04-18)
売り上げランキング: 127,769




4位 アッシュ『ISLANDS』
マニックスもそうですが、今年は自分がリアルタイムで聴いてきた90年代のバンドが良いアルバムをリリースしてくれました。復活とは言いたくないし、バイアスもかかってるかもしれないけど、実に良い気分です。アッシュも今回やってくれました。
初期のポップさを取り戻したかのような爽快さあふれるアルバムに仕上がってます。
「うわ、アッシュ懐かしい」っていう人も聴いたら嬉しくなる1枚だと思いますぜ。
ISLANDS [LP] [12 inch Analog]
ISLANDS [LP] [12 inch Analog]
posted with amazlet at 19.04.23
ASH
INFECTIOUS MUSIC (2018-05-18)
売り上げランキング: 451,335




3位 スティーヴン・マルクマス『Sparkle Hard』
10位のコートニーバーネットが21世紀のオルタナミュージックならば、こっちはずっと活動しているオルタナレジェンド。今またこんなにも素晴らしい作品を産み出してくれることに、感動すら覚えます。
90年代からの自分の嗜好と合っていて思い出補正もかかってるかもしれないけど、それでも素晴らしいものは素晴らしいのだ。
実は2019年に18年ぶりの個人名義のソロアルバムも出ちゃってます。
SPARKLE HARD [LP] [Analog]
SPARKLE HARD [LP] [Analog]
posted with amazlet at 19.04.23
STEPHEN MALKMUS & THE JICKS
MATADOR (2018-05-18)
売り上げランキング: 300,136




2位 ジョン・スペンサー『SPENCER SINGS THE HITS』
「ジョンスペがソロ活動」最初聞いたときには正直がっかりしました。うまくは言えないけれど、ブルース・エクスプロージョンが終わってしまったような気がしてしまったのかもしれない。なんとなく敗北を感じるような。
ただ、60年代ガレージのようなジャケットを見て何かあるような期待感もあった。
はい、結果はこの順位。最高のロックンロールがそこにありました。
ジョンスペと何が違うのと言われると、違わないです、はい。でもブルースエクスプロージョンの時にはない爽快さがある。きっと自分のやりたいことを思いきりやったんだと思う。願わくばブルースエクスプロージョンでも今回のような思いきりのよい音を今一度聴かせて欲しいです。
アマゾンでもアーティスト名がザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンになってます。それくらい違わないってことですね(笑)。
SPENCER SINGS THE HITS [Analog]
JON SPENCER
INTHE (2018-11-30)
売り上げランキング: 185,869




1位
スピリチュアラアズド 『And Nothing Hurt』
彼ら(というより彼、といったほうがよいかもですが)のアルバムにはハズレが無いと思ってますが、今回はそんな中でも上位に位置づけられるかもしれない。21世紀のサイケデリックフォーク。自分の中で一番近い感触なのは「あの頃のディラン」。それくらい刺さる音楽でした。

あまりの素晴らしさに通常盤アナログを買ったあとデラックス盤にも手を出してしまいました。
And Nothing Hurt [Analog]
And Nothing Hurt [Analog]
posted with amazlet at 19.04.25
Spiritualized
Fat Possum Records (2018-09-07)
売り上げランキング: 406,814


And Nothing Hurt Ltd. Deluxe LP Box [Analog]
Spiritualized
Pias UK (2018-09-07)
売り上げランキング: 444,056


はい、2018年の10枚(ほんとは11枚)いかがでしたでしょうか。
おそらく購入したのに忘れてる盤などもあると思いますが、今現在のワタシの乏しい記憶の中でのベストな10枚です。
これ忘れてるんじゃないの?とか、この盤良かったですなどあれば、ブログ内やツイッターでコメント下さい。

次回は邦楽編です。近日公開!!世界最遅!!
FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。