ザ・ドアーズの最初期ライヴ音源『London Fog 1966』です。気になる中身を公開しますよ。

ザ・ドアーズ(THE DOORS)の初期のライブ音源を収めた豪華ボックス『London Fog 1966』です。

LONDON FOG 1966 [12 inch Analog]
DOORS
RHINO (2016-12-16)
売り上げランキング: 51,882


ドアーズがロサンゼルスのサンセット・ストリップにあったクラブ、 ロンドン・フォグ(London Fog) で活動していた頃に録音されたもので、バンドはその後、ウィスキー・ア・ゴーゴーに拠点を移し、刺激的なライブ・アクトとして名声を不動のものに、そしてその後のことはロックファンには言わずもがなでしょう。

そんなデビューアルバム『ハートに火をつけて』の発売前に行われたライブの音源、ということで実に貴重。
で、昨年12月にリリースされて話題にもなったと思うのだけれど、音楽ブロガーさんたちもあんまり取り上げてない…。
あんまり魅力的がないのかな?とも思いましたが、
誰もやらないのなら私が、というダチョウ倶楽部的スピリットで取り上げたいと思います!!

ライノからリリースされました18,000枚限定の『ロンドン・フォグ1966』の中身。

譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_4

シュリンクステッカーに収録曲と内容物一覧が。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_1

順番が前後しますが、この段ボール箱に入ってます。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_3

で、最初の画像の箱を開けるとごっそり内容物が。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_5

ロンドン・フォグのコースターなど。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_6

メンバーの貴重な写真。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_7

ジョン・デンスモア手書きのセットリストを再現したもの。
リアルにするためはわざわざ紙をくしゃくしゃにしてあります。1枚1枚手作業でやったんでしょうか?ご苦労様です。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_8

10インチ。CDは撮り忘れました。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_9

箱の底。凝ってますねぇ。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・44_10

さて、皆さんも気になるのは音質だと思いますが、
感想を正直に申しますと「それなり」です。マスタリングはお馴染み ブルース・ボトニック。
ファーストアルバム発売前の録音ですから、そんなに良い機材も使ってないでしょうし、時代も時代ですし、ライノを持ってしてもこれが限界かな、と。
ただ、ドラムの音も大きいし、くぐもったり、雑音だらけなんてことはないので、充分に聴くに耐える音です。なによりも歴史的価値が乗っかってますしね。ドアーズ好きであれば問題のない音質といえます。
私がドアーズにハマりすぎて正常な判断が出来てないってのもあるかもしれませんが。

歴史を体験できるって貴重さが、このアルバムの「価値」でしょうか。
このアルバムのリリースに際し、ギタリストのロビー・クリーガーとドラマーのジョン・デンズモアがインタビューに答えているのだけれど、
 「俺らは当然まだ駆け出しだった。結成してまだ6か月から8か月くらいだったかな。もしかしたら1年くらい経っていたかもしれない。俺たちのサウンドをまだ見つけられてなかった。まだカバーばかり演っていて、レイ(マンザレク)はたくさん歌っていて、ジム(モリソン)はまだ少しシャイで自分の殻を破ってなかった。でも聴けば俺たちだって分かる」

って。ほんとにすでにドアーズなんですよ。

1967年に発表された彼らのセカンド・アルバム『STRANGE DAYS』のタイトル曲をすでにやってるなんて驚きもありますし(公式ライブ音源としては初!)、 「You Make Me Real」 も演ってるし。
ちなみに彼らのオリジナル曲と共に演奏されているのは、マディ・ウォーターズの「Hoochie Coochie Man」やアルバート・コリンズなどで知られる「Lucille」、BBキングの「Rock Me」など。やっぱりブルースで始まってるんですよね、ドアーズは。

まぁ、レコード会社もちょっと心配になって、色んなオマケ付けてコレクターズアイテムっぽくリリースしたんでしょうね。
この音源はまだ録音された半分らしく、残り半分はメンバーが探しているとも上記インタビューで言ってました。有名曲はそっちに収められているそうで、見つかればリリースの可能性があるそうです。ってか見つけてくれ。

1stアルバムの記念盤のリリースも決まってますし、非常に楽しみでゴザイマス!!


[LP : Side A]
1. Tuning (I)
2. Rock Me
3. Baby Please Don't Go
4. You Make Me Real

[LP : Side B]
1. Tuning (II)
2. Don't Fight It
3. I'm Your Hoochie Coochie Man
4. Strange Days
5. Lucille

[CD]
1. Tuning (I)
2. Rock Me
3. Baby Please Don't Go
4. You Make Me Real
5. Tuning (II)
6. Don't Fight It
7. I'm Your Hoochie Coochie Man
8. Strange Days
9. Lucille

LONDON FOG 1966 [12 inch Analog]
LONDON FOG 1966 [12 inch Analog]
DOORS

関連商品
Doors -Annivers-
Triplicate [12 inch Analog]
It's All Over Now [12 inch Analog]
Blue & Lonesome [12 inch Analog]
The Real Royal Albert Hall 196 [12 inch Analog]
ロジャー・ニコルス・トレジャリー[デモ&CMトラックス]
センチメンタル通り[Deluxe Edition]【完全生産限定盤】
NIAGARA 45RPM VOX(ナイアガラ 45 ヴォックス) [Analog]
四人囃子アンソロジー(完全生産限定盤)(DVD付)
バッキンガム・ニックス (生産限定紙ジャケット仕様)
by G-Tools


国内盤も出るようです。ちょっとお高いですけど、詳細な解説が付いているならばありかもしれません。
ロンドン・フォグ 1966 [Analog]
ドアーズ
ワーナーミュージック・ジャパン (2017-02-15)
売り上げランキング: 25,511



そして大本命、1stアルバム『Doors』の50周年記念盤。楽しみすぎる。
Doors -Annivers-Doors -Annivers-
Doors

Rhino 2017-03-31
売り上げランキング : 1735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
少しずつですが登録者数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

2016年4月16日のレコード・ストア・デイ。その13。ドアーズ『LIVE AT THE AQUARIUS: THE FIRST PERFORMANCE』

久々のドアーズ(The Doors)です。まだ出てきます、レコードストアデイアイテムです。

レコードストアデイ当日、とあるショップに並び、開店を待っていると、店員さんが整理券を配布に店の外に。そして配布が終わると数人が店員さんに近づき、「○○は入荷しているのか」「☓☓はどのへんに陳列してあるのか」と詰め寄ります。そしてとあるオッサンがこのレコードについて尋ねると「それはこの店舗には入荷してません」の返答。
オッサン激昂。
「わざわざ並んでるのに」「他の店舗にはあるのかよ、そっち行けばよかった」などと店員さんを責めます。
もちろん私も目当てのレコですから残念に思ってはいますが、オッサンのお陰で探す手間が省けました。もちろん↓の通り、後日入手できましたし。
このレコードを見ると、それを思い出します。あのオッサン、無事このレコ入手できたんだろうか。

というわけで、『LIVE AT THE AQUARIUS: THE FIRST PERFORMANCE
(ライブアットザアクエリアス ザ・ファーストパフォーマンス)』です。

今回の『LIVE AT THE AQUARIUS: THE FIRST PERFORMANCE』は『In Concert』や『Live in Hollywood - Aquarius』の拡大版といえます。1969年7月のアクエリアスシアターでのショウは昼夜2回公演が行われていて、そこからの抜粋版が『In Concert』や『Live in Hollywood - Aquarius』としてリリースされていますが、このアルバムがその完全版にあたるということ。
さらに今回はサウンドチェック音源も追加されているので、いわば完全完全版。なんだそりゃ。

3LP、重量盤、クリアヴァイナルです。
譁ー隕z上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_5

3面観音開きジャケット仕様。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウz繝・13_6

5000枚限定盤。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝z・13_7

クリアヴァイナルです。180グラム重量盤。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。z繝ウ繝・13_8

裏ジャケット。
譁ー隕z上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・13_9

ダウンロードコードはなし。

さてこの『LIVE AT THE AQUARIUS』
ドアーズが1969年7月21日にハリウッドのサンサット・ブールヴァードにある「The Aquarius Theatre」で行った2回の公演の内のファーストセットのライヴを収録。

他のロックレジェンドもそうなんですけど、解散後とか死後に出てくるライブって玉石混淆で、玉よりも石の確率が高いイメージでした。そりゃそうですよね、本人たちが望まないものだったり発掘おん源だったりするわけですから。
ただ、最近はその考えももはや古いのかもと思い始めています。
テクノロジーが進化したことと、リスナーの耳が肥え、ネットなどで容易に情報が手に入る今の時代に、ショボい音の作品をやすやすとリリースはできないと。あ、もっとも影響が大きいのはYou Tubeの気もしますけど。

なので今の時代にそれでもリリースするというのは、十分なクオリティーを持ち、出す側がそらなりに自信を持って送り出せるものなのではという気がします。

で、前フリ長いですけど、このライブアルバムがまさにそれで、かなり音が良いと感じました。元々の音源を聴いたことないので大きなことは言えませんが、かなり満足できる迫力のある音に仕上がっています。

いわゆる後期ドアーズです。サイケでブルースなドアーズです。
えっと、ジム・モリソンがちゃんと歌ってるのがウリです。
聴きどころは「全部」って言いたいけど、あえて言うと、サード・アルバムに未収録に終わった大作「The Celebration Of The Lizard」でしょうか。実に素晴らしいです。温かな雰囲気の中に現れる緊張感ある歌と演奏がゾクゾクします。
加えてこれまで未公開だった、貴重なサウンド・チェック音源も収録されています。

ドアーズを好きになったのは実のところ21世紀に入ってからなので、まだまだ聴いてないものもいっぱいあります。
今回の作品もCDリリースは2001年ですが、これまで聴いたことありませんでした。
ライヴバンドとしてのドアーズの評価って案外定まっていない気がしますが、自分自身これからの楽しみとして、ライヴアルバムは集めていきたいですね。
今回みたいにレコード・ストア・デイで発売してくれると、買いやすいので、次回以降もお願いします。

ちょっと余力がある時にドアーズのライヴ盤をブログにまとめたいなー。ただ、自分自身まだ聴いてない盤がかなりあるので、あくまでやりたいなって願望です。



初めてドアーズのライブを聴く人はコンパクトにまとめられた前出の編集盤をオススメします。だっていきなりこれ聴いたらわけわかんないと思うもの。
ただこの長くダルい、そして別に上手くもないボーカルが病みつきになっているあなたはすでに「こっち側」の人間です。この音を身体と心に染み込ませましょう。

若干のボッタクリ価格ではありましたが、許せてしまう内容の魅力的な1枚でした。


LIVE AT THE AQUARIUS: THE FIRST PERFORMANCE [COLORED 3LP]
【RECORD STORE DAY 04.16.2016】
(ELEKTRA:RY160309-RSD160416-023)

【SIDE A】
01. Tuning #1
02. Jim's Introduction
03. Back Door Man
04. Break On Through [To The Other Side]
05. What Do We Do Next
06. Soul Kitchen
【SIDE B】
01. You Make Me Real
02. Tuning #2
03. I Will Never Be Untrue
04. The Crowd Humbly Requests
05. When The Music's Over
《LP2》
【SIDE C】
01. Universal Mind
02. The Crowd Humbly Requests Their Favorites And Tuning
03. Mystery Train/Crossroads
04. Build Me A Woman
【SIDE D】
01. Tuning #3
02. Who Do You Love (False Start)
03. Who Do You Love
04. Light My Fire
《LP3》
【SIDE E】
01. The Crowd Requests More
02. The Celebration Of The Lizard
【SIDE F】
01. Sound Check


すでに今回のLPは入手困難になってます。アマゾンにはBright MidnightからのCDがあります。
Live at the Aquarius Theater: First PerformanceLive at the Aquarius Theater: First Performance
Doors

Bright Midnight 2004-05-11
売り上げランキング : 520127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


セカンドパフォーマンスも。CD。
Live at the Aquarius Theater: Second PerformanceLive at the Aquarius Theater: Second Performance
Doors

Bright Midnight 2004-05-11
売り上げランキング : 342622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ジム・モリソンの遺産
ジム・モリソンの遺産ザ・ドアーズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-06-24
売り上げランキング : 97981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Many Faces of the Doors アザー・ヴォイセズ/フル・サークル Live in Pittsburgh 1970 Feast of Friends [Blu-ray] In Concert ライヴ・アット・ハリウッド・ボウル リマスター・エディション [Blu-ray] ドアーズ (KAWADE夢ムック 文藝別冊)






HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
少しずつですが登録者数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

超有名バンドの見過ごされてるアルバムを手に入れたので。聴いて欲しい。

ロックンロールを愛するみなさまこんにちは。

まずは何も言わずにこの曲を聴いてください。
難しいでしょうけど、できればバンド名やタイトルを見ずに。まっすぐな心と耳で。
はいドウゾ。




いかがでしたか。
イイじゃない、という人はこの後もお付き合いお願いします。
なんとも思わなかった人は、また別のアルバムでお会いしましょう。




はい、というわけでこの曲はザ・ドアーズの「THE MOSQUITO」でした。
そう、ドアーズなんです。

今回紹介するアルバムは
ザ・ドアーズ『Other Voices』と『Full Circle』の2in1CDです。
9月9日に国内盤CDがリリースされました。
アザー・ヴォイセズ/フル・サークル
ザ・ドアーズ
ワーナーミュージック・ジャパン (2015-09-09)
売り上げランキング: 27,262


アマゾンに画像がないのが寂しいですが、ジャケはこんな感じです。
実は届くまで紙ジャケだと思い込んでました、少しがっかり。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・1suffix
ディスクとライナーはこんな感じです。
prefix譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・2suffix


結論から言います。
ワタクシはとても好きなアルバム(×2)になりました。

この2枚は、ドアーズがジム・モリソンの死後リリースした2作なのです。
残されたメンバーのレイ・マンザレク(Organ)、ロビー・クリーガー(G)、ジョン・デンズモア(DS)の3人で制作。
今回が日本初オフィシャルCD化ということからもわかるように、無かったことのようにスルーされるアルバムたちでもありました。
71年リリースの『Other Voices』と72年の『Full Circle』をセットにしたものです。

で、肝心要のボーカルはというと、レイ・マンザレクとロビー・クリーガーの二人が担当。
他のボーカルを入れるって案もあったけど、無理ですよね。今になってみると正しい選択でした。
解散するべきだった、という人もいるかもしれないけれど、私はそうは思いません。

ようするに後回しにされるドアーズです。
もちろん私もその流れ。今まで聴いたことがありませんでした。
今それをとても悔やんでいます。とても好きなアルバムです。とても良いリイシューです。

このブログで以前から言ってるのですが、
ワタクシはジムモリスンに取りつかれていない、珍しいタイプのドアーズ好きです。
もちろん魅力は感じてますが、なによりも好きなのはバックの演奏。
ロックじゃないですよね、彼ら。ジャズとかそっちに近い。
けれど最高にロックを感じる。

ジムモリスンと比べてしまって、よくボーカルが弱いと言われるアルバムですが、そこまで気にならないです。
いろんな音楽聴いて耐性できちゃってるのかなぁ。
もちろんジムモリスンのボーカルは魅力的なのは知ってます。
この2枚は、彼の暗く呪術的な要素が抜けて、開放的な音が鳴っています。
陰のドアーズから陽のドアーズへという感じ。
ボーカル以外でいうとこのあたりが好き嫌いの別れ目でしょうか。
それでも新たの挑戦や試みをしているという点でも意欲作だとおもうし、
「たら」「れば」の世界で考えても、ジム・モリスンが生きていたら面白いものが出来た可能性も感じます。
やはり3人は素晴らしいミュージシャンたちだな、と。

ジムモリスンが全て、陰の部分のドアーズが好きな人にはオススメしません。
が、かれらの演奏や音楽的な部分に心惹かれる人は聴かないと損だと思います。

そしてリマスター効果なのか、音がベラボーに良いです。ライノはほんとリマスター素晴らしい。
なんていうか聴いてるだけで心地良い。

このアルバム、ドアーズという名前を隠して、2015年突如あらわれた新星とか言ったら
フツーに歓迎されるんじゃないかって思います。

今回はCDをチョイスしたのですが、アナログ馬鹿のワタクシが珍しいですかね?

実はアナログ盤のリリースを知りませんでした・・・。
でもこのCDには大変満足ですし、
アナログと比べて半分の価格で済んだこと、ボーナストラックが聴けること、日本語解説が充実していること
この3点でさらに自分を納得させている最中です。

アナログはそれぞれ単品で発売中。欲しくないといったら嘘になる・・・・。
Other Voices [12 inch Analog]
Other Voices [12 inch Analog]
posted with amazlet at 15.09.10
Doors
Rhino (2015-09-04)
売り上げランキング: 63,213


Full Circle [12 inch Analog]
Full Circle [12 inch Analog]
posted with amazlet at 15.09.10
Doors
Rhino (2015-09-04)
売り上げランキング: 63,248



ただCDも実にオススメ。多くの人に聴いてもらいたい!!

『Other Voices/ Full Circle』
(ディスク1『Other Voices』)
1. In the Eye of the Sun / イン・ジ・アイ・オブ・ザ・サン
2. Variety Is the Spice of Life / 激動の人生
3. Ships w/ Sails / 愛の船発ち
4. Tightrope Ride / タイトロープ・ライド
5. Down on the Farm / ダウン・オン・ザ・ファーム
6. I'm Horny, I'm Stoned / アイム・ホーニー、アイム・スタンド
7. Wandering Musician / さすらうミュージシャン
8. Hang on to Your Life / ハング・オン・トゥ・ユア・ライフ

(ディスク2『Full Circle』)
1. Get Up and Dance / ゲット・アップ・アンド・ダンス
2. 4 Billion Souls / フォー・ビリオンズ・ソウルズ
3. Verdilac / ヴァーディラク
4. Hardwood Floor / ハードウッド・フロア
5. Good Rockin / グッド・ロッキン
6. The Mosquito / ザ・モスキート
7. The Piano Bird / ザ・ピアノ・バード
8. It Slipped My Mind / イット・スリップド・マイ・マインド
9. The Peking King and the New York Queen / ザ・ペキン・キング・アンド・ザ・ニュヨーク・クイーン
10. Treetrunk / ツリータンク(*CD-only Bonus Track)

アザー・ヴォイセズ/フル・サークル
ザ・ドアーズ
ワーナーミュージック・ジャパン (2015-09-09)
売り上げランキング: 27,262





Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
少しずつですが登録数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。