ワタクシの『読んだ本』です。おすすめ5冊紹介いたします。

最近わりとコンスタントに更新できてます「読んだ本」です。
社会情勢により、外に出られないならば、家で読書というのはとても有意義なものではないでしょうか。

私が自信を持ってオススメする5冊です。どうぞ!


『ミルク世紀 ミルクによる ミルクのための ミルクの本』
寄藤文平 (著), チーム・ミルク ジャパン (著)

寄藤文平さんのイラストを見ているだけで楽しいんですが、
読むとミルクにも詳しくなれる、タメにもなっちゃう1冊です。
もともと牛乳好きなんで、苦手な人にプレゼントして、牛乳普及に貢献するってのも良いかも。
文庫も出てますが、これは単行本でイラストを楽しんでもらいたいですね。

ミルク世紀 ミルクによる ミルクのための ミルクの本
寄藤文平, チーム・ミルク ジャパン
美術出版社 (2011-02-26)
売り上げランキング: 470,623





『マラルメ詩集』
マラルメ (著), 渡辺 守章 (翻訳)
一冊目との落差がすごいですが、正確には読んだ、というより敗北した、が正しいです。
難しすぎる。マジで何を言ってるかわかりませんでした。
詳細な解説も付いてるけど、そこに書いてあることもわからねぇ。
自分の読解力の無さ、理解力のなさ、感性の鈍さに打ちひしがれました。
いつか難解な本が読めるようになると思ってました。大人になればいろんなことがわかるようになると。大人になってもう随分経つけれど、難しいものは未だに難しいです。

この詩集が理解できる日がくるのだろうか。きっとこない気がする。でも人生わからない。なので記録として記しておくことにする。マジで理解できん。2020年。

物凄く馬鹿な感想だけど、正直な気持ちです。大学の授業とかで扱うようなものなのかな。ただ、何もわからないが故に心も動かないので、追究しようという気持ちも湧かないのです。もし手を差し伸べてくれる方がいたら、是非。

マラルメ詩集 (岩波文庫)
マラルメ, 渡辺 守章
岩波書店 (2014-11-15)
売り上げランキング: 131,006




『放課後の文章教室』
小手鞠 るい (著)
実は小手毬さんの作品は読んだことがありません。それでも、この本を読んで、とても素敵な文章を書く方だとわかりました。なによりも言葉一つ一つ、文章一つ一つを大切に、かつ真剣に向き合い書いている方なのだと。
そして文章の先にいる人々のことを考えながら、文章の書き方を丁寧にわかりやすく伝えてくらています。
ただ誰にでもわかるように書いてはあるけれど、何度も読まなければわからないかもしれない。いや、ずっとわからないかもしれない。人間の、私の、あなたの、本質的なことが書いてあるから。
書くこと、読むことが好きな自分にとっては、今読んでも心揺さぶられる内容なのですが、
中高生のときに読んでいたらどれだけ励まされたでしょうか。勇気づけられたでしょうか。
中学生、高校生で読むこと、書くことが好きなら、強く、強く勧めます。
そして、大人になった、昔高校生だった人にもお勧めです。
放課後の文章教室
放課後の文章教室
posted with amachazl at 2020.03.19
るい, 小手鞠
偕成社 (2019-08-02)
売り上げランキング: 167,839





『ハリウッド白熱教室』
ドリュー・キャスパー (著), NHK「ハリウッド白熱教室」制作班 (著)

NHK Eテレで放送された「ハリウッド白熱教室」を書籍化したもの。
普段から映画を分析的に見てしまうクセがあるんですけど、これはその分析をより確かなものにするための
視点が満載。
教授は映画そのものを作った監督ではないのだから、すべてが正しいとは思えないけれど、
経験と知識に裏付けられた講義内容は映画好きには、一読の価値ありでしょう。

『南カリフォルニア大学映画芸術学部』で行われる著者による講義を、
たった千円ちょっとで味わえるのが本の素晴らしさです。

ハリウッド白熱教室
ハリウッド白熱教室
posted with amachazl at 2020.03.19
ドリュー・キャスパー, NHK「ハリウッド白熱教室」制作班
大和書房 (2015-01-22)
売り上げランキング: 271,403





『真実』
清水 まり  梶 芽衣子 (著)
女優・梶芽衣子が自ら記す数々の「真実」
もはや数少ないロックンロールを感じる役者、梶芽衣子さん。
もともと知っている女優さんでしたが、ロックを感じるようになったのは、多くの人同様、タランティーノ作品から。
そして遡って「女囚さそり」や「修羅雪姫」などを知れば知るほど、その魅力にハマっていきました。
そしてその半生はもっとロックンロール。
嘘のつけない筋の通った真面目な人なのでしょう。
書かれていることも、梶さんにとってはすべて真実で、
仕事もプライベートも
嘘偽りなく飾り立てることなく様々なエピソードが披露されています。
すべてのページから梶芽衣子という女優の凄みが滲み出ているかのような1冊です。
真実
真実
posted with amachazl at 2020.03.19
まり, 清水, 芽衣子, 梶
文藝春秋 (2018-03-12)
売り上げランキング: 296,849


こんな時期だからこそ、読書で教養を身につけ、さらに経済も回しましょう!!





ワタクシの『読んだ本』です。おすすめ5冊紹介いたします。

わりと早くに更新できました。
最近「読んだ本」です。今回も様々なジャンルからの5冊でございます。


手塚治虫 原画の秘密 (とんぼの本) 手塚プロダクション (編集)
これ、貴重かつ、面白いものです。
原画は音楽で言えばマスターテープみたいなものです。さらに下書きやボツ原稿はデモテープみたいなものですね。ようするにその作家の創造の過程がわかるものになってるわけです。
音楽もそうですが、本当は受け手に届かないもの届いてはいけないものなわけですが、そこが人間の性、そしてファン心理。その創作の秘密を知りたいわけですよ。

本書は神様手塚がどのように作品を産み出していたか、その試行錯誤や苦闘の過程がよくわかります。
手塚作品を数多く読んできたわけではないので、改めて読みたくなりました。



仕事と私どっちが大事なのって言ってくれる彼女も仕事もない。
処之助 (著)

2012年の本なんですけど、今読んでも面白い!
ツイッターのつぶやきが面白いと話題になり、それを集めて書籍化したのがこの本。
簡単にいうと、根性がニートのダメダメ男子妄想ツイートなんだけど、それが実に面白い。
こういう自虐や皮肉を短い言葉で楽しく操れる人に本当に憧れます。いや、それこそ皮肉ではなく本当に。
カバーイラストを羽海野チカさんに書いて貰えて、ツイッターのつぶやきが書籍になるなんて人そうはいないです。
つまりそれは凄いこと。とても羨ましい。最強の無職なのかもしれない。


怪獣人生 元祖ゴジラ俳優・中島春雄
中島 春雄 (著)

世界中のゴジラファンにリスペクトされている、ゴジラの初代スーツアクター中島春雄さんの自伝。
2017年に亡くなられているのですが、この本は2010年に出されたものです。

一俳優、一スーツアクターとしての話としても面白いですし、
日本映画史、世界の特撮史としての、それを創り出した側の証言としても非常に貴重な記録だと思います。
特に東宝の怪獣映画に関しての中島さんの記憶は鮮明で、当時の状況がありありとそしてリアルに伝わってきて、
映画好き、特撮好きにはたまらない内容になっています。

円谷英二との信頼関係、三船敏郎との友情など、読んでいて嬉しくなること間違いなしです。


水丸劇場 安西 水丸 (著)
水丸さんが旅立ってから6年近く経ちます。もうそんなに経つのかと思いますが、水丸さんのイラストは全く輝きを失わず、今もあり続けています(さすがにマンガのネタとかは古さを感じるものはありますが)。
文章も絵も、そして水丸さん自身も本当に洒落てるし素敵。


大人の探検 古墳 大塚 初重 (監修)
古墳好きですか?私は好きです。
私は日本史の中でも、どちらかというと古代史の方に興味があります。男子は戦国とか明治維新とかそのへんが大好物ですけど、私は今の所そっちには興味がいってなくて、神話に近い方が浪漫を感じて好きなんです。なので謎多き古墳には興味津々です。そんな古墳について丁寧にわかりやすく解説してくれてる1冊です。古墳初心者にはとっつきやすくて良い本です。



いかがでしたか。皆様の読書の参考になれば嬉しいです。
もっともっと読書したい。もっともっと面白い本に出会いたい!!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




『読んだ本』です。おすすめ5冊紹介いたします。

久々の更新は『読んだ本』の紹介でゴザイマス。
相変わらず統一感のない雑食読みをしていますが、どれも良い本ですので、
おすすめ本として紹介イタシマス!!


『ムンクの世界』
2018年から2019年にかけて東京都美術館で行われた「ムンク展」を見て、さらにムンクの絵に触れたくて読んだ1冊。ムンクの作品を初期から晩年まで網羅。圧倒的に「叫び」が有名ですけど、それだけじゃないんです。いや、「叫び」は本当に凄いですけど、だからって他を見ないのはもったいなさ過ぎます。ちょっと覗いてみてもらいたい1冊です。



『自分はバカかもしれないと思ったときに読む本』 竹内 薫 (著)
もともとは「14歳の世渡り術」シリーズの1冊で、中学生向けに書かれたものですが、「バカかもしれない」と悩んでいる中学生より、頭でっかちでなおかつ頭カチコチに固くなってしまった大人こそ読むべき一冊。
バカというものが、周りの思い込みと、そのことにより本人が自分に自信がもてなくなることで出来上がってしまうことを著者自身のエピソードも交えて語っています。そうならない、そうさせないためにも影響力のある大人こそ読んで反省しなきゃとなります。また悩んでる中高生も読めば勇気付けられるのではないでしょうか。
でも、バカかもしれないって悩むような人は、その時点でバカじゃないと思いますが。ホンモノはその悩みすら持たないでしょうから。
タイトルがうまいですね。



『ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス』 さいとう たかを 佐藤 優 (著)
ゴルゴ13に学ぶインテリジェンス。
これ、非常に良い本でした。
日本を代表する漫画家と、日本屈指のインテリジェンス佐藤優氏の本で、二人の対談もあります。
ゴルゴ13という漫画を使って、インテリジェンス全般について分かりやすく説明されています。
天才スナイパーゴルゴ13、デューク東郷がどれほどのインテリジェンスを持ち合わせているのか、
そこかわ我々が学べることは何かを佐藤氏が解説してくれています。
私もゴルゴに憧れる一人なので、この本を読んで、そのインテリジェンスの欠片でも身につけられたらと思います。




『ショーケン 最終章』 萩原 健一 (著)
2019年に亡くなられたショーケンこと萩原健一さんが自身の言葉で最後に綴った、自伝です。
こういう自伝を読むときは、「真実はいつも一つじゃない」を念頭に置いて読んでいます。
あくまでショーケンから見たものであって、それがその人にとっては真実でも、別の人、別の側面から見たらまた違うものになるであろうと。
なのでここで語られる数々のエピソードはショーケンが見、感じ、行動し、考えたことなんだな、と。
それでもこの本を読んで強く感じたのは、ショーケンという人間は繊細で真っ直ぐで不器用すぎる人だということ。
紆余曲折あった激動の人生で最後にたどり着いた心の置き場。
死を覚悟して語った、とはまた違う、遺したかった言葉や思いの数々を受け止めましょう。
やっぱり音楽好きとしては、ミュージシャンとしてのエピソードが良かったです。
モンタレーポップもウッドストックも実際に見てるし、ジャニスをウィスキー・ア・ゴー・ゴーで観たとか、
マジソン・スクエア・ガーデンで前座がB・B・キングとアイク&ティナターナーのストーンズを観た・・
って、それ『ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト』ないかーい!!
など驚きの話もあったりします。





『たった1日で人生を300倍面白くする方法』 小川仁志 (著)
人生を面白くするためのいわゆるトリガー(引き金、きっかけ)が書かれています。
大事なのは、自分の人生にいろいろなトリガーを仕掛けること。
楽しいか楽しくないかは自分自信の主観ですから。楽しいと思えるような仕掛けを用意したり、種を撒いたりする。
そのヒントを哲学者の思想などを元に、誰でもできる身近なやり方に置き換えて書かれています。

私も取り入れたくなったものがいくつかありました、少しだけ挙げると、
・知ってる言葉を調べる(知ったかぶりでは真理に到達することができない)
・「最悪」を「最高」といってみよう
・日常のルーティンをイベント化する
・なりきり法
詳しくは実際に読んでみてもらいたいですが、実行することで、300倍は難しいかもしれませんが、人生に潤いをもたらすことはできると思います。




読書はいいものですね。次回はもうちょっと早く更新できるようガンバリマス!!

FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。