こんな時こそ、こんな時だからこそ、本を読もう。音楽書籍5選。その2。

外出自粛だろうとなかろうと本は読むのだけれど、早くこの状況が収束して、
心穏やかに音楽や読書を楽しめる日が来て欲しいと願っております。

そして図書館にだって、書店にだって安心して通える日が来ますように。


今回は音楽に関するものがたまってきたので、いつものようにご紹介。



『松本隆対談集 風待茶房 1971-2004』松本 隆 (著)
下巻に当たる『松本隆対談集 風待茶房 2005-2015』はすでに読んでいたのですが、上巻のこちらをようやく読みました。
対談相手は『2005-2015』に劣らず豪華。
高田渡、谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一、太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実、町田康、妹島和世、是枝裕和。
どっちも読まないとはっぴいえんどが揃わないのはわざとですかね?
本人の創作の秘密が垣間見れたり、反対に対談相手の分野に対しての松本隆だからこそ見えるものがあったり、
刺激に満ちた1冊です。しかも読む人によって刺さる部分が違うでしょうね、そこも面白いと思います。
松本隆対談集 風待茶房 1971-2004 (立東舎)
松本 隆(著)
立東舎 (2017-01-10T00:00:01Z)
5つ星のうち5.0
¥2,200


Kindle版
松本隆対談集 風待茶房 1971-2004 (立東舎)
松本 隆(著)
リットーミュージック (2017-01-25T00:00:00.000Z)
5つ星のうち5.0
¥2,090





『あの頃、忌野清志郎と ~ボスと私の40年 』
片岡 たまき (著)
キヨシローの人柄と生き様とロックンロール魂が垣間見れる本。
作者は熱狂的ファンとして、スタッフとしてキヨシローを見続けてきた人。
作者の人柄と、忌野清志郎、RCサクセションへの溢れんばかりの愛が全編貫かれてる本でもあります。

強烈な人たらしであろうキヨシローのまわりに集まるのは、キヨシローのことが好きな人であるのと同時に、
キヨシロー自身が好きな人でもあるのだろう。
そして長きに渡ってキヨシローの側にいた作者の片岡たまきさんもそんなキヨシローに愛された人なんでしょう。
一人の盲目的なファンから、RC、キヨシローと関わり、マネージャーになり、そこから離れたり、また近づいたり。一人の女性の半世紀でもあったりする。
近くにいたからこそ知るキヨシローの素顔やエピソードはそのどれもがファンにとっては貴重な宝物となるでしょう。
キヨシローが去ってから沢山の本が出続けていますが、これは読む価値のある1冊だと思います。
あの頃、忌野清志郎と ~ボスと私の40年
片岡 たまき(著)
宝島社 (2014-07-09T00:00:01Z)
5つ星のうち4.1
¥3,880





『ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド』日経エンタテインメント! (編集)
ビートルズが公式に発表した全楽曲を詳細に解説したガイド本です。
これ、この本見ながら、全楽曲聴いたんですけど、超楽しかったです。
巣篭もり中の音楽好き、読書好きにオススメです。そもそもこの本巨大で重いので、家で読むのにピッタリですし。
かなりマニアックな内容で、知らないことも沢山ありましたし、エピソードを思い描いたり、実際の音を確認したりしながら楽しめます。そして超マニアの方は(きっとあるはずの)間違いや別解釈をむしろ発見したりして楽しめばよいのではないかと思います。
ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド
日経エンタテインメント!(編集)
日経BP (2009-12-03T00:00:01Z)
5つ星のうち4.4
¥6,980




『ブルース・スプリングスティーン―ソングライターとして生きるには』
ロブ・カークパトリック (著)  城山 隆 (監修, 監修) 安達 眞弓 (翻訳)
上記ビートルズは楽曲単位でしたが、こちらはアルバム単位でのガイド本。ボスのキャリアとアルバム制作を重ねて綴られています。アーティスト本は数多くありますが、ソングライティングの観点で書かれているものって実は少ないんですよね。スキャンダラスな私生活とかのほうが売れるのはわかりますが、もっと出して欲しいです。
ボスが影響を受けた本や映画、音楽も書いてあるので、より深く理解できるようになりますし、世界も広がります。
こちらもビートルズと同時期に、アルバム単位で聴いていくってのをやって最高でした。
ブルース・スプリングスティーン―ソングライターとして生きるには
ロブ・カークパトリック(著), 城山 隆(監修), 城山 隆(監修), 安達 眞弓(翻訳)
東邦出版 (2009-09-04T00:00:01Z)
5つ星のうち5.0
¥340





『CROSSBEAT Presents プリンス・ファミリー大全』
KID(npg-net.com) (監修)
なぜかツイッターでやりとりをさせてもらうようになった、尊敬かつ信頼しているKIDさんの監修ですから、
まずもって間違いない1冊です。(NPG Prince Siteに行けばそのスゴさがわかりますよ→http://npg-net.com/)
プリンスが関係したアーティストや提供した曲を解説とともに掲載。
その情報量と熱量は驚くばかりですし、
そもそもこれだけの仕事をしてきたプリンスのアーティストパワーにも圧倒されます。
正直プリンスに関してはニワカな私にとってはまさに「待ってました!」としかいいようのない1冊です。
これから聴く人も、プリンスを深堀りしたい人にも満足を与える1冊となってます。
CROSSBEAT Presents プリンス・ファミリー大全 (シンコー・ミュージックMOOK)
KID(npg-net.com)(監修)
シンコーミュージック (2019-12-23T00:00:01Z)
5つ星のうち4.8
¥1,980



いかがでしたか、今回も読み応えのある5冊だと思います。
音楽とともに、読書して過ごしましょう。






Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow



「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




こんな時こそ、こんな時だからこそ、本を読もう。音楽書籍5選。

こんなときでも、こんなときじゃなくても、読書は楽しいです。

「音楽を止めるな」じゃないですが、外で音楽を楽しめないなら、家の中で音楽を楽しむ、
さらに音楽やアーティストのことを知るためにも、家でじっくり本を読むのもいいんじゃないでしょうか。

というわけで私が読んだ音楽書籍を紹介。

『ザ・ビートルズをピンクのキャデラックに乗せた男 ジョン・レノン 東京ヒルトンホテル脱出行』
入内島泰広 (著)


『ビートルズ来日学』の時も感じたことだけど、もはやビートルズというは古典とかそういうものと同じで、その全てが歴史となり、検証や考察が必要なものになってると言えます。
今回のこの本もまさにそれで、当事者による、来日時のある意味伝説になっている、ジョンのヒルトンホテル脱出の顛末が描かれています。
ビートルズ来日学副読本と言っても良いかもしれないです。
書いているのは、来日時のピンクのキャデラック運転手の息子である著者入内島氏で、
要するにジョンの脱出を手助けした人物の息子。

ビートルズはもちろん、それぞれのソロに関しても、もはや音源ではなく、
資料とかデータが現在ファンに提供できるものになりつつあるのかも(音源が出尽くした哀しみも出てきちゃいますが)。

著者はビートルズを知らないからこそ、冷静な目でビートルズを見て、語っています。そしてその語り口は、とても紳士で、仕事をきちんと果たそうとするプロフェッショナル精神に溢れたもの。また、ジャズ好きで音楽にも理解があるのもさらにプラスに作用してます。
そして、我々が知らないエピソードももちろん披露されていて、ホテルの練習を覗いたときのエピソードなんて興奮を隠しきれない自分がいました。
コアな人向けかもしれませんが、いつもっと違った視点でビートルズを楽しめますよ。

ザ・ビートルズをピンクのキャデラックに乗せた男 ジョン・レノン 東京ヒルトンホテル脱出行
入内島泰広
文芸社 (2018-02-02)
売り上げランキング: 258,395





『何度でもオールライトと歌え』
後藤正文 (著)

アジカンのボーカリストでありメインソングライターである後藤正文氏がブログに書き綴った文章の書籍化。
日記というより随筆ですかね。ちょっと政治と原発についての話多め。

私は彼と同世代の人間なのだけれど、文章に出てくる、彼が経験したことや見たものが非常によく重なる。震災などの出来事から、聞いてきた音楽などまで、同じ時代を通ってきたことがよくわかる。だからなのかもしれないが、共感できる部分が多かったりもします。

もうひとつ感じたのは、やはり彼は誠実で真面目なロックスターだということ。
一つ一つの出来事物事に対して真摯に向き合い、目を背けることをしない。
セックスドラッグロケンロールとは何万光年も離れたところにいる、ゼロ年代のロックスターなのかもしれない(そしてそれすら今を生きる若者にとっては古い生き方なのかもしれない)。

彼が言い続けてるのは、「俺はこう考えてる。正解ではないかもしれないから、もっと知りたいし、考え続ける。だから君たちも見てみないふりとか、他人事という振る舞いをやめて、考えて欲しい」ってことだと思う。
今を生きる人たち、特に若い人がこれを読んで、すこしでも何かを考えてくれたらいいなって思います。

何度でもオールライトと歌え
後藤正文
ミシマ社 (2016-04-27)
売り上げランキング: 295,248





『大瀧詠一Writing & Talking』
大瀧詠一 (著)


大瀧詠一さんのことはいつかちゃんと勉強しなきゃって思っていて、ずっと心に留めていたんですが、
今回思い切ってここから初めてみました。

912ページ渡る、凶器にもなりうるほどの大ヴォリューム本です。
エッセイ、評論、インタヴュー、ライナーノーツ、対談等を詰め込んだもの。

私が一番知らずにいた部分、音楽評論家、音楽識者としての大瀧さんの凄さを強烈に知ることができました。

大いに評論、研究される対象の大瀧さんですから、そのテのものは世に溢れかえっています。
そうではなく、この本はほぼ大瀧さん自身の言葉や文章でまとめられてることが素晴らしい。

これを読んで大瀧さん、ナイアガラ関連はもちろん、ロック(特に日本のロック、ポップス)についての、
歴史や流れをより深く知ることができたし、ロック、ポップミュージックへの新たな扉が開いたような感覚になりました。

この本に書かれてる、まだ聴いたことのない音楽や観たことのない映画に触れるという楽しみも増えましたし、
ホント読んで良かった。

大瀧詠一Writing & Talking
大瀧詠一Writing & Talking
posted with amachazl at 2020.03.23
大瀧詠一
白夜書房 (2015-03-20)
売り上げランキング: 361,719





『ピート・タウンゼンド自伝フー・アイ・アム』
ピート・タウンゼンド (著), 森田 義信 (翻訳)

最近ずっとザ・フーを聴いている時期があったんですけど、それはこの本を読んでいたため。
ザ・フーのギタリストでメインソングライターのピート・タウンゼントが自身の音楽人生の全てを語った1冊。
なんと執筆に15年もかかったそうで、大作に仕上がっています。

何から何まで正直に書いていて結構びっくりします。
特に女性関係とか、そこまで書かなくても良くない?ってことまで書いてあります。
みんなが知りたいのはそこじゃない・・・気がしますけど。
あと、世間の話題をさらったポルノ動画問題もちょっと言い訳がましい気もしますけど、
ことの顛末が赤裸々に書かれています。

音楽の部分が自分にとっては重要で(みんなそうだと思うけど)、
ザ・フーのそれぞれのアルバム、それぞれの瞬間について、ピートの視点でそのとき何を考え、行動していたのかがわかります。自分はピートのソロに関してはほとんど聴いてない状況なんですけど、これを読んで聴いてみたくなりました。

なんていうか、ピート・タウンゼントという人間の(ザ・フーだけじゃない)濃い人生ついて知ることができます。
ちょっと分裂症気味なところとか、破壊衝動があるところとか。反面、真面目で思慮深い部分とか。
『四重人格』や『トミー』はやっぱりこの人じゃないと誕生しえなかっただろうな、と。

ちょっと重たすぎて(だって一人の男の50年以上が凝縮されてるんですよ、童貞喪失とかそんなことも含めて)、
読み終えるとどっと疲れます。

あと、自分は全くしらなかったんですけど、アニメ映画の『アイアン・ジャイアント』にも深く関わってたんですね。

ピート・タウンゼンド自伝 フー・アイ・アム
ピート・タウンゼンド, 森田 義信
河出書房新社 (2013-08-27)
売り上げランキング: 414,170


アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション [Blu-ray]
ジャニファー・アニストン, ハリー・コニック Jr., ヴィン・ディーゼル, イーライ・マリエンタール, ブラッド・バード
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-04-18)
売り上げランキング: 7,629





『ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー』
マイケル ラング (著), 室矢 憲治 (翻訳)


ラストは上記ピート・タウンゼント率いるザ・フーも出演した伝説のロック・フェスティヴァル、
『ウッドストック』主催者マイケル・ラングがその舞台裏の書いた1冊。2012年刊行。

24歳の若者が思い描いた夢を実現させていく様は、まるで小説のよう。
ただ、小説のようにうまくは行かないのが現実で、実現までの様々なトラブルや障壁(特に会場と金銭面)
があったことが描かれています。


その中でも単純にアーティストのブッキングの話は面白い。
ブッキングできなかったアーティストも述べていて、「もし」の妄想がはかどりまくります。

例えば、
オファーして駄目だったのが、
ジェフ・ベック・グループ・・・ロッド・スチュワートがフェイセズに行ってしまっため解散しちゃったので・・
ムーディ・ブルース・・アルバム制作が難航し参加を断念・・
ドアーズはジムモリソンがパラノイア状態で駄目だった・・・
ローラ・ニーロも候補だったが、上がり性のため辞退・・・
サイモン&ガーファンクルも・・・

マイケル・ラング自身が夢みたのは、
ビートルズ、もしくはジョン・レノン、そしてストーンズ。

そして、ボブ・ディランの出演に関しては、他のアーティストより少しだけページを割いて書かれています。
マイケル・ラング側の話としては、うーん、事がうまく運べば、出演する可能性はあったかな?って感じです。

ビートルズやストーンズはありえなかったでしょうけど、
ドアーズやディラン出てたらまた違った伝説になったでしょうね。

ウッドストックを作り上げ実現させた男の回想録。
全ロックファンの必読書といって良いでしょう。
もちろん音や映像の『ウッドストック』を味わってからですけど。

ウッドストックへの道―40年の時空を超えて主宰者が明かしたリアル・ストーリー
マイケル ラング, Lang,Michael, 憲治, 室矢
小学館 (2012-08-01)
売り上げランキング: 723,915


ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3 日間 アルティメット・コレクターズ・エディション (2枚組) [Blu-ray]
ジミ・ヘンドリックス, ザ・フー, マイケル・ウォドリー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2019-04-17)
売り上げランキング: 36,121


ウッドストック50周年記念スペシャル・ボックス(完全生産限定盤)
オムニバス
ワーナーミュージック・ジャパン (2019-07-24)
売り上げランキング: 128,420



ということでワタクシが自身を持ってオススメする、音楽書籍5冊でした。

音楽を、本を、こんな時だからこそ大事に、大切にしたいと思う、今日この頃です。





「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




最近読んだ音楽書籍。大村雅朗とかビートルズとかです。

久々の更新です。久々の読書記録。音楽書籍です。
良いもの5冊揃えました!!どうぞ!!


『作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997』
とても良い本に出会えました。
『ニッポンの編曲家 歌謡曲/ニューミュージック時代を支えたアレンジャーたち』の時に書いた、大村雅朗氏についての本です。
彼の足跡を追ったものなのですが、非常に丁寧に作られていて、著者の愛情を強く感じます。関係者へのインタビューを含め、決して聖人君子のように扱わずに一人の人間、音楽家としての足跡を丁寧に描いた1冊です。読めば間違いなく、彼の音楽に触れたくなる本です。彼に携わった人々が本音で語ってくれていますが、松本隆や大江千里、辛島美登里、渡辺美里らの言葉は感動すら覚えます。最後の最後に松田聖子からの一文があるのも大きな大きなポイントでしょう。
作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997
作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997
梶田昌史 田渕浩久

関連商品
ニッポンの編曲家 歌謡曲/ニューミュージック時代を支えたアレンジャーたち
ヒット曲の料理人 編曲家・萩田光雄の時代
SEIKO MEMORIES ~Masaaki Omura Works~
1984年の歌謡曲 (イースト新書)
Seiko Matsuda sweet days(完全生産限定盤)
僕の音楽キャリア全部話します: 1971/Takuro Yoshida―2016/Yumi Matsutoya
レコード・コレクターズ 2017年 10月号
阿久悠と松本隆 (朝日新書)
昭和歌謡職業作曲家ガイド
1979年の歌謡曲 (フィギュール彩)
by G-Tools




デレク・テイラー (著), 水上 はるこ (翻訳)『サイケデリック・シンドローム―それはビートルズから始まった』
ビートルズの側近、デレクテイラーによって書かれた、60年代後半の回顧録。読みづらいし理解できない部分もあったけど、面白かったです。ビートルズ『サージェントペパーズ』を中心として拡がる英米のサイケデリックやカルチャーが、生々しく綴られてます。
ただ、もうちょいビートルズやロック界の著者しか知り得ない逸話を盛り込んでほしかったのが正直なところです。多分そうではないものを目指したのはアリアリと伝わりますが。
サイケデリック・シンドローム―それはビートルズから始まった
デレク・テイラー 水上 はるこ

サイケデリック・シンドローム―それはビートルズから始まった
シンコー・ミュージック 1988-07
売り上げランキング : 1080175


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



藤本国彦『BEATLE ALONE (ビートル・アローン)』
周りに「ビートルズ好き」として認知されてるけど、一番好きなバンドではないと、自分では思う。
けれど、ビートルズの名前、曲を少しは知ってるなんて人に、ビートルズについての質問をされれば大抵のことは答えられると思う。だから「ビートルズ好き」として認知されるのだ。他の人バンドは日常では話題にならないから。
今回の1冊はメンバー4人の「ビートルズ以降」をまとめたもの。こういうのもビートルズならではですね。堅実にかつ魅力的にうまく1冊に纏まっていて、読みやすいし、楽しいです。どうやってビートルズ神話は保たれてきたのか、4人がビートルズと対峙し乗り越えてきたかがわかります。ビートルズに興味を持ち、「その後どんな活動してきたんだろう?」と思った人にピッタリです。
BEATLE ALONE (ビートル・アローン)
BEATLE ALONE (ビートル・アローン)
藤本国彦 Jerry

関連商品
ビートルズ・ストーリー Vol.8 1969 ~これがビートルズ! 全活動を1年1冊にまとめたイヤー・ブック~ (CDジャーナルムック)
ビートルズ・ストーリー Vol.11 1972-1973 ~これがビートルズ! 全活動を1年1冊にまとめたイヤー・ブック~ (CDジャーナルムック)
MUSIC LIFE ザ・ビートルズ 1980年代の蘇生 (シンコー・ミュージックMOOK)
ビートルズ・ストーリー Vol.9 1970 (CDジャーナルムック)
レコード・コレクターズ 2017年 6月号
エジプト・ステーション
ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド (シンコー・ミュージックMOOK)
ビートルズ・ストーリー Vol.10 1971 ~これがビートルズ! 全活動を1年1冊にまとめたイヤー・ブック~ (CDジャーナルムック)
MUSIC LIFE 1970年代ビートルズ物語 (シンコー・ミュージックMOOK)
MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966 特別版 (シンコー・ミュージックMOOK)
by G-Tools





河地依子『SOUL definitive 1956-2016』
1956年から2016年という、半世紀にわたるソウルミュージックの名盤を取り揃えた一冊。ソウル、ファンクは好きなんですけど、詳しくないので、年代や場所やレーベルで捉えた本書は自分にとっては非常に美味しい一冊でした。聴きたい音盤が大量発生してます。
SOUL definitive  1956-2016 (ele-king books)
SOUL definitive 1956-2016 (ele-king books)
河地依子

関連商品
HIP HOP definitive 1974 - 2017 (ele-king books)
ハウス・ディフィニティヴ 1947-2014 ​【初版​特典​:電子書籍アクセスキー付き】 (ele-king books)
シティ・ソウル ディスクガイド シティ・ポップと楽しむ、ソウル、AOR & ブルー・アイド・ソウル
クラブジャズ・ディフィニティヴ 1984-2015 ​【初版​特典​:電子書籍アクセスキー付き】 (ele-king books)
新R&B教本 2010sベスト・アルバム・ランキング
IDM definitive 1958 - 2018 (ele-king books)
アンビエント・ディフィニティヴ 1958-2013 【初版特典:電子書籍アクセスキー付き】 (ele-king books)
新R&B教室 マイケル・ジャクソンでつながる ソウル/ブギー・ディスク・ガイド1995-2016 (SPACE SHOWER BOOks)
テクノ・ディフィニティヴ 1963 - 2013 (ele‐king books)
レコード・コレクターズ 2018年 7月号
by G-Tools




納富 廉邦 (著) たかしま てつを (イラスト)『40歳からのハローギター。』
私もギターがちょっとだけ弾けます。ただ、胸を張って「特技」といえるほど上手くない。そう、ギターって簡単に手にできて、ちょっと練習すれば弾けるけど、上手くなるのは難しい楽器なんですよね。
この本は40歳からギターを始めた著者の大人ならでは?のギターの悩みと悪戦苦闘を漫画と文章で描いたもの。ギターの知識や演奏力がついていくあたりはギターあるあるが満載で囓ったことのある人なら笑みがこぼれること間違いなしです。
あと、この本を読んで驚いたことは、スナフキンのギターを小室等さんが弾いていたこと(所々に楽しい無駄知識無駄話が載ってるんです)。
40歳からのハローギター
40歳からのハローギター納富 廉邦 たかしま てつを

幻冬舎 2017-10-25
売り上げランキング : 234547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[DVD付] ギター・コードをキレイに鳴らせる本 ちょっとしたコツで押さえられるんです! (Guitar Magazine) できる DVDとCDでゼロからはじめる エレキギター超入門 (はじめる前に観るDVD、模範演奏&スロー演奏CD付) (できるゼロからはじめるシリーズ) ギブソン ES-335プレイヤーズ・ブック セミアコ大集結! (ギター・マガジン) エレキギターの教科書 【DVD&CD付】 70歳、はじめての男独り暮らし おまけ人生も、また楽し 指が動くようになる! プロ実践のギター上達法51 10人のギタリストが提唱する本当に役立つトレーニング (CD付) (リットーミュージック・ムック) GO!GO!ギターブックス しくみが解かればあとはイモヅル! そうだったんだ! ギターコードゼミ 死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい 音楽理論がおもしろくなる方法と音勘を増やすコツ (CD付) 弓木英梨乃が弾いて教える! やさしく弾こう☆エレキ・ギター 【DVD付】


猛暑が続いてますので、外で音楽なんか聴くと倒れちゃいますから、部屋で読書でもしながら音楽書籍を読もうじゃありませんか!!

「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。