#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら をまとめてみました。その5

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら

まとめの5回目です。

今回は、これまでのアーティストの次に多かった、

デヴィッド・ボウイ、ボブ・ディランに登場してもらいましょう。


まずはボウイから。

1972年ロンドン、レインボー・シアターでのライヴ
これは調べたんですけど8月19 、20日と12月23、24日のクリスマス・コンサートがあります(他もあるかも)。
言わずとしれた「ZIGGY STARDUST TOUR」ジギー時代のボウイです。ロックファンでこの時代のボウイを観たくない人はいないでしょう。

ボウイの72年のライブは現在ではサンタモニカ公演が公式リリースされています。
Live Santa Monica 72
Live Santa Monica 72
posted with AmaQuick at 2020.06.10
Bowie, David(アーティスト)
Virgin Records Us (2008-10-12T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.6
¥1,414



そして動くジギー・スターダストは73年ですが、こちらで確認できます。
Blu-ray化してもいいんやで?
ジギー・スターダスト [DVD]
デヴィッド・ボウイ(出演), デヴィッド・ボウイ(アーティスト)
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-10-01T00:00:01Z)
5つ星のうち4.7
¥2,469





続いては1978年のボウイ。
日にちの指定はなかったんですが、ワールドツアー「IIsolarⅡ” Low & Heroes Tour”」てことで、
おそらく1978年6月30日と7月1日の公演、ロンドンのアールズコート
つまり『Welcome To The Blackout (Live London '78)』でしょう。
これ気持ちわかります。2018年にレコード・ストア・デイアイテムとしてリリースされた音源なんですが、
実に素晴らしい内容で。実際に観たらヤバいでしょうねー。

現在は国内盤CDもリリースされて聴きやすい状況ですので、まだの人は是非。
ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト~ライヴ・ロンドン’78
デヴィッド・ボウイ(アーティスト), デヴィッド・ボウイ(Writer), ベルトルト・ブレヒト(Writer), ジョン・レノン(Writer)
ワーナーミュージック・ジャパン (2018-07-24T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.8
¥2,710



他には『STAGE』のライヴに参加したいというのもありました。
1978年4月28、29日のフィラデルフィア・スペクトラム・アリーナと同5月5日のロードアイランド州プロヴィデンスのシヴィック・センターのライヴということになります。

こちらはずっと聴かれてきたライヴアルバムなので、思い入れのある人多そうです。
78年4月5月のライヴを同じ年の9月にリリースしてるって、(ライブ配信は置いといて)今の時代でも速いと思うし、それを70年代にしてるのすごいですよね。

ステージ(2017ミックス) <2017リマスター>
デヴィッド・ボウイ(アーティスト)
ワーナーミュージック・ジャパン (2018-02-22T15:00:00.000Z)

¥2,640




他には1987年6月6日のボウイを観たいという人もいました。これ何のときかわかりますか。
これは、ボウイがベルリンの壁の西ベルリン側でコンサートを開催した日です。
日付がポイントですが、ベルリンの壁崩壊前の話です(壁の崩壊は1989年11月9日夜のこと)
私も回顧展『DAVID BOWIE is』で知りましたが、
ボウイは西ベルリンで野外コンサートを行い、ベルリンの壁をバックにステージを組みました。
4つの巨大なスピーカーの、そのうちの一つを観客席ではなく、壁の向こう側(東ベルリン側)に向け、
「ヒーローズ」を歌う前に、観衆に向かって、
「壁の反対側にいる私たちのすべての友人たちに願いを送ります」とドイツ語で述べたという、
伝説的なコンサートです。これはタイムマシーン使う価値のありすぎる1夜でしょうね。
(東西ドイツに関してはここでは詳しく書きませんし、ボウイとドイツに関しては調べればいくらでも出てくるので興味のある方は是非)

『クリスチーネ・F』
実話に基づいたドイツの少女の話で、ボウイもボウイ役で出演しています、というかボウイのライブシーンが挿入されています。上記の日ではもちろんないですが、ドイツベルリンでのライヴです。
クリスチーネ・F [DVD]
クリスチーネ・F [DVD]
posted with AmaQuick at 2020.06.10
ナーチャ・ブルンクホルスト(出演), トーマス・ハウシュタイン(出演), デヴィッド・ボウイ(出演), ウルリッヒ・エデル(監督)
IVC,Ltd.(VC)(D) (2012-02-23)
5つ星のうち4.4



最後に2000年代のボウイもありました。
「A Reality Tour」2004年3月11日 大阪城ホール公演
ボウイの来日公演ですが、チケットも取って楽しみにしていたのに、自身の都合で行けなかったという、
大後悔案件が理由でのエントリーでした。
今回のコロナの影響による様々なイベント延期、中止も「観たかった」という思いが残るんでしょうね・・・。

リアリティ・ツアー [DVD]
デヴィッド・ボウイ(出演), デヴィッド・ボウイ(アーティスト)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2007-06-20T00:00:01Z)
5つ星のうち4.7
¥4,013





続いては御大ボブ・ディラン。

ディランは2つに集中してました。
一つが、
1966年のロイヤル・アルバート・ホール公演なわけですが、これはちょっと注意が必要ですね。
伝説級のライヴで、アルバムとしてもブートレッグ・シリーズで
The Bootleg Series Vol. 4: Bob Dylan Live 1966, The "Royal Albert Hall" Concert』としてリリースされています。

が、周知の事実で、このアルバムはロイヤル・アルバート・ホールでの演奏ではなく、
1966年5月17日イギリス・マンチェスター、フリー・トレード・ホールでのライヴなんです。皆さんが望んでいるのはこっちでいいんですよね。「ユダ!」の野次を聴きたいってことですよね、それとも野次止めます(笑)?

ロイヤル・アルバート・ホール
ボブ・ディラン(アーティスト)
ソニーレコード (1998-06-11T00:00:01Z)
5つ星のうち4.8
¥2,773


で、ホントのロイヤル・アルバート・ホール公演も近年になってリリースされています。
それが『リアル・ロイヤル・アルバート・ホール』です。

リアル・ロイヤル・アルバート・ホール
ボブ・ディラン(アーティスト)
SMJ (2016-11-22)
5つ星のうち4.0
¥2,248


どっちにタイムマシーンで行きたいかは聴き比べてから考えましょう。



そして人気のあったもうひとつが、
ローリング・サンダー・レヴュー」ですね。
単独公演なら私もこれに一票入れます。日付けなしですが、タイムマシーンで開始時に行って、ずっと追いかけ回したいです。
これはディランが1975年から76年に行ったライブツアーです。
最もロッキンなディランが体験できるツアーといえます。

追体験できる音源がいくつかありまして、

まずはライヴ・アルバム『激しい雨』
激しい雨(紙ジャケット仕様)
ボブ・ディラン(アーティスト)
SMJ (2014-04-22T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.5
¥1,910


もう1枚が、『ザ・ブートレッグ・シリーズ第5集 ローリング・サンダー・レヴュー』
3曲多く聴けるDVD付き初回限定版を頑張って入手しましょう。
ローリング・サンダー・レヴュー (初回限定盤 DVD付き)
ボブ・ディラン(アーティスト)
ソニーレコード (2002-12-11T00:00:01Z)
5つ星のうち3.7
¥1,149 (中古品)



さらに昨年には、Netflixで
『ローリング・サンダー・レヴュー: マーティン・スコセッシが描くボブ・ディラン伝説』が配信されました。
これ、ソフト化されないんですかね、ネトフリ入ってないんで見れてないんですよね・・・。

そして極めつけが、同時に発売された14枚組CD、『ローリング・サンダー・レヴュー:1975年の記録』です。
ツアー開始前のリハーサルを収めた3枚、正式録音した5公演をまとめた10枚、そしてレア音源を集めた1枚を加え全14枚組で、『ローリング・サンダー・レヴュー』の全貌が明かされる内容になってます。

ローリング・サンダー・レヴュー:1975年の記録 (完全生産限定盤) (特典なし)
ボブ・ディラン(アーティスト)
SMJ (2019-06-06T15:00:00.000Z)
5つ星のうち2.0
¥14,850


そして同行したサム・シェパードによる日誌もあります。
『ローリング・サンダー航海日誌―ディランが街にやってきた』です。
ローリング・サンダー航海日誌―ディランが街にやってきた (河出文庫)
サム・シェパード(著), 優, 諏訪(翻訳), 彰子, 菅野(翻訳)
河出書房新社 (1993-11-01T00:00:01Z)
5つ星のうち3.2
¥913


また、他にも、
ツアーと並行して映画の撮影も行い『レナルド&クララ』として完成し上映されましたが、未だに未ソフト化なんですよね。観たいです、観たいです、観たいです。

というようにこのツアー(レヴュー)はいろいろな作品になって、追体験できるようになっています。
これは多くの人が求めてる結果でもありますから、やはり生で体験してみたいとなるのも当然です。



はい、個人的思い入れが強く出てしまって(特にディラン)スミマセン。
次回はもう少し冷静に、かつ多くのアーティストを取り上げたいと思います。


他のライヴも観たいです、などの感想、ご意見はツイッターやコメントでお願いします。
それでは、また次回お会いしましょう!!






Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow



ボブ・ディラン新作アルバムについて書きました。

ボブ・ディランの新作アルバムリリースがアナウンスされました。
取り敢えず書かなくちゃということで、書いています。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のせいで世界はめちゃくちゃです。

アーティストっていうのは時代の空気を取り込んで、発信することが、役割だと思っているんだけど、
不思議なことに、活動期間の長いアーティストのほうが敏感に反応して行動しています。
ローリング・ストーンズやポール・マッカートニーなどなど・・・。

そして我らがディランも活発に動きました。
多くは語らず、楽曲という形で。いつものように。

まずは3月27日に
「どうぞ安全に過ごされますように、油断することがありませんように、そして神があなたと共にありますように」という言葉を添えて17分近くに及ぶ新曲「Murder Most Foul(最も卑劣な殺人)」を発表。



そして3週間後の4月17日にまたしても新曲「I contain multitudes(アイ・コンテイン・マルチチュード)」を発表。


そしてなんと、5月8日に、新曲「偽預言者(False Prophet)」とともにニューアルバムのリリースが発表されたのです。
新曲は単発での発表だとばかり思っていたので、アルバムはさすがに驚きました。

ディランのオリジナルとしては2012年発表の『テンペスト』以来、8年振り。スタジオ・アルバムとして39作目。
(2015年『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』、2016年『フォールン・エンジェルズ』、2017年『トリプリケート』はカバーアルバムですからね)

タイトルは『Rough And Rowdy Ways(ラフ&ロウディ・ウェイズ)』で、全10曲収録。
上記3曲収録されてるそうで、17分の「Murder Most Foul」があるので2枚組ですね。LPは1面「Murder Most Foul」かもしれないですね。

アメリカでは6/19にCD発売とデジタル配信、日本盤CDは7月中旬発売予定。
アナログ盤は7月17日になってます。やはりアナログ盤で聴きたいので、私的に発売日は7月17日ということにします(笑)

ディランが何を思い、このアルバムをリリースするのか、届いて聴いたらじっくり考えたいと思います。
どの時期に録音し完成させたのか知りたいですし、コロナの影響が音楽や詞に影響あったのかなども。


輸入盤CD。
Rough And Rowdy Ways
Rough And Rowdy Ways
posted with AmaQuick at 2020.05.10
Dylan, Bob(演奏)
Columbia Records (2020-06-19T00:00:01Z)

¥2,066



アナログ盤。
Rough And Rowdy Ways [12 inch Analog]
Dylan, Bob(演奏)
Columbia (2020-07-17T00:00:01Z)

¥3,471







Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow


「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


ボブ・ディラン『トラヴェリン・スルー(ブートレッグ・シリーズ第15集)』アナログ盤です。

ディランについてブログ書くのいつ以来だろう?ノーベル賞受賞おじさんとか言ってたのはブログかツイッターか。
ノーベル賞受賞後でディランを取り巻く状況は多少変わったのかもしれない、特に日本では。
賞とか権威が大好きだからねぇ。

で、私のディランに対しての思いが変わったかというと別にそんなこともなくて、いつもと同じように聴いてます。ただ、今回の来日公演に行くかは思案中です。ていうか多分いかないと思う。後悔はするかもしれないけど。前回のシアターライブで自分の中での現行ディランは取り敢えずいいかな、と。

で、やっぱり自分が一番楽しんでるディランは昔のディランになっちゃいます。どのアーティストも現在進行形が一番であるべきだと思うけど、過去の偉大な作品や業績を振り返らないのは勿体無い。そもそもディランは過去のアーカイブも一つの流れとしてあるわけですしね。

前置きながくてスミマセン。『トラヴェリン・スルー(ブートレッグ・シリーズ第15集)』です。
アナログ盤を購入。

発売前からジョニーキャッシュとの音源だとアナウンスがあったので、それはそれで楽しみではあったのだけど、1967年から1969年のアルバム、ようするに『ジョン・ウェズリー・ハーディング』、『ナッシュヴィル・スカイライン』、『セルフ・ポートレイト』までの音源も収録されていて、たいへん興奮いたしました。
『セルフポートレート』はブートレッグシリーズでの発掘もあるので、まだあるんかい、と。

今回は超ボリュームじゃない分、それぞれをしっかり聴いて楽しめます。

贔屓目に言っても、やっぱり最高でした。

見た目に関しても、いつでも格好良いディランですが、この時期もいいですねぇ。
譁隕上ラ繧ウ繝214891

譁隕上ラ繧繝2

譁隕上ラ繧594

譁隕上ラ繧 2148593

ダウンロードコードも付いてますので、安心です。

Bootleg Series 15:.. [12 inch Analog]
Bob Dylan
Columbia (2019-11-01)
売り上げランキング: 59,993


トラヴェリン・スルー(ブートレッグ・シリーズ第15集)(通常盤)(特典なし)
ボブ・ディラン
SMJ (2019-11-01)
売り上げランキング: 1,614





FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。