#最近聴いた1枚 #CD聴こうぜ 鈴木亜美『DOLCE』を今こそ聴こう。

たぶん全くアクセス数が伸びない記事です。でもいいんです、好きでやってるので。

2020年の今、鈴木亜美の音楽、アルバムについて書きます。アミーゴこと鈴木亜美です。

2008年にリリースされた『DOLCE』(ドルチェ)です。いや、行かないで、みんな(笑)。
このアルバム良いんですよ、いや、マジで。

うら若き少年少女の皆さんに説明すると、若い頃の鈴木亜美さんはそれはそれは人気のある方だったのですよ。
今ではすっかりお母さんキャラですが、わりとスーパーなアイドルだったんですよ。小室哲哉プロデュースで。
いや、もうそれは元気で可愛くて。そして歌はイマイチという、今だったら微妙なアイドルかもしれません。けれど当時は爆発的人気があったんですよ。
ただ2008年頃は諸々ありまして微妙な立ち位置ではありましたが・・

で、これはそんな時にリリースされた1枚です。
「鈴木亜美 joins」という形で様々なアーティストとコラボレーションしている、それは画期的なアルバムなんですよ。
だから行かないで、みんな(笑)。当時もほんのちょっとだけ話題になったと思います。

これが今聴くと面白いんですよ。中田ヤスタカが2曲提供してたりしますし。

で、私の目当てはYO-KINGさんなわけなんですけど。
ラスト2曲がホフディランとYO-KINGで、それまでダンス系のアッパーな曲で押してたのに急に歌謡曲、J-POPの世界が現れるんですよ。またそれが良いのですけど。

アイドルが尖ったアーティストとコラボレーションして、話題性やらアーティスト性やらを出そうとするのはわりとよくある話です。リミックス盤とかでそれをするわけですが、例えばパフュームなんかはそれを丸ごとやって成功してる稀なアーティストだったりします(パフュームがアイドルかアーティストか云々かんぬんはここでは置いておきます)。

このアルバムもそんな一枚なんですけど、当時の迷走っぷりもすべて詰まった、他にはない孤高の1枚になってます。

1:FREE FREE/AMI SUZUKI joins中田ヤスタカ(capsule)
2:feel the beat/(album edit) AMI SUZUKI joins Sugiurumn
3:Potential Breakup Song/AMI SUZUKI joins Aly & AJ
4:Bitter…/AMI SUZUKI joins S.A.
5:SWEET DANCE/AMI SUZUKI joins RAM RIDER
6:The WeekeND/AMI SUZUKI joins CAPTAIN FUNK
7:SUPER MUSIC MAKER/(radio edit) AMI SUZUKI joins中田ヤスタカ(capsule)
8:MUSIC/AMI SUZUKI joins RAM RIDER
9:Stereo Love/AMI SUZUKI joinsしのはらともえ
10:アイノウタ/AMI SUZUKI joins ROCKETMAN feat,YOU THE ROCK★
11:2人でPOP/AMI SUZUKI joinsホフディラン
12:新しい日々/AMI SUZUKI joins YO-KING






名曲の誉れ高いキリンジとのコラボ曲「それもきっとしあわせ」(鈴木亜美 joins キリンジ)もオススメです。


デンジャー・マウス『ROME』 #最近聴いた1枚

デンジャーマウスのプロジェクトアルバム。
2011年作品。デンジャー・ マウスとイタリアの作曲家ダニエル・ルッピが組んで制作した架空のサウンドトラックです。
実はずっと本当に『ROME』という映画があると思ってて、いつか見たい!とすら思ってました、バカですね。

そんなアルバムなんですけども、キモはなんと言ってもジャック・ホワイトとノラ・ジョーンズがゲスト参加していること!
全編ダークな雰囲気なんですが、二人のボーカルがそこにマッチしています。
二人とも三曲づつボーカルを担当していて、どちらも自身の楽曲って言われてもわからないほどです。贅沢を言えばもう1,2曲歌ってくれたら最高でしたね。

この作品もっと評価されても良いと思うんですけど?


デンジャー・マウス&ダニエル・ルッピ
主演ノラ・ジョーンズ&ジャック・ホワイト(ザ・ホワイト・ストライプス)
『ローマ』
ローマ
ローマ
posted with amazlet at 19.11.21
デンジャー・マウス&ダニエル・ルッピ ノラ・ジョーンズ ジャック・ホワイト
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-05-18)
売り上げランキング: 2,239,601



松任谷由実 『Pearl pierce』 #最近聴いた1枚

#最近聴いた1枚

松任谷由実  『Pearl pierce』
1982年リリース通算13枚目のオリジナルアルバム。
80年代のアルバムはどうも苦手な音作りなものが多くて敬遠しがちなんですが、さすがのユーミン。古臭く感じない良い音です。
松原正樹、鈴木茂、林立夫といった手練が参加してるのもその大きな理由でしょう。
ブックレットのイラストは安西水丸さんが描いているのでいつかLPも手に入れたいです。

PEARL PIERCE
PEARL PIERCE
posted with amazlet at 19.11.17
松任谷由実
EMI Records Japan (1999-02-24)
売り上げランキング: 3,521






FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。