#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら をまとめてみました。その7

ツイッターで発信した、

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら

のまとめ7回目です。
今回は1975年以降のライヴで挙がったものを紹介します。

1979年、ロッドスチュワートの来日公演。
78年と呟いていらっしゃいましたが、79年の来日公演だと思われます。
3月7日,14日,15日,16日の武道館公演あたりでしょうか。

関連する音源がなんにもないや・・・。
ロッド・スチュワート自伝 ロッド
ロッド・スチュワート(著), 中川泉(翻訳)
サンクチュアリ出版 (2013-12-14T00:00:01Z)
5つ星のうち3.0
¥3,080




1977年1月8日の東京、久保講堂でのライヴ。トム・ウェイツの初来日公演ですね。

1975年のスタジオライヴ。
娼婦たちの晩餐-ライヴ<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
トム・ウェイツ(アーティスト)
ワーナーミュージック・ジャパン (2018-06-12T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.5
¥3,117




1976年6月4日マンチェスター/レッサー・フリー・トレイド・ホール。セックス・ピストルズのライヴ。
観客が42人だったと言われてるやつですね。

2016年に公式リリースされていますね。
ライヴ'76(完全生産限定盤)
セックス・ピストルズ(アーティスト)
Universal Music =music= (2016-08-18T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.0
¥7,480 (中古品)




1979年12月18日、パリでのライヴ。ジョイ・ディヴィジョンです。
ファンの間では有名なライヴのようですね。
Les Bains Douches 18 December 1979
Joy Division(アーティスト)
Factory (2002-08-16T00:00:01Z)
5つ星のうち4.7
¥6,261 (中古品)





抜けてるのもあると思いますが、70年代は以上です。続いて80年代もいっちゃいましょう。


1980年12月18日、ローマでのライヴ。
トーキング・ヘッズです。このときのメンバー最強というつぶやきがありました。
「REMAIN IN LIGHT」期で、ギターでエイドリアン・ブリューが参加してるんですよね。
ROME CONCERT 1980 [DVD] [Import]
TALKING HEADS(アーティスト)
Edge J26181 (2009-07-02T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
¥6,318 (中古品)




1980年12月22日、ハマースミスオデオンでのライヴ。
わかりますかね?XTCです。
BBC RADIO 1 「Live in Concert」で放送されたものですね。
このライヴ、音源残ってますが熱いんですよ。
BBC Radio 1 Live
BBC Radio 1 Live
posted with AmaQuick at 2020.06.23
Xtc(アーティスト)
Griffin Records (1999-05-11T00:00:01Z)
5つ星のうち4.7
¥5,153 (中古品)




ポリス81年の日本公演もありました。彼らの2回目の来日公演ですね。
2月2日の日本武道館などがありました。
ポリスも日本公演の記録は残ってないみたいですね、もったいない。
ポリス・インサイド・アウト [Blu-ray]
ポリス(出演), ポリス(アーティスト)
ユニバーサル ミュージック (2019-05-31T00:00:01Z)
5つ星のうち4.0
¥9,786 (中古品)




1982年1月25日、大阪フェスティバルホール。
クラッシュです。初来日公演。

クラッシュも活動期間からするとライヴ作品少なめですよね。
Live Revolution Rock [DVD] [Import]
Clash(アーティスト)
Sony/Bmg (2008-10-02T00:00:01Z)
5つ星のうち4.1
¥727




82年11月3日、西武球場。
クイーンですね。
なんとこの日のライブは、
2004年リリースのライヴDVD『On Fire Live at the Bowl』のボーナスディスクに収録されています。
【Amazon.co.jp限定】オン・ファイアー / クイーン1982(特典:メガジャケ付)[DVD]
クイーン(出演)
ユニバーサルミュージック (2020-06-17T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
¥5,286 (中古品)




1983年10月1日ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール。スージー・アンド・ザ・バンシーズ。
キュアーのロバート・スミスが参加のライヴ。

Siouxsie And The Banshees: Nocturne [DVD] [1983] by Budgie
Budgie(出演), Steven Severin(出演), Siouxsie Sioux(出演), Siouxsie and the Banshees(出演), Robert Smith(出演), unknown(監督)
(2006-05-29)
5つ星のうち4.6
¥4,617




1983年11月22日、大阪フェスティバルホール。
U2の初来日公演初日です。これは実際行かれた方からもう一度観たいというツイートがありました。

U2も日本公演のオフィシャルなものってないですよねぇ。

Live In Berlin 1981 [DVD]
Live In Berlin 1981 [DVD]
posted with AmaQuick at 2020.06.23
U2(アーティスト)
ENTE (2014-02-11T00:00:01Z)
5つ星のうち3.5

 


1985年5月1、2日、新宿の東京厚生年金会館。
これは、ニュー・オーダーです。単独公演を行うため初来日しました。

映像作品で残されています。
パンプド・フル・オブ・ドラッグス/ライヴ・イン・トーキョウ1985 [DVD]
ニュー・オーダー(出演), ニュー・オーダー(アーティスト)
日本コロムビア (2011-10-17)
5つ星のうち4.8
¥2,073 (中古品)




こうしてみると、80年代も重要なアーティストは多いですね。
量が多くて力尽きました。80年代後半以降は次回にします。

ご意見ご感想はツイートやコメントでお願いします!
それではまた次回!!






Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow



「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら をまとめてみました。その6

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら

のまとめも、はや6回目。
今回からは、アーティストではなく年代別で、皆様の熱い想いをまとめていきます。
まさにロックンロールの歴史を見るような思いになりました。
(今回は洋楽アーティストに絞ってあります)


最も過去に遡っていたのがこちら。
1959年2月2日。何があった日でしょう?ロックンロール歴史クイズみたいですね。

この日、アイオワ州クリアレイク、SURF BALLROOMで「The Winter Dance Party」というショウが行われたのです。
これは、バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパー、
ディオン&ベルモンツ、そしてフランキー・サードの5組による
アメリカ中西部24都市を回る3週間のツアーです。この日も熱いステージが繰り広げられたはずです。
そして次のステージに向かうため、バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパーを乗せた小型チャーター機は3日未明目的地に向かって飛び立ちます。それが墜落してしまったのです。
今ではこの日は「ロックンロールが死んだ日」と言われています。

タイムマシーンで最後の勇姿を観たいというより、飛行機に乗るのを辞めさせて、ロックの歴史を変えたいって感じでしょうか。
Definitive Story / Music of Buddy Holly & Crickets [DVD] [Import]
Buddy Holly(アーティスト)
Universal Int'l (2009-02-02T00:00:01Z)
5つ星のうち3.8
¥8,301




続いては、1960年代。
マンハッタンのペパーミントラウンジでロネッツを観たいというのがありました。
日付けの指定はないですが、良しとしましょうか。
ペパーミント・ラウンジは60年代前半に流行ったマンハッタンのディスコ。ここでロネッツは業界人の目に留まろうと頑張ってたわけです。なのでブレイク前のロネッツを生で観たい、ということでしょうか。
ビー・マイ・ベイビー:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ロネッツ
ザ・ロネッツ(アーティスト)
SMJ (2011-11-01T15:00:00.000Z)
5つ星のうち3.6
¥1,887





もうひとつが1963年1月12日にノース・マイアミのハーレム・スクエア・クラブでのライヴ。
そう、サム・クックですね。
ハーレム・スクエア・クラブ1963
サム・クック(アーティスト)
SMJ (2013-03-05T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.4
¥1,429 (中古品)



ビートルズやストーンズなどを単体で紹介したので60年代はそれほど多くはありませんでした。
他にもあったのですが、その多くがフェスでした。フェスはまた別にまとめますのでお待ちください。




続いては1970年代。
1970年3月6、7日のニール・ヤング
これは『LIVE AT THE FILLMORE EAST 1970』のライヴですね。観たいですね、たしかに。
あと、私のちょっとした疑問なんですけど、同じ日同じ場所でマイルス・デイヴィスもやってません?
フィルモア・イーストって、2ステージあるの?時間ずれてやっていたの?いずれにせよ超豪華じゃないですか??

Live at the Fillmore East
Live at the Fillmore East
posted with AmaQuick at 2020.06.16
Young, Neil(アーティスト)
Reprise / Wea (2006-11-20T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.5
¥480 (中古品)


これがマイルスの音源。
Live at The Fillmore East (March 7, 1970) It's About That Time
Davis, Miles(アーティスト)
Sony (2001-07-17T00:00:01Z)
5つ星のうち4.6
¥840 (コレクター商品)




1971年8月28、29日、ハリウッドのトルバドールでのダニー・ハザウェイのライヴもありました。
名盤『LIVE』の公演ですね。気持ちわかります、観たいです。

ライヴ
ライヴ
posted with AmaQuick at 2020.06.16
ダニー・ハサウェイ(アーティスト)
ワーナーミュージック・ジャパン (2013-04-23T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.5
¥943




1972年7月15日、キングスクロス・シネマで行われたイギー&ザ・ストゥージズのお披露目ギグもありました。
これは音源残ってるんですかね?70年代のMC5というのもありました。このあたりのライヴは実際に体験してみたいですなぁ。




根強い人気だったのが、1971年7月17日、満席の後楽園球場、グランド・ファンク・レイルロードです。
「伝説のライヴ・イン・ジャパン」の一つですね。

同じく後楽園球場では、翌年の1972年7月22日のエマーソン・レイク&パーマーの初来日公演もありました。
Live In Tokyo 1972
Live In Tokyo 1972
posted with AmaQuick at 2020.06.17
Emerson, Lake & Palmer(アーティスト)
Alive The Live (2019-09-05T15:00:00.000Z)
5つ星のうち3.3
¥1,848 (中古品)





続いては、1971年3月8日のパリ・ライヴ音源。JBことジェームス・ブラウンですね。
これは『Love Power Peace Live At The Olympia Paris 1971』ですね。
完全版もありますね。
Love Power Peace Live At The Olympia Paris 1971(ジャケットは2種類あります)
Brown, James(アーティスト)
Polydor / Umgd (1992-06-23T00:00:01Z)
5つ星のうち4.6
¥803


ライヴ・イン・パリ ’71 完全盤(紙ジャケット仕様)
ジェームス・ブラウン(アーティスト), ボビー・バード(Writer), ポール・マッカートニー(Writer)
ユニバーサル ミュージック (2016-11-29T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.6
¥3,330





1972年12月の、ジェイミー・ミューア在籍時のキング・クリムゾンのライヴ。
この音源の日でしょうか。
ライヴ・イン・ニューカッスル 1972年12月8日
キング・クリムゾン(アーティスト), キング・クリムゾン(演奏)
WOWOWエンタテインメント (2019-06-04T15:00:00.000Z)
5つ星のうち5.0
¥2,544


クリムゾンは、翌年1973年の11月23日というのもありました。
アマゾンでは見つけられなかったんですが、『暗黒の世界40thアニバーサリー・ボックス』にその日の音源収録されてますね。
Starless And Bible Black: 40th Anniversary Series
King Crimson(アーティスト)
Discipline Us (2011-10-31T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥1,900 (中古品)





続いては1974年がいくつか。
1月18日の武道館公演。ムーディー・ブルースですね。



1974年9月22日ヘルシンキでのライブ、これはフランク・ザッパですね。
『You Can't Do That On Stage Anymore Vol. 2』のライヴですな。
Vol. 2-You Can't Do That on Stage Anymore
Zappa, Frank(アーティスト)
Zappa Records (2012-10-29T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.9
¥1,752 (中古品)




そして1974年9月14日のロンドン・ウェンブリー公演
はい、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(CSN&Y)の再編ツアーですね。
これ、ジョニ・ミッチェルとザ・バンドが前座なんすよね。これは私も選択肢の一つですわ。
ちょっとだけこのボックスで疑似体験ができます。必聴です。
Csny 1974
Csny 1974
posted with AmaQuick at 2020.06.17
Crosby, Stills, Nash & Young(アーティスト)
Atlantic (2014-07-08T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
¥9,593





1974年10月16日から20日にかけてサンフランシスコのウィンターランドで開催した5日間のショー
はい、グレイトフル・デッドです。これは映像にもなってますね。
【日本版限定特典付】グレイトフル・デッド・ムーヴィー [DVD]
グレイトフル・デッド(出演)
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ (2012-04-25T00:00:01Z)
5つ星のうち5.0
¥5,775 (中古品)




続いては『LIVE』ではなく『LIVE!』です。
1975年のボブ・マーリーのロンドン公演。これ日付は判明してないんですかね、知ってる方いたら教えてください。
これも伝説級のライヴですから実際に見てみたいですよね。
あまり知られてない気がしますが2018年の拡張盤おすすめです。
ライヴ!<2CDデラックス・エディション>
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ(アーティスト)
ユニバーサル ミュージック (2018-02-06T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥3,564



いかがでしたか?なぜか70年代は王道ロックが少なく、多様なアーティストが挙げられていました。
はい、数が多くなってしまったので、75年以降は、次回にまわします、ご期待下さい。

私はあれが観たい!などご意見ご感想ありましたら、ツイッターやコメントで下さい。
それではまた次回。




Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow

「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



先週の #タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら をまとめてみました。その1

先週、ツイッターに、

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら

というタグで緩く募集したら、ほんのりと盛り上がったので、まとめてみました。
全部は拾えないけど、人気があったものや、気になったものを個人的判断で挙げていきます。
(〇〇在籍時のライヴとか、●●年頃のライヴとかは除きました。また、よくわからなかったものもありますし、抜けてるのもあると思いますが、なにせ個人でやってるものなので温かい目で見ていただければ)

とにかく大変だった・・・。Togetterとかで誰かがまとめてくれたらと他力本願マックスで思ってたんですけど、
いちおうブロガーの端くれ、まとめてみました。

するとどうでしょう、ロックコンサートやフェスの歴史みたいになりました。
数回に分けてやっていきます。よろしくお願いしやす。

全体としては、やはり2強はビートルズとストーンズ。
その次がレッド・ツェッペリン、ザ・フーあたりでした。
ブリティッシュ・ロック4大バンドと言えば、
ビートルズ、ストーンズ、ザ・フーとキンクスだった気がしますが違ったみたい。
と、キンクスの不遇をここで嘆いても仕方がないので、続けます。

ということで、予想を上回る反応をいただいたので、数回に分けてまとめていこうと思っているのですが、
今回、第一回目として、ビートルズを。

ビートルズで一番多かったのは、やはり、武道館公演です。
ある意味日本で最初の伝説のロックコンサートですから、体験してみたい人が多いのでしょう。
MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966 特別版 (シンコー・ミュージックMOOK)
シンコーミュージック
シンコーミュージック (2018-06-18T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
¥1,980


ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を実現させたビジネスマンたち
佐藤 剛(著)
リットーミュージック (2018-03-12T00:00:01Z)
5つ星のうち4.8
¥2,200



次点がルーフトップ・コンサートですね。
ルーフトップ・コンサート(Rooftop Concert、Rooftop Performance)とは、1969年1月30日にロンドンのサヴィル・ロウにあったアップル・コアの屋上でビートルズが映画撮影のために突如行ったゲリラライヴです。
ただこれはタイムマシーンで降り立つ場所考えないと、結局観れないってオチが待ってますので注意が必要。
ルーフトップ・コンサートのビートルズ
トニー・バレル(著), 葛葉哲哉(翻訳)
DU BOOKS (2019-01-30T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
¥2,420



他は、
ハンブルグ時代のステージ
1962 Live at the Star Club in Hamburg
ザ・ビートルズ(Unknown)
Walters Records (2000-09-26T00:00:01Z)
5つ星のうち4.4
¥14,800


1964年2月11日のワシントン・コロシアム公演
ETERNAL GROOVESから音源出てますね・・・。
スターズ・オブ ’64 #1 ワシントンコロシアム
ザ・ビートルズ(アーティスト)
ETERNAL GROOVES (2018-11-22T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥2,024



英TV番組 『アラウンド・ザ・ビートルズ』 (1964年4月28日収録、5月6日放送)の収録に立ち会いたいや、
ジョンとポールが出会った教会ライヴなんてのもありました。

基本は、伝説を目撃したいって思いがほとんどでしたね。ただよく考えると途中でライブ活動を辞めたってのもありますが、他のバンドと違って「○月○日のどこどこ公演」ていうのが少なくて、変則的なものが多かったですね。

ソロ関係だと
ジョージの来日公演(ライヴ・イン・ジャパン)、
ジョージ・ハリスンwithエリック・クラプトンandヒズ・バンド/ライヴ・イン・ジャパン
ジョージ・ハリスン(アーティスト), チャック・ベリー(Writer), トム・ペティ(Writer)
ユニバーサル ミュージック (2018-12-11T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.6
¥3,960


そしてポールですが、これはちょっと反則ですが、1980年の幻のWINGS武道館公演
これはポールが空港に付く前に、イケナイ荷物を捨てさせなきゃいけないという荒業をしなくちゃですね(笑)。
獄中で聴いたイエスタデイ
瀧島祐介(著)
鉄人社 (2015-09-17T00:00:01Z)
5つ星のうち4.4
¥1,430


ウイングス1976年5月27日シンシナティ公演もありました。
『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』でも使われている音源のライブですね。
ウイングス・オーヴァー・アメリカ(紙ジャケット仕様)
ポール・マッカートニー&ウイングス(アーティスト), ポール・マッカートニー(Writer), リンダ・マッカートニー(Writer)
ユニバーサル ミュージック (2019-07-11T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.6
¥3,684



いかがでしたでしょうか、やはり全てが伝説とも言えるビートルズ、後追い世代としてはどの瞬間にも立ち会ってみたいという気持ちになります。
そういえば、ライブではなくあの日のダコタハウスの前に行ってジョンを助けるなんて人もいました・・・(涙)。


次回はストーンズでやります。

ツイッターやコメントで反応いただけるととても嬉しいです。よろしくおねがいします!!

ツイート



Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow


音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。