2015年11月27日のレコード・ストア・デイ。その3。ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツ『THE QUALITY HOLIDAY REVUE LIVE』

ニック・ロウ(Nick Lowe)のアルバム『The Quality Holiday Revue』です。
The Quality Holiday Revue (Live)
Yep Roc Records (2015-11-27)
売り上げランキング: 3,130


11月27日のブラックフライデー/レコード・ストア・デイアイテムとしてリリースされました。

皆様はニック・ロウさんにどんなイメージをお持ちでしょうか。
イギリスのロックミュージシャン、作曲家、ベーシスト、音楽プロデューサー?
というウィキの文章をそのまま流用してみましたが。

長いキャリアがあり、ヒット作もある人なんですが、これっていうものがない、
というよりも才能がありすぎてこれって決められない能力をもつ人です。
名プロデューサーでもあり、ベースプレイヤーでもあり、ソロアーティストでもあり、作曲家でもあります。
なんでもできちゃうまさに器用貧乏。どれを聴いてもハズレはない。
私もいつどこで何から彼を聴くようになったのか記憶にないんですが、知らぬ間に聴くようになってました。

そんなニック・ロウの2014年に行われたクリスマス・ライヴを収めたアルバム『The Quality Holiday Revue』です。
これもまた素晴らしい1枚でした。

まずジャケットが素晴らしいです。シャレオツなジャケです。可愛いし。
輸入国内盤仕様を選択。ていうかそれしか売ってなかった。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・132_24

裏ジャケには覆面軍団&ニックおじさんが。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・132_27

ライナーは大鷹俊一氏。安心して読めます。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・132_25

180g重量盤。逆さまでスミマセン。
譁ー隕上ラ繧ュ繝・繝。繝ウ繝・132_26

ダウンロードコードも付いてました。

2013年にリリースされた(まさかの)クリスマス・アルバム、
『Quality Street: A Seasonal Selection For All The Family』
Quality Street: a Seasonal Selection for
Nick Lowe
Yep Roc Records (2013-10-29)
売り上げランキング: 114,119


その時のブログ記事は↓です。



そのリリース翌年の2014年秋に行われたアメリカツアー<The Quality Holiday Revue>から12月16日ボストン公演の模様を収録。アメリカでの彼の人気ってどんなもんなんですかね。日本同様根強いファンがいるのかな。

そして今回のポイントはバックを務めるのが、通常のバックバンドではなく、アメリカでのレーベルメイト「Yep Roc Records」で、
共演経験がある、メンバーがメキシカン・レスラー風の覆面を被った謎のサーフ・ガレージ・バンド、「ロス・ストレイトジャケッツ(Los Straitjackets)」だということ。

これが実に良かった。
内容はもちろん『Quality Street』の曲を主に演奏しています。
さらに「BIG HITS & HOLIDAY FAVORITES」とあり、ヒット曲(?笑)がちりばめられています。

ニックの曲がサーフガレージ仕様のインストになっていたり、
なにより演奏している彼らが楽しそうなのがよくわかる音です。風貌は怪しくても、演奏は問題なしです。
聴いてるだけで楽しくなるってのはこういう音をいうんだと思います。
そしてアナログレコードってのはこういう音楽を鳴らすためにあるんじゃないかって思うくらいの温かみのある音です。

まずはこの映像を観てもらえば怪しい感じと良い雰囲気はつかめるかと。



クリスマスは過ぎたけど、いつでも聴きたい素敵な1枚です!!

残念ながら(?)アマゾンにはDL音源のみです。それでも聴いてみて欲しい。
The Quality Holiday Revue (Live)
Yep Roc Records (2015-11-27)
売り上げランキング: 3,130


NICK LOWE & LOS STRAITJACKETS(ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツ)
THE QUALITY HOLIDAY REVUE LIVE(ザ・クオリティ・ホリディ・レヴュー・ライヴ)
【BLACK FRIDAY/RECORD STORE DAY 11.27.2015】

SideA
1.A Dollar Short Of Happy
2.Raging Eyes
3.Christmas At The Airport
4.Not Too Long Ago
5.Linus and Lucy
6.(I Love The Sound Of) Breaking Glass
7.Sensitive Man

SideB
1.Somebody Cares For Me
2.The North Pole Express
3.Half A Boy And Half A Man
4.I. Wish It Could Be Christmas Every Day
5.Children Go Where I Send Thee
6.I Was Born In Bethlehem




Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
少しずつですが登録数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ニック・ロウ好きは必聴です。パブロックの元祖「ブリンズリー・シュウォーツ」紙ジャケ。 +素敵なニュース2015!

※2014年2月の記事に、2015年11月追記いたしました。追記記事は下部にあります。

ブリンズリー・シュウォーツ (Brinsley Schwarz)です。

「ブリンズレー」?「ブリンズリー」?「シュワルツ」「シュウォーツ」?

このわかりづらさが売れなかった原因でしょうか。

ワーナーの新・名盤探険隊<紙ジャケ・スペシャル>でのリリースです。
ワーナーの表記は「ブリンズリー・シュウォーツ」です。

まずはファーストアルバムブ『BRINSLEY SCHWARZ』です。
国内盤としては初CD化だそうです。もちろん初紙ジャケ化。
ジャケットはほんのりエンボス加工です。
prefixbrin1suffix.jpg
見開きジャケットです。
s_brin21.jpg


こちらがセカンドアルバム。こちらは初紙ジャケ化です。
こっちはつるつるした紙質です。
髪の毛が長い女性ではなく、牧草を担いでいる模様、たぶん。
s_brin3.jpg
こちらもダブルジャケット。
s_brin4.jpg


「ブリンズリー・シュウォーツ」はバンド名なのですが、このイマイチなバンド名は、
リーダーでギター・ボーカルのブリンズレー・シュワルツの名前がそのままバンド名になったものです。

で、そもそもこのバンドのことを一切知らなかったわけなのですが、今回リリースされた2枚とも購入。
その理由は、ニック・ロウが在籍していたことを知ったから。

ブリンズリー・シュウォーツなんてバンド名にしておきながら、
作曲はニック・ロウがメインでやっております。
ですからニック・ロウ好きとしては外すわけにはいかないんですね。
とか言いながら知らなかったわけですが(笑)。

そんな彼らはパブロックの元祖、筆頭などと言われてるわけなんですが、
日本のロックファンのほとんどがパブロックといえばドクターフィールグッドのようなブルースを基調としたロックを想像すると思うのですが。
というよりフィールグッドを想像すると思うのですが。ミッシェルのせいで(笑)。
なので、彼らがパブロックの元祖と言われてもピンとこない部分もあります。
ただ歴史を辿るとパブロックの祖となるようですね。
ただデビューの時点でやらかして(逆フィルモアの奇跡(笑)?)
そのまま売れなかった不幸なバンドのようです。


で、紙ジャケ2枚です。
国内初CD化だそう。きちんとリマスターもされてますし、
アナログはもちろんCDも売ってるの見たこと無い(気にしてなかったから気づかないだけだったのかも)ので、
どれくらい忠実なのかはわかりませんが、良い仕事をしてる感はあります。

で、音。
結論からいうと、
1stはまぁまぁ、でも光るものはあり。
2ndはかなり良い感じ。

1stは、音の感触として一番近いのはバーズ、ついでザ・バンドかな。
つまりフォークロック、カントリーロックの影響をもろに受けています。
英国人がカントリーロックを演奏するとこうなるって感じでしょうか。

2ndは楽曲も演奏もロック度が増していて良いです。
ロックパイルへの道が見えると言いますか。

どちらも曲は良いです。さすがニック・ロウ。

ファーストだけだったら少しがっかりしたかも知れないのですが、
セカンドと合わせて聴くことで納得できると言いますか。
ニック・ロウの曲作りの成長を見て取れます。

ニック・ロウが一時期在籍して短命に終わったバンドかと思ってたら違うのですね。
かなり長い間活動してたんですね。この2枚だけかと思ってました。
サードが代表作のようなので、セカンドの内容からするとかなり期待できます。
引き続きの紙ジャケ化を希望いたします。

パブロックどうこうよりも、
ニック・ロウがデイヴ・エドモンズと結成したロックパイルへと繋がるバンドとして重要だと思います!

同時発売のデイブ・エドモンズの『ロックパイル』(←ややこしい)も購入したので近々紹介いたします!!

ブリンズリー・シュウォーツ(紙ジャケット仕様)
ブリンズリー・シュウォーツ(紙ジャケット仕様)ブリンズリー・シュウォーツ

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-01-14
売り上げランキング : 8413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ディスパイト・イット・オール(紙ジャケット仕様) アーニー・グレアム(紙ジャケット仕様) ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン(紙ジャケット仕様) ヘルプ・ユアセルフ(紙ジャケット仕様) ロックパイル(紙ジャケット仕様)


ディスパイト・イット・オール(紙ジャケット仕様)
ディスパイト・イット・オール(紙ジャケット仕様)ブリンズリー・シュウォーツ

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-01-14
売り上げランキング : 13058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブリンズリー・シュウォーツ(紙ジャケット仕様) アーニー・グレアム(紙ジャケット仕様) ヘルプ・ユアセルフ(紙ジャケット仕様) ディーナ・ウェブスター・イズ・チューズデイ・チャイルド(紙ジャケット仕様) ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン(紙ジャケット仕様)



2015年11月7日追記。
2015年を生きる皆様コンニチハ。2014年にブリンズリー・シュウォーツを「発見」してから1年半ほど過ぎました。
はい、結局大好きになってますブリンズリー・シュウォーツ。

ただ、どのアルバムも入手しづらくなってるので、なかなか揃えられずにいたわけなのですが・・・

なんと・・・

全アルバムが来年2016年に国内盤CDでリイシューです!!!!
なんて俺得なんでしょう!!!
まだ情報が少ないのでなんとも言えないのですが、価格からすると紙ジャケではなくプラケース仕様っぽいです。
ですが、収録曲は既に発表されていて、どうやらボーナストラックが収録されるようです。
たぶんですけどリマスターもされるでしょう(こちらは期待してるだけです・・・)

いやー来年の楽しみが一つできました!!!!
6作全て2016年1月13日発売!!!

ブリンズリー・シュウォーツ
ブリンズリー・シュウォーツ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-01-13)
売り上げランキング: 101,492


ディスパイト・イット・オール
ブリンズリー・シュウォーツ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-01-13)
売り上げランキング: 101,491


3作目。ライヴ音源追加収録。
シルヴァー・ピストル
ブリンズリー・シュウォーツ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-01-13)
売り上げランキング: 101,493


4作目。
ナーヴァス・オン・ザ・ロード
ブリンズリー・シュウォーツ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-01-13)
売り上げランキング: 101,494


5作目。
プリーズ・ドント・エヴァー・チェンジ
ブリンズリー・シュウォーツ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-01-13)
売り上げランキング: 83,017


最終作6作目。
ニュー・フェイヴァリッツ・オブ・ブリンズリー・シュウォーツ
ブリンズリー・シュウォーツ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-01-13)
売り上げランキング: 12,952


実は『ニュー・フェイヴァリッツ・オブ・ブリンズリー・シュウォーツ』なんかは中古盤で手に入れちゃったりもしてるのですが、
ボートラ聴きたいし、リマスターされてるんなら欲しくて堪らないです。
せめて上記紙ジャケで持ってる2作以外は買ってしまおうかな・・・。

Feedlyに登録するボタンを設定してみました。今年はもっともっと多くの人に見てもらいたい(貪欲!)
follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



ラヴ・スカルプチャーという1960年代のイギリスのバンドを知っていますか?

ラヴ・スカルプチャー(Love Sculpture) です。
イギリスのバンドです。
知ってますか?ワタクシは知りませんでした。

ニック・ロウからロックパイル、そしてブリンズリー・シュウォーツ、デイヴ・エドモンズという流れで進んでいく中で
突然現れました。
そう、デイヴ・エドモンズのバンドなのです。
デイヴ・エドモンズにとってキャリアをスタートさせたバンドとも言えるので、見過ごすわけにはいきません。

2枚のアルバムを一気に入手。

1967年の1stアルバム『ブルース・ヘルピング』
ブルース・ヘルピング<紙ジャケット>ブルース・ヘルピング<紙ジャケット>
ラヴ・スカルプチャー

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-04-08
売り上げランキング : 339432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


驚きのブルース、ロック、ポップアルバム。
後のデイヴ・エドモンズからすると驚きを隠せませんが、コレはコレでありです。
何気にアビーロード・スタジオでの録音のようです。



そして1969年発売のセカンド・アルバム『フォームズ・アンド・フィーリングズ』
フォームス・アンド・フィーリングス<紙ジャケット>フォームス・アンド・フィーリングス<紙ジャケット>
ラヴ・スカルプチャー

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-04-08
売り上げランキング : 344763

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今度はサイケ、ロック、ポップアルバム。
「Sabre Dance」はあのクラシック「剣の舞」 をロック・アレンジしたもの。
11分以上あるのですが、ギター弾きまくっております。しかもシングルヒットしてます。
ていうかギター上手いですよねデイヴ・エドモンズって。


この2ndアルバムを完成させるも、同作の発表を待たずバンドは解散。
思うように活動できないことが理由だったのでしょうか。
デイヴ・エドモンズはソロ活動、プロデュース業へと進んでいきます。
その後の活躍?は皆さんの知るところ(未だに評価低いですが・・)
若かりし頃の野心溢れるデイヴ・エドモンズの記録としても、UKロックの横道に咲く徒花としても、
聴く価値のある2枚だと思います。

ソロアルバムも全然追いきれてないので、これからの楽しみにしたいと思います。

日本のバンド、カーネーションのアルバムに『Love Sculpture』ってあるけど、
このバンドから取ったのかなぁ、気になります。
ミュージシャンズ・ミュージシャン繋がりですかね。

2014年に紙ジャケで日本初CD化リリースされています。
ブルース・ヘルピング<紙ジャケット>ブルース・ヘルピング<紙ジャケット>
ラヴ・スカルプチャー

フォームス・アンド・フィーリングス<紙ジャケット> ウィズアウト・レザヴェーションズ<紙ジャケット> ガット・ユー・ゲット・イントゥ・アワ・ライフ<紙ジャケット> Original Album Classics ステーキ・アンド・チップス<紙ジャケット>

by G-Tools


フォームス・アンド・フィーリングス<紙ジャケット>
フォームス・アンド・フィーリングス<紙ジャケット>ラヴ・スカルプチャー

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-04-08
売り上げランキング : 344763

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ブルース・ヘルピング<紙ジャケット>
ウィズアウト・レザヴェーションズ<紙ジャケット>
ガット・ユー・ゲット・イントゥ・アワ・ライフ<紙ジャケット>
Rockpile
ステーキ・アンド・チップス<紙ジャケット>



でも、2008年発売のボートラ入りの輸入盤、こっちが欲しいんですよねー。
ブルース・ヘルピング (輸入盤 帯・ライナー付)
ラヴ・スカルプチャー

ブルース・ヘルピング (輸入盤 帯・ライナー付)

by G-Tools

フォームス・アンド・フィーリングス (輸入盤 帯・ライナー付)
ラヴ・スカルプチャー

フォームス・アンド・フィーリングス (輸入盤 帯・ライナー付)

by G-Tools




Feedlyの購読登録ボタンです。このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!
少しずつですが登録数が増えてきました、ありがとうございます。登録していただくと、とても、とても励みになります!

follow us in feedly

ちょっと下のボタンも押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びのランク1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
Supernovaがリアルに買って良かったガジェット。
絶滅危惧種のシングルCDを保護しよう。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター - 音楽と本を軸に回る僕のライフ。
トラックワード
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。