ステイプル・シンガーズのカートム、ワーナー期のアルバムがリマスター再発。

久々の新譜紹介。

ザ・ステイプル・シンガーズ (The Staple Singers) です。
アメリカのゴスペル/ソウルのレジェンド・グループと言って良いでしょう。

メイヴィス・ステイプルズから入った身なので、初心者も初心者なので、優しく見守ってください。

Omnivore Recordingsから、ステイプル・シンガーズのアルバム4作がリマスター再発されました。
ひっそりと。
まさにひっそりとがぴったりで、私もOmnivore Recordingsのサイトを覗いてはじめて知ったくらいです。

カートム(Curtom)期とワーナー(Warner)期の4枚です。
(※そんなに詳しいわけではないので、勉強しながら書いてます)

ステイプル・シンガーズは75年、スタックスの倒産により、カートムへ移籍。
カートムはカーティス・メイフィールドのレーベルで、そこで1枚アルバムをリリース。

その後ワーナー・ブラザースに移籍し、計3枚のアルバムをリリース。

今回のリイシューはこの時代の4枚です。

まずはカートム期。
カートムからのアルバムは、シドニー・ポワチエの監督第2作目『一発大逆転』のサウンドトラックです。
『Let’s Do It Again: Original Sound Track』
カーティス・メイフィールドがプロデュース、ソングライティングも手掛けています。
リマスターされボーナストラックも追加されています。
Let's Do It Again (Original Soundtrack)
The Staple Singers(アーティスト)
Omnivore Recordings (2020-06-26T00:00:01Z)

¥1,816



映画も観たことないので、今度観てみます。
シドニー・ポワチエ/一発大逆転 [DVD]
シドニー・ポワチエ(出演), ビル・コスビー(出演), カルヴィン・ロックハート(出演), ジョン・エイモス(出演), シドニー・ポワチエ(監督), ティモシー・マーチ(原著), リチャード・ウェスリー(脚本), シドニー・ポワチエ(Unknown)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-08-04T00:00:01Z)
5つ星のうち4.0
¥924 (中古品)


続いてワーナー期。
ワーナー期の彼らは、「ザ・ステイプル・シンガーズ」という名を「ザ・ステイプルズ」にして活動。
1976年作『PASS IT ON』は前作に続きカーティス・メイフィールドのプロデュース作。
Pass It On
Pass It On
posted with AmaQuick at 2020.06.27
The Staples(アーティスト)
Omnivore Recordings (2020-06-05T00:00:01Z)

¥2,186 (中古品)


翌年1977年のアルバム『FAMILY TREE』
プロデューサーは、ザ・シャイ・ライツの中心メンバーだったユージン・レコード。
オリヴィア・ニュートン・ジョン1974年の全米No.1ヒットをカヴァーした「I Honestly Love You」を収録。
Family Tree
Family Tree
posted with AmaQuick at 2020.06.27
The Staples(アーティスト)
Omnivore Recordings (2020-06-26T00:00:01Z)

¥1,695



『Unlock Your Mind』
1978年作。ジェリー・ウェクスラーとマッスル・ショールズの名キーボード・プレイヤー、バリー・ベケットをプロデューサーに迎えて制作。ギターでエディ・ヒントンが参加してます。
Unlock Your Mind
Unlock Your Mind
posted with AmaQuick at 2020.06.27
The Staples(アーティスト)
Omnivore Recordings (2020-06-26T00:00:01Z)
5つ星のうち5.0
¥1,678


長いキャリアを誇るグループですから、少しづつ聴いていきたいと思います!!




Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow

音楽ブログランキング1位目指して奮闘中!清き一票1クリックを!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら をまとめてみました。その7

ツイッターで発信した、

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら

のまとめ7回目です。
今回は1975年以降のライヴで挙がったものを紹介します。

1979年、ロッドスチュワートの来日公演。
78年と呟いていらっしゃいましたが、79年の来日公演だと思われます。
3月7日,14日,15日,16日の武道館公演あたりでしょうか。

関連する音源がなんにもないや・・・。
ロッド・スチュワート自伝 ロッド
ロッド・スチュワート(著), 中川泉(翻訳)
サンクチュアリ出版 (2013-12-14T00:00:01Z)
5つ星のうち3.0
¥3,080




1977年1月8日の東京、久保講堂でのライヴ。トム・ウェイツの初来日公演ですね。

1975年のスタジオライヴ。
娼婦たちの晩餐-ライヴ<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
トム・ウェイツ(アーティスト)
ワーナーミュージック・ジャパン (2018-06-12T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.5
¥3,117




1976年6月4日マンチェスター/レッサー・フリー・トレイド・ホール。セックス・ピストルズのライヴ。
観客が42人だったと言われてるやつですね。

2016年に公式リリースされていますね。
ライヴ'76(完全生産限定盤)
セックス・ピストルズ(アーティスト)
Universal Music =music= (2016-08-18T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.0
¥7,480 (中古品)




1979年12月18日、パリでのライヴ。ジョイ・ディヴィジョンです。
ファンの間では有名なライヴのようですね。
Les Bains Douches 18 December 1979
Joy Division(アーティスト)
Factory (2002-08-16T00:00:01Z)
5つ星のうち4.7
¥6,261 (中古品)





抜けてるのもあると思いますが、70年代は以上です。続いて80年代もいっちゃいましょう。


1980年12月18日、ローマでのライヴ。
トーキング・ヘッズです。このときのメンバー最強というつぶやきがありました。
「REMAIN IN LIGHT」期で、ギターでエイドリアン・ブリューが参加してるんですよね。
ROME CONCERT 1980 [DVD] [Import]
TALKING HEADS(アーティスト)
Edge J26181 (2009-07-02T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
¥6,318 (中古品)




1980年12月22日、ハマースミスオデオンでのライヴ。
わかりますかね?XTCです。
BBC RADIO 1 「Live in Concert」で放送されたものですね。
このライヴ、音源残ってますが熱いんですよ。
BBC Radio 1 Live
BBC Radio 1 Live
posted with AmaQuick at 2020.06.23
Xtc(アーティスト)
Griffin Records (1999-05-11T00:00:01Z)
5つ星のうち4.7
¥5,153 (中古品)




ポリス81年の日本公演もありました。彼らの2回目の来日公演ですね。
2月2日の日本武道館などがありました。
ポリスも日本公演の記録は残ってないみたいですね、もったいない。
ポリス・インサイド・アウト [Blu-ray]
ポリス(出演), ポリス(アーティスト)
ユニバーサル ミュージック (2019-05-31T00:00:01Z)
5つ星のうち4.0
¥9,786 (中古品)




1982年1月25日、大阪フェスティバルホール。
クラッシュです。初来日公演。

クラッシュも活動期間からするとライヴ作品少なめですよね。
Live Revolution Rock [DVD] [Import]
Clash(アーティスト)
Sony/Bmg (2008-10-02T00:00:01Z)
5つ星のうち4.1
¥727




82年11月3日、西武球場。
クイーンですね。
なんとこの日のライブは、
2004年リリースのライヴDVD『On Fire Live at the Bowl』のボーナスディスクに収録されています。
【Amazon.co.jp限定】オン・ファイアー / クイーン1982(特典:メガジャケ付)[DVD]
クイーン(出演)
ユニバーサルミュージック (2020-06-17T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
¥5,286 (中古品)




1983年10月1日ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール。スージー・アンド・ザ・バンシーズ。
キュアーのロバート・スミスが参加のライヴ。

Siouxsie And The Banshees: Nocturne [DVD] [1983] by Budgie
Budgie(出演), Steven Severin(出演), Siouxsie Sioux(出演), Siouxsie and the Banshees(出演), Robert Smith(出演), unknown(監督)
(2006-05-29)
5つ星のうち4.6
¥4,617




1983年11月22日、大阪フェスティバルホール。
U2の初来日公演初日です。これは実際行かれた方からもう一度観たいというツイートがありました。

U2も日本公演のオフィシャルなものってないですよねぇ。

Live In Berlin 1981 [DVD]
Live In Berlin 1981 [DVD]
posted with AmaQuick at 2020.06.23
U2(アーティスト)
ENTE (2014-02-11T00:00:01Z)
5つ星のうち3.5

 


1985年5月1、2日、新宿の東京厚生年金会館。
これは、ニュー・オーダーです。単独公演を行うため初来日しました。

映像作品で残されています。
パンプド・フル・オブ・ドラッグス/ライヴ・イン・トーキョウ1985 [DVD]
ニュー・オーダー(出演), ニュー・オーダー(アーティスト)
日本コロムビア (2011-10-17)
5つ星のうち4.8
¥2,073 (中古品)




こうしてみると、80年代も重要なアーティストは多いですね。
量が多くて力尽きました。80年代後半以降は次回にします。

ご意見ご感想はツイートやコメントでお願いします!
それではまた次回!!






Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow



「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら をまとめてみました。その6

#タイムマシーンで一度だけ好きなライヴに参加できるってなったら

のまとめも、はや6回目。
今回からは、アーティストではなく年代別で、皆様の熱い想いをまとめていきます。
まさにロックンロールの歴史を見るような思いになりました。
(今回は洋楽アーティストに絞ってあります)


最も過去に遡っていたのがこちら。
1959年2月2日。何があった日でしょう?ロックンロール歴史クイズみたいですね。

この日、アイオワ州クリアレイク、SURF BALLROOMで「The Winter Dance Party」というショウが行われたのです。
これは、バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパー、
ディオン&ベルモンツ、そしてフランキー・サードの5組による
アメリカ中西部24都市を回る3週間のツアーです。この日も熱いステージが繰り広げられたはずです。
そして次のステージに向かうため、バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパーを乗せた小型チャーター機は3日未明目的地に向かって飛び立ちます。それが墜落してしまったのです。
今ではこの日は「ロックンロールが死んだ日」と言われています。

タイムマシーンで最後の勇姿を観たいというより、飛行機に乗るのを辞めさせて、ロックの歴史を変えたいって感じでしょうか。
Definitive Story / Music of Buddy Holly & Crickets [DVD] [Import]
Buddy Holly(アーティスト)
Universal Int'l (2009-02-02T00:00:01Z)
5つ星のうち3.8
¥8,301




続いては、1960年代。
マンハッタンのペパーミントラウンジでロネッツを観たいというのがありました。
日付けの指定はないですが、良しとしましょうか。
ペパーミント・ラウンジは60年代前半に流行ったマンハッタンのディスコ。ここでロネッツは業界人の目に留まろうと頑張ってたわけです。なのでブレイク前のロネッツを生で観たい、ということでしょうか。
ビー・マイ・ベイビー:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ロネッツ
ザ・ロネッツ(アーティスト)
SMJ (2011-11-01T15:00:00.000Z)
5つ星のうち3.6
¥1,887





もうひとつが1963年1月12日にノース・マイアミのハーレム・スクエア・クラブでのライヴ。
そう、サム・クックですね。
ハーレム・スクエア・クラブ1963
サム・クック(アーティスト)
SMJ (2013-03-05T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.4
¥1,429 (中古品)



ビートルズやストーンズなどを単体で紹介したので60年代はそれほど多くはありませんでした。
他にもあったのですが、その多くがフェスでした。フェスはまた別にまとめますのでお待ちください。




続いては1970年代。
1970年3月6、7日のニール・ヤング
これは『LIVE AT THE FILLMORE EAST 1970』のライヴですね。観たいですね、たしかに。
あと、私のちょっとした疑問なんですけど、同じ日同じ場所でマイルス・デイヴィスもやってません?
フィルモア・イーストって、2ステージあるの?時間ずれてやっていたの?いずれにせよ超豪華じゃないですか??

Live at the Fillmore East
Live at the Fillmore East
posted with AmaQuick at 2020.06.16
Young, Neil(アーティスト)
Reprise / Wea (2006-11-20T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.5
¥480 (中古品)


これがマイルスの音源。
Live at The Fillmore East (March 7, 1970) It's About That Time
Davis, Miles(アーティスト)
Sony (2001-07-17T00:00:01Z)
5つ星のうち4.6
¥840 (コレクター商品)




1971年8月28、29日、ハリウッドのトルバドールでのダニー・ハザウェイのライヴもありました。
名盤『LIVE』の公演ですね。気持ちわかります、観たいです。

ライヴ
ライヴ
posted with AmaQuick at 2020.06.16
ダニー・ハサウェイ(アーティスト)
ワーナーミュージック・ジャパン (2013-04-23T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.5
¥943




1972年7月15日、キングスクロス・シネマで行われたイギー&ザ・ストゥージズのお披露目ギグもありました。
これは音源残ってるんですかね?70年代のMC5というのもありました。このあたりのライヴは実際に体験してみたいですなぁ。




根強い人気だったのが、1971年7月17日、満席の後楽園球場、グランド・ファンク・レイルロードです。
「伝説のライヴ・イン・ジャパン」の一つですね。

同じく後楽園球場では、翌年の1972年7月22日のエマーソン・レイク&パーマーの初来日公演もありました。
Live In Tokyo 1972
Live In Tokyo 1972
posted with AmaQuick at 2020.06.17
Emerson, Lake & Palmer(アーティスト)
Alive The Live (2019-09-05T15:00:00.000Z)
5つ星のうち3.3
¥1,848 (中古品)





続いては、1971年3月8日のパリ・ライヴ音源。JBことジェームス・ブラウンですね。
これは『Love Power Peace Live At The Olympia Paris 1971』ですね。
完全版もありますね。
Love Power Peace Live At The Olympia Paris 1971(ジャケットは2種類あります)
Brown, James(アーティスト)
Polydor / Umgd (1992-06-23T00:00:01Z)
5つ星のうち4.6
¥803


ライヴ・イン・パリ ’71 完全盤(紙ジャケット仕様)
ジェームス・ブラウン(アーティスト), ボビー・バード(Writer), ポール・マッカートニー(Writer)
ユニバーサル ミュージック (2016-11-29T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.6
¥3,330





1972年12月の、ジェイミー・ミューア在籍時のキング・クリムゾンのライヴ。
この音源の日でしょうか。
ライヴ・イン・ニューカッスル 1972年12月8日
キング・クリムゾン(アーティスト), キング・クリムゾン(演奏)
WOWOWエンタテインメント (2019-06-04T15:00:00.000Z)
5つ星のうち5.0
¥2,544


クリムゾンは、翌年1973年の11月23日というのもありました。
アマゾンでは見つけられなかったんですが、『暗黒の世界40thアニバーサリー・ボックス』にその日の音源収録されてますね。
Starless And Bible Black: 40th Anniversary Series
King Crimson(アーティスト)
Discipline Us (2011-10-31T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥1,900 (中古品)





続いては1974年がいくつか。
1月18日の武道館公演。ムーディー・ブルースですね。



1974年9月22日ヘルシンキでのライブ、これはフランク・ザッパですね。
『You Can't Do That On Stage Anymore Vol. 2』のライヴですな。
Vol. 2-You Can't Do That on Stage Anymore
Zappa, Frank(アーティスト)
Zappa Records (2012-10-29T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.9
¥1,752 (中古品)




そして1974年9月14日のロンドン・ウェンブリー公演
はい、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(CSN&Y)の再編ツアーですね。
これ、ジョニ・ミッチェルとザ・バンドが前座なんすよね。これは私も選択肢の一つですわ。
ちょっとだけこのボックスで疑似体験ができます。必聴です。
Csny 1974
Csny 1974
posted with AmaQuick at 2020.06.17
Crosby, Stills, Nash & Young(アーティスト)
Atlantic (2014-07-08T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
¥9,593





1974年10月16日から20日にかけてサンフランシスコのウィンターランドで開催した5日間のショー
はい、グレイトフル・デッドです。これは映像にもなってますね。
【日本版限定特典付】グレイトフル・デッド・ムーヴィー [DVD]
グレイトフル・デッド(出演)
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ (2012-04-25T00:00:01Z)
5つ星のうち5.0
¥5,775 (中古品)




続いては『LIVE』ではなく『LIVE!』です。
1975年のボブ・マーリーのロンドン公演。これ日付は判明してないんですかね、知ってる方いたら教えてください。
これも伝説級のライヴですから実際に見てみたいですよね。
あまり知られてない気がしますが2018年の拡張盤おすすめです。
ライヴ!<2CDデラックス・エディション>
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ(アーティスト)
ユニバーサル ミュージック (2018-02-06T15:00:00.000Z)
5つ星のうち4.7
¥3,564



いかがでしたか?なぜか70年代は王道ロックが少なく、多様なアーティストが挙げられていました。
はい、数が多くなってしまったので、75年以降は、次回にまわします、ご期待下さい。

私はあれが観たい!などご意見ご感想ありましたら、ツイッターやコメントで下さい。
それではまた次回。




Feedlyの購読登録ボタンです。復活しました!
このボタンですぐに当ブログの登録ができます!!不定期なこのブログの更新がわかるように!!
購読者数100アカウント目指し奮闘中!
登録していただくと、とても、とても励みになります!
follow

「いいね」感覚でちょっと下のボタンを押してみませんか?ワタクシに愛の手を。目指せ再びの音楽ブログランキング1位!!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



FC2カウンター
supernovaのオススメ!
Sony Music Shop Lifestyle 135 home entertainment system Bose OE2 audio headphones ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
amazon
カテゴリ
月別アーカイブ
CDが片付かないあなたへ。
プロフィール

Supernova

Author:Supernova
ようこそ!
コメントやツイッターのフォローなどされるととても喜びます。リンクももちろんフリーですが、一言頂けるとこれまた喜びます。相互リンク絶賛募集中!


検索フォーム
リンク
にほんブログ村ブログパーツ(β)
フィードメーター。
フィードメーター
音楽本!
最新記事
最新コメント
人気ブログランキング
オーディオウィジェット。
アナログレコードを愛する皆様へ。
おすすめアナログプレーヤー。